日本ダービー(2019)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週末はいよいよ競馬の祭典「日本ダービー」が開幕です!2016年と2017年は1~3番人気が3着内を独占するなど、堅実な決着が続いていたダービーでしたが、昨年は5番、4番、16番人気で決着して3連単で285万円の超高配当が飛び出す波乱の内容となりました。何が起こるかわからないのが競馬とはよく言いますが、今年はNHKマイルカップやヴィクトリアマイルなどでも波乱の結果が続出しており、春のG1戦線は波乱模様。果たしてダービーも波乱の決着となるのか?今回は過去10年間のデータをもとに日本ダービーの傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は複勝率70%、上位人気は堅実

「1番人気」は最多の3勝をあげ、複勝率は70%とまずまず。連対率が高いのは「3番人気」と「5番人気」で、いずれも連対率は50%。勝ち馬は10頭中8頭が1~3番人気から出ており、上位人気の勝率は高めです。人気薄のオッズは魅力的となりそうですが、単勝などを狙うのは控え、2,3着の予想で組むのが良さそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3133
2番人気2107
3番人気3214
4番人気0109
5番人気1405
6番人気00010
7番人気1018
8番人気0037
9番人気00010
10番人気0109
11番人気00010
12番人気0019
13番人気00010
14番人気00010
15番人気00010
16番人気0019
17番人気00010
18番人気0008
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1000
2.0~2.9倍1114
3.0~3.9倍1124
4.0~4.9倍1001
5.0~6.9倍2213
7.0~9.9倍2109
10.0~14.9倍1209
15.0~19.9倍0227
20.0~29.9倍01117
30.0~49.9倍10013
50.0~99.9倍00129
100.0倍以上00252
馬単/三連単データ
馬単三連単
20097,870円201,960円
201046,210円152,910円
20114,540円100,300円
201210,180円87,380円
20131,600円54,950円
20141,860円103,300円
20152,220円15,760円
20161,420円4,600円
20172,860円11,870円
201815,520円2,856,300円
該当馬1番人気
サートゥルナーリア(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1サートゥルナーリア1.8
2ヴェロックス3.4
3ダノンキングリー4.2
4リオンリオン10.3
5ランフォザローゼス12.9
6ダノンチェイサー19.7
7アドマイヤジャスタ23.8
8シュヴァルツリーゼ37.1
9レッドジェニアル42.5
10クラージュゲリエ58.0
11メイショウテンゲン63.1
12ニシノデイジー70.8
13エメラルファイト72.8
14サトノルークス85.2
15ロジャーバローズ96.2
16タガノディアマンテ117.3
17ナイママ136.4
18ヴィント196.4
19カフジジュピター225.6
20マイネルサーパス239.4
21ヒーリングマインド302.9
22ディスモーメント365.2
23ヒルノダカール298.5

■「1枠」&「差し馬」が好成績

コースは東京競馬場の芝2400mを使用。「1枠」が最多の4勝を挙げており、勝率(20%)、連対率(30%)、複勝率(35%)の全てでトップです。「4枠」と「6枠」も3着内の回数が多く複勝率は高め。逆に不振なのは「3枠」と「8枠」で、好走率は全て一桁台となっております。

脚質は、「差し馬」が最多の5勝を挙げており、3着内の回数も最多です。差し馬や追い込み馬が十分逆転を図れる距離になっている為、逃げ・先行馬にとっては受難のコースとなっております。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠42113
2枠11216
3枠10019
4枠02314
5枠11117
6枠13115
7枠11127
8枠10127
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0118
先行32227
差し56670
追い込み11143
マクリ1000
該当馬差し馬
サートゥルナーリア
ダノンキングリー
アドマイヤジャスタ
シュヴァルツリーゼ
レッドジェニアル
クラージュゲリエ
メイショウテンゲン
ニシノデイジー
エメラルファイト
タガノディアマンテ
ヒーリングマインド

■馬体重の増減は「-3~+3kg」に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げ、3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0104
-9~-4kg23334
-3~+3kg44367
+4~+9kg31336
+10~+19kg1117
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減66561
同体重01020
今回増43567

■「関西牡馬」が中心

性別は「牡馬」が中心で、「牝馬」が出走することはほとんどありません。所属は、7勝を挙げている「関西馬」が3着内の回数も多く、優勢です。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0001
牡馬101010147
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦32545
栗東785103
地方0000
外国0000

■前走が「皐月賞」だった馬が中心

前走は、「皐月賞」が最多の9勝を挙げており、3着内に入った述べ30頭中20頭が、前走が「皐月賞」だった馬でした。前走着順は、「1着馬」が最多の3勝を挙げており、3着内の回数も最多です。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
皐月賞(G1)97465
京都新聞杯(G2)11119
青葉賞(G2)02321
プリンシパルS(OP)0028
毎日杯(G3)0003
NHKマイルC(G1)00026
兵庫チャンピオンシップ(G2)0003
弥生賞(G2)0001
若葉S(OP)0001
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
オープン特別0029
G30003
G213441
G197492
海外0000
地方0003
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着35532
2着11230
3着21013
4着1108
5着1007
6~9着11225
10着以下11133
該当馬前走が皐月賞だった馬
サートゥルナーリア(1着)
ヴェロックス(2着)
ダノンキングリー(3着)
クラージュゲリエ(5着)
アドマイヤジャスタ(8着)
シュヴァルツリーゼ(12着)
サトノルークス(14着)
メイショウテンゲン(15着)
ニシノデイジー(17着)

■騎手は「横山典弘」に注目

騎手は、唯一2勝を挙げている「横山典弘」に注目。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
横山典弘2006
岩田康誠1116
C.ルメール1111
福永祐一1108
武豊1107
M.デムーロ1012
池添謙一1003
内田博幸1007
川田将雅1008
蛯名正義0216

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬横山典弘の騎乗予定馬
なし