日経賞(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

今週の中山競馬の土曜メインは天皇賞(春)の前哨戦「日経賞」です。昨年は日経賞の1・3着が天皇賞(春)で2・3着に好走しており、本番を占う上では欠かせない前哨戦となります。ということで、今回は過去10年間のデータをもとに日経賞の傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気の勝率は高めも、ヒモ荒れ警戒

人気は「1番人気」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。勝ち馬は10頭中9頭が「4番人気以内」となっており、1着が荒れるケースはほとんどありません。人気薄を見ますと「6~9番人気」は勝利数こそ0回ですが、2着3回、3着5回と2・3着は多く、このあたりの中穴人気馬が連に絡みやすい傾向となっております。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気4213
2番人気1306
3番人気2026
4番人気2026
5番人気0109
6番人気0037
7番人気0217
8番人気00010
9番人気0118
10番人気0108
11番人気0008
12番人気1007
13番人気0006
14番人気0006
15番人気0003
16番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0011
2.0~2.9倍3200
3.0~3.9倍2114
4.0~4.9倍1004
5.0~6.9倍2215
7.0~9.9倍1128
10.0~14.9倍0025
15.0~19.9倍0027
20.0~29.9倍0115
30.0~49.9倍02015
50.0~99.9倍01013
100.0倍以上10034
馬単/三連単データ
馬単三連単
2011510円930円
2012169,940円457,140円
20135,420円48,630円
20148,220円60,560円
20153,940円37,310円
2016770円2,170円
201712,200円167,310円
20189,850円136,540円
20191,330円6,940円
20202,410円33,160円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1カレンブーケドール2.0
2ワールドプレミア3.1
3ステイフーリッシュ5.6
4ウインマリリン10.2
5ラストドラフト14.4
6モズベッロ15.6
7オセアグレイト22.3
8ウインキートス30.7
9ダンビュライト35.9
10アールスター51.8
11サトノルークス58.6
12シークレットラン65.4
13ナイママ70.1
14ムイトオブリガード88.5
15ゴーフォザサミット132.5
16ヒュミドール198.2
17ジャコマル254.0
18ハッピーグリン284.4
19ノーブルマーズ303.7

■勝ち馬は「真ん中より外枠の馬」&「先行馬」から出やすい傾向

コースは中山競馬場の芝2500mを使用。枠は、勝ち馬10頭8頭が「5枠」よりも外の枠から出ており、勝ち馬は比較的外目の枠から出やすい傾向となっています。

脚質は「先行」が最多の4勝を挙げており、連対数も最多です。3着内の回数は「差し」と同率タイとなっており、勝利数と連対数においても「先行」と大きな差はありませんので、全体としては極端な傾向は見られません。ただ、「逃げ」も2勝を挙げているので、勝ち馬については前目で競馬をする馬から出やすい傾向となっています。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠2108
2枠01210
3枠01015
4枠01213
5枠22113
6枠14112
7枠20215
8枠30215
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2009
先行45421
差し34639
追い込み01031
マクリ1001
該当馬 先行候補
  • ステイフーリッシュ
  • ウインマリリン
  • ウインキートス
  • ダンビュライト
  • ナイママ
  • ジャコマル

■馬体重の増減が「-9~-4kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-9~-4kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0001
-19~-10kg0016
-9~-4kg57431
-3~+3kg52439
+4~+9kg01116
+10~+19kg0007
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0001
今回減77548
同体重10319
今回増23233

■「4歳」が好成績

年齢は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「4歳」に注目です。性別は、「牝馬」は出走自体が少なく、3着内も3着が1回のみとなっており、「牡馬」が中心となります。所属は、「栗東」が6勝を挙げており、関西馬がやや優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳57217
5歳21322
6歳31226
7歳01216
8歳以上00120
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0014
牡馬1010997
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦43454
栗東67646
地方0001
外国0000
該当馬 4歳馬
  • ウインキートス
  • ウインマリリン

■前走レースが「有馬記念」だった馬に注目

前走レースは「日経新春杯」が最多の3勝を挙げていますが、今年は同レースから来る馬がいません。今回は、次いで勝利数が多い「有馬記念」に注目したいと思います。

前走着順は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「1着」に注目です。ただ「6着以下」に敗れた馬も3着内が8回と少なくないので、掲示板外に敗れている馬でも軽視は禁物です。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
日経新春杯(G2)3126
有馬記念(G1)2326
京都記念(G2)1208
アメリカJCC(G2)11311
ジャパンC(G1)1102
ダイヤモンドS(G3)10013
松籟S(3勝クラス)1001
菊花賞(G1)0102
早春S(3勝クラス)0101
中山記念(G2)0017
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
未勝利0001
3勝クラス11011
オープン特別00011
G310121
G254740
G135213
海外0004
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着42213
2着2219
3着0115
4着1128
5着1022
6~9着12133
10着以下12131
該当馬 前走が有馬記念だった馬
  • カレンブーケドール(5着・同着)
  • ワールドプレミア(5着・同着)
  • オセアグレイト(9着)

■騎手はフラットな傾向

騎手は「岩田康誠」騎手が唯一2勝を挙げていますが、今年は岩田騎手の騎乗予定がありません。その他の騎手には傾向らしい傾向が見られないため、騎手についてはフラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
岩田康誠2012
福永祐一1212
田辺裕信1133
横山典弘1116
武豊1110
藤岡佑介1101
吉田隼人1001
江田照男1003
M.デムーロ0104
高倉稜0102
池添謙一0101

※現役騎手のみを表示しております。