桜花賞(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

無観客競馬が続く中、競馬界はいよいよ牝馬クラシックシーズンが到来。第一弾を飾るのは桜の女王を決める一戦「桜花賞」です。上位人気同士で堅く決着したかと思えば、2008年や2015年のように1~3番人気がすべて圏外に飛ぶ波乱も珍しくなく、掴みどころがない一戦という印象もある桜花賞。果たしてどのような傾向があるのでしょうか。今回は過去10年間のデータをもとに桜花賞の傾向を探っていきたいと思います。

■「2番人気」が好成績

人気は「2番人気」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。連対率は70%と高く、信頼度は「1番人気」よりも高くなっております。勝ち馬は「8番人気」まで幅広く出ておりますが、「9番人気以下」は3着が2回のみとなっており、「9番人気以下」の人気薄は連には絡みません。2013年と2015年は人気薄同士の決着で大きく荒れましたが、基本的には堅実な決着となる傾向にあります。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2215
2番人気4303
3番人気1234
4番人気0118
5番人気1018
6番人気0019
7番人気1207
8番人気1018
9番人気00010
10番人気00010
11番人気0019
12番人気00010
13番人気00010
14番人気0019
15番人気00010
16番人気00010
17番人気00010
18番人気0008
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1112
2.0~2.9倍1003
3.0~3.9倍3100
4.0~4.9倍1200
5.0~6.9倍1013
7.0~9.9倍0236
10.0~14.9倍12012
15.0~19.9倍1006
20.0~29.9倍02216
30.0~49.9倍10218
50.0~99.9倍00125
100.0倍以上00057
馬単/三連単データ
馬単三連単
20102,430円38,250円
20111,230円5,880円
20123,150円24,020円
20139,350円679,300円
2014450円2,540円
201517,370円233,390円
20161,950円20,330円
201745,330円94,890円
2018990円3,780円
20195,700円31,810円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1レシステンシア3.0
2サンクテュエール4.1
3マルターズディオサ5.4
4デアリングタクト6.3
5リアアメリア7.0
6クラヴァシュドール8.0
7ミヤマザクラ13.2
8マジックキャッスル22.4
9ウーマンズハート36.8
10ヤマカツマーメイド45.1
11スマイルカナ50.6
12エーポス58.6
13ギルデッドミラー69.4
14イズジョーノキセキ84.1
15インターミッション92.0
16ケープコッド123.7
17フィオリキアリ170.3
18ヒルノマリブ216.3
19チェーンオブラブ236.5
20ナイントゥファイブ277.8
21ウインマイティー301.9
22ジェラペッシュ336.2
23カイトレッド358.9

■「内枠」が不振&「追い込み」が好成績

コースは阪神競馬場の芝1600mを使用。枠は「4枠」と「5枠」が最多の3勝ずつを挙げており、連対数は「4枠」、3着内の回数は「5枠」が最多となっております。「1・2枠」からは勝ち馬が出ておらず、連対数も1回のみとなっており、内枠が不振です。外枠は勝ち馬や連対馬も多く出ているので、真ん中枠と外枠であれば割り引く必要はなさそうです。

脚質は「追い込み」が最多の4勝を挙げており、連対数も最多です。3着内に入った述べ30頭中22頭が「差し」または「追い込み」の馬でした。後方から進める馬が中心となります。

阪神の1600mは最初の直線も長くカーブも緩やかなため、ゆったりとした流れになることが多いです。また、最後の直線も約474mと長く、坂もあるため差しや追い込みが決まりやすい特徴があります。このようなコース形態も、差し・追い込みが決まりやすい要因の一つであると考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠01117
2枠00118
3枠11018
4枠32015
5枠30413
6枠02216
7枠22125
8枠12126
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1108
先行32131
差し23773
追い込み44236
マクリ0000
該当馬 追い込み馬候補
  • デアリングタクト
  • リアアメリア
  • マジックキャッスル
  • フィオリキアリ

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、4勝を挙げ、3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0001
-19~-10kg10116
-9~-4kg44146
-3~+3kg44873
+4~+9kg12011
+10~+19kg0001
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減75595
同体重02420
今回増33133

■前走が「チューリップ賞」だった馬に注目

前走レースは、「チューリップ賞」が最多の6勝を挙げており、勝利数は断トツです。また、連対数と3着内の回数も最多となっており、好成績です。前走着順は、「1着」が連対数と3着内の回数が最多となっております。また、勝ち馬は10頭中9頭が前走で「3着以内」に入着していた馬となっており、勝ち馬は前走で3着以内に入着していた馬から選ぶのが良さそうです。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
チューリップ賞(G2)※66626
フィリーズR(G2)10254
エルフィンS(OP)1004
朝日杯FS(G1)1001
シンザン記念(G3)1000
クイーンC(G3)02115
フラワーC(G3)01110
阪神JF(G1)0102
紅梅S(OP)0001
すみれS(OP)0002

※G2昇格前含む

前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
1勝クラス0002
オープン特別10031
G377753
G212359
G11103
海外0000
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着36439
2着31231
3着31215
4着1008
5着00010
6~9着01221
10着以下01024
該当馬 前走がチューリップ賞だった馬
  • マルターズディオサ(1着)
  • クラヴァシュドール(2着)
  • レシステンシア(3着)
  • イズジョーノキセキ(4着)
  • ウーマンズハート(6着)
  • スマイルカナ(7着)
  • チェーンオブラブ(9着)

■騎手は「C.ルメール」と「岩田康誠」に注目

騎手は、2勝ずつを挙げている「C.ルメール」と「岩田康誠」の2名の騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
C.ルメール2021
岩田康成2025
池添健一1302
M.デムーロ1105
川田優雅1017
蛯名正義1003
C.デムーロ1000
武豊0108
和田竜二0107
戸崎圭太0105
石橋脩0104
該当馬 C.ルメールと岩田康成騎手の騎乗予定馬
  • サンクテュエール(C.ルメール)
  • エーポス(岩田康成)