クイーンカップ(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

この時期はまだまだ心身ともに成長途上の3歳牝馬。12日(祝・月)に東京競馬場で行われるクイーンCは牝馬クラシック(桜花賞・オークス)へと続く3歳牝馬重賞路線の一つに位置付けられている重要な一戦です。

今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心にクイーンCの傾向を探っていきたいと思います。

■「1,2番人気」は複勝率70%、人気上位馬が堅実

人気データ
人気成績
1番人気5-1-1-3
2番人気3-1-3-3
3番人気0-3-0-7
4番人気2-0-2-6
5番人気0-2-1-7
6番人気0-0-2-8
7番人気0-1-0-9
8番人気0-1-2-7
9番人気0-0-0-10
10番人気0-1-0-9
11番人気0-0-0-10
12番人気0-0-0-10
13番人気0-0-0-10
14番人気0-0-0-10
15番人気0-0-0-10
16番人気0-0-0-8
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍2-0-0-2
2.0~2.9倍3-0-0-1
3.0~3.9倍1-2-3-0
4.0~4.9倍2-0-1-2
5.0~6.9倍0-2-0-4
7.0~9.9倍1-2-1-7
10.0~14.9倍1-1-0-11
15.0~19.9倍0-1-3-5
20.0~29.9倍0-0-1-15
30.0~49.9倍0-1-2-15
50.0~99.9倍0-1-0-21
100.0倍以上0-0-0-44
馬単/三連単データ
馬単三連単
20084,520円39,550円
20094,710円103,280円
20109,040円45,020円
20113,900円27,200円
20121,720円18,150円
2013
※3着同着
5,460円10,370円
41,960円
2014690円4,270円
20152,850円11,550円
20161,550円16,740円
20172,130円6,820円

1番人気が最多の5勝、次いで2番人気が3勝、ともに複勝率70%と、「1,2番人気」の好走が目立ちます。11番人気以下からは3着内がゼロ、また、単勝オッズ15倍以上からは勝ち馬がゼロとなっており、比較的堅い決着が多い傾向にあります。

【該当馬】1,2番人気(下記「予想オッズ」を参考):
マウレア
ツヅミモン

予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1マウレア2.2
2ツヅミモン4.3
3レッドベルローズ6.4
4オハナ6.9
5フィニフティ11.7
6ソシアルクラブ14.5
7アルーシャ21.3
8テトラドラクマ35.7
9ミュージアムヒル48.6
10ハトホル66.3
11ナラトゥリス72.6
12ライレローズ112.4
13テンワールドレイナ142.5
14ハーレムライン181.8
15シャドウアイランド206.1
16モデレイト231.5
17カレンシリエージョ246.3
18マルターズルーメン289.6
19アトムアストレア312.4
20ファストライフ323.6
21セイウンリリシイ345.2
22ロフティフレーズ363.4
23キャッチミーアップ402.3

上記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

■「3,5枠」が好成績、脚質は「先行馬」がやや優勢

枠番データ
枠番成績
1枠0-2-1-16
2枠0-1-3-16
3枠4-1-1-13
4枠0-0-0-20
5枠3-2-2-13
6枠1-2-1-16
7枠0-1-3-16
8枠2-1-0-17
脚質データ
脚質成績
逃げ1-0-1-8
先行5-2-3-28
差し4-5-4-46
追い込み0-3-3-45

コースは東京競馬場の芝1600m。スタートから最初の直線までが約540mと長く、ポジション争いはさほど激しくならず枠順の有利不利は発生にしにくいですが、データでは最多の4勝を挙げている「3枠」が好成績。次いで「5枠」も3勝を挙げており、真ん中枠の好走が目立ちます。

脚質は「先行馬」が最多の5勝をあげておりますが、差し・追い込みも決まっております。マイル戦ながらスタミナ消耗戦になるコースで、このコースを逃げ切るにはスピードに加え、スタミナ、底力が必要となるため、逃げ馬には厳しいコースと言えそうです。

【該当馬】先行馬:
ツヅミモン
フィニフティ
テトラドラクマ
シャドウアイランド
モデレイト
アトムアストレア
セイウンリリシイ

■馬体重は「-3kg~+9kg」が好走傾向に

馬体重増減データ
馬体重増減成績
~-20kg0-1-0-0
-19~-10kg1-1-2-14
-9~-4kg1-3-4-35
-3~+3kg4-2-3-54
+4~+9kg4-2-1-19
+10~+19kg0-1-1-3
+20kg~0-0-0-2
今回減3-6-7-63
同体重2-1-2-27
今回増5-3-2-37

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げている「-3kg~+3kg」と「+4kg~+9kg」が好走傾向に。全体的には馬体重が増えている馬の好走が多いです。

■「関東馬」が好走

所属データ
所属成績
栗東3-2-4-24
美浦7-8-6-95
地方0-0-1-8
外国0-0-0-0

7勝を挙げている「関東馬」に注目。

■前走「阪神JF組」に注目

前走データ
前走成績
阪神JF(G1)3-4-2-12
フェアリーS(G3)2-2-3-20
菜の花賞(500万下)1-1-1-10
ひいらぎ賞(500万下)1-0-0-3
百日草特別(500万下)1-0-0-0
京成杯(G3)1-0-0-0
エリカ賞(500万下)1-0-0-0
新馬0-1-2-3
未勝利0-1-0-3
クリスマスローズS(OP)0-1-0-1
アルテミスS(G3)0-0-1-2
前走クラスデータ
前走成績
新馬0-1-2-10
未勝利0-1-0-21
500万下4-1-1-37
オープン特別0-1-1-17
G33-2-4-22
G20-0-1-0
G13-4-2-12
前走着順データ
前走着順成績
1着5-2-3-51
2着3-3-2-8
3着1-1-2-9
4着1-1-1-6
5着0-1-0-10
6~9着0-2-2-26
10着以下0-0-1-17

前走は最多の3勝を挙げている「阪神JF」に注目。前走着順は「1着馬」が5勝を挙げ好成績。前走5着以下からは勝ち馬はゼロ、10着以下からは連対馬がゼロとなっており、基本的には上位だった馬が好走傾向にあります。

【該当馬】前走が阪神JFだった馬:
マウレア(3着)
ソシアルクラブ(8着)

■騎手は「蛯名正義」&「C.ルメール」に注目

騎手データ
騎手成績
蛯名正義2-2-0-5
C.ルメール2-0-0-1
内田博幸1-0-1-5
柴田善臣1-0-0-6
岩田康誠1-0-0-3
池添謙一1-0-0-1
W.ビュイック1-0-0-0
田辺裕信0-1-0-3
浜中俊0-1-0-2
松岡正海0-1-0-4
横山典弘0-1-0-4

騎手は2勝づつ挙げている「蛯名正義」と「C.ルメール」に注目。とくに蛯名騎手は2着も2回と好成績。

【該当馬】蛯名正義騎手の騎乗予定馬:
なし

C.ルメール騎手の騎乗予定馬:
アルーシャ