オーシャンステークス(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

中山の土曜メインは高松宮記念へと繋がる一戦「オーシャンS」です。荒れる重賞として名高いレースのひとつではありますが、実際はどのような傾向があるのでしょうか。今回は過去10年間のデータをもとにオーシャンSの傾向を探っていきたいと思います。

■穴馬の激走に警戒、波乱傾向強め

人気は「1~3番人気」がそれぞれ2勝ずつを挙げており人気馬はそれなりに勝っておりますが、「7・9・10番人気」もそれぞれ1勝ずつ挙げており、勝ち馬は幅広く出ております。また、人気薄は「7~9番人気」が3着5回と3着率が多く(2-1-5-22)、3連系の馬券ならこのあたりの穴馬には注意したいところです。3連単の配当は10万馬券以上が5回と多く、57万、266万馬券と高額配当も飛び出しておりますので、波乱傾向は強めの一戦と言って良いでしょう。穴馬の激走には十分警戒しておく必要があります。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2224
2番人気2305
3番人気2107
4番人気0127
5番人気1108
6番人気00010
7番人気1126
8番人気0028
9番人気1018
10番人気1009
11番人気0109
12番人気00010
13番人気00010
14番人気0019
15番人気00010
16番人気00010
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0001
2.0~2.9倍1112
3.0~3.9倍1200
4.0~4.9倍2102
5.0~6.9倍0118
7.0~9.9倍22211
10.0~14.9倍21011
15.0~19.9倍01210
20.0~29.9倍10218
30.0~49.9倍11121
50.0~99.9倍00021
100.0倍以上00125
馬単/三連単データ
馬単三連単
20108,860円112,360円
20113,210円10,080円
201233,180円2,661,980円
20131,290円13,000円
201425,560円572,550円
20157,090円59,500円
201610,160円146,540円
20171,160円5,350円
201818,140円134,890円
20191,010円10,140円
該当馬 1番人気
  • タワーオブロンドン(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1タワーオブロンドン1.8
2ダノンスマッシュ2.7
3ナックビーナス5.4
4ダイメイプリンセス15.1
5ハウメア20.2
6レジーナフォルテ25.5
7カッパツハッチ29.6
8キングハート32.9
9ラブカンプー35.7
10ティーハーフ40.9
11クールティアラ45.3
12エスターテ59.4
13ナリタスターワン66.0
14グランドボヌール88.5
15エンゲルヘン92.3
16ナインテイルズ165.2
17ミキノドラマー201.6

■枠は内外の有利不利は少なめ、脚質は「差し」が好成績

コースは中山競馬場の芝1200mを使用。枠は比較的どの枠もまんべんなく好走しており、極端な傾向は見られません。

脚質は「差し」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。「追い込み」も3着は4回と多く、差し・追い込みが決まりやすい傾向となっております。中山の1200mは、最後の直線が約310mと短く、ゴール前は急勾配の坂が待ち受けます。直線の短さから先行馬有利に思われがちですが、オーバーペースで先行した馬は急坂で脚が止まり、差し馬の餌食となるケースも目立ちます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠22016
2枠11117
3枠11315
4枠21116
5枠12215
6枠21017
7枠11216
8枠01118
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1207
先行43225
差し54452
追い込み01446
マクリ0000
該当馬 差し馬候補
  • タワーオブロンドン
  • キングハート
  • ティーハーフ

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg11116
-9~-4kg22537
-3~+3kg46141
+4~+9kg11224
+10~+19kg20111
+20kg~0001
不明・初出走・未更新0000
今回減55764
同体重12016
今回増43350

■「5歳」に注目

年齢は、最多の4勝を挙げている「5歳」に注目です。性別は、7勝を挙げている「牡馬」が優勢ですが、「牝馬」も2・3着は多く、昨年は牝馬がワンツーフィニッシュを決めており、侮れません。所属は「栗東」と「美浦」が5勝ずつを挙げており、東西で大きな差はありません。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳31127
5歳41430
6歳16126
7歳21018
8歳以上01419
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬34136
牡馬76994
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦55656
栗東55470
地方0004
外国0000
該当馬 5歳馬
  • エスターテ
  • カッパツハッチ
  • タワーオブロンドン
  • ダノンスマッシュ
  • ラブカンプー

■前走レースが「ラピスラズリS」だった馬に注目

前走レースは、最多の3勝を挙げている「ラピスラズリS」に注目です。前走着順は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「1着」に注目です。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
ラピスラズリS(OP)30010
シルクロードS(G3)14245
阪神カップ(G2)1219
カーバンクルS(OP)1112
淀短距離S(OP)1016
京阪杯(G3)1006
洛陽S(OP)1001
アクアマリンS(3勝クラス)1000
スプリンターズS(G1)0103
京都牝馬S(G3)0102
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
2勝クラス0001
3勝クラス10114
オープン特別61333
G326460
G212110
G10106
海外0012
地方0004
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着51122
2着22110
3着0013
4着1037
5着0208
6~9着12129
10着以下13351
該当馬 前走がラピスラズリSだった馬
  • ハウメア(2着)

■騎手は「横山典弘」に注目

騎手は、「横山典弘」「戸崎圭太」の2名の騎手が2勝ずつを挙げておりますが、今年は戸崎騎手の騎乗予定がないため、横山騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
横山典弘2114
戸崎圭太2022
川田将雅1101
北村宏司1014
石橋脩1014
C.ルメール1001
藤岡佑介1000
大野拓弥0213
酒井学0202
三浦皇成0107
内田博幸0105

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 横山典弘騎手の騎乗予定馬
  • ナックビーナス