皐月賞(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

いよいよ今週末は牡馬クラシックの第一弾「皐月賞」が開催です。現3歳世代の主役たちが揃うハイレベルな一戦ですが、この時期の3歳馬は成長途上で体調が不安定な馬も少なくなく、波乱決着となるケースもあります。今回は過去10年間のデータをもとに皐月賞の傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気の信頼度はそこまで、伏兵の台頭に注意

人気は「1番人気」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。ただ、勝率30%・連対率50%は決して高いとは言えない数字で、「2・3番人気」も勝利数がいずれも1回ずつとなっており、上位人気の信頼度はそこまで高いとは言えません。一方で、人気薄は「7~9番人気」が1勝ずつを挙げており、「8番人気」に至っては3着が3回で複勝率は40%と人気薄としては高い好走率をマークしています。力関係がはっきりしていないからこそ、伏兵の台頭には十分注意する必要がありそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3214
2番人気1306
3番人気1135
4番人気2215
5番人気00010
6番人気0109
7番人気1009
8番人気1036
9番人気1108
10番人気00010
11番人気0019
12番人気0019
13番人気00010
14番人気00010
15番人気00010
16番人気0009
17番人気0008
18番人気0008
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1000
2.0~2.9倍1112
3.0~3.9倍1504
4.0~4.9倍1010
5.0~6.9倍1026
7.0~9.9倍12110
10.0~14.9倍2108
15.0~19.9倍00211
20.0~29.9倍11110
30.0~49.9倍10124
50.0~99.9倍00127
100.0倍以上00043
馬単/三連単データ
馬単三連単
20101,920円35,220円
20113,740円55,450円
20123,190円12,620円
20131,750円5,920円
20141,900円33,490円
20151,530円12,360円
201617,680円70,390円
201720,720円1,064,360円
201823,570円372,080円
20191,140円4,390円
該当馬 1番人気
  • コントレイル(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1コントレイル2.4
2サトノフラッグ3.0
3サリオス3.6
4ヴェルトライゼンデ8.9
5クリスタルブラック11.2
6マイラプソディ16.5
7ダーリントンホール20.7
8コルテジア26.8
9ラインベック35.6
10ガロアクリーク40.5
11レクセランス44.1
12ビターエンダー52.3
13ブラックホール69.2
14キメラヴェリテ78.8
15サトノフウジン99.5
16ウインカーネリアン198.2
17ディープボンド225.0
18アメリカンシード256.8
19テンピン298.7

■「真ん中枠」&「差し」が好成績

コースは中山競馬場の芝2000mを使用。枠は「4・6・7枠」が2勝ずつを挙げており、連対数は「4枠」と「7枠」、3着内の回数は「4枠」と「6枠」が最多となっています。「1枠」は1勝1回のみとなっており、最内が不振です。4~6枠のやや真ん中寄りの枠が好走傾向にあります。

脚質は「差し」が最多の7勝を挙げており、勝利数は断トツです。また、連対数と3着内の回数も最多となっており、好成績です。

中山の2000mは直線が約310mと短めで、一見先行馬が有利になりそうなイメージがありますが、先行馬はスタート直後の急坂でのポジション取りでスタミナを削られることが多く、最後の直線の急坂でバテて沈んでいくケースもよく見られます。重賞ではその傾向が顕著に見られ、皐月賞においても同様の傾向が見られます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠10016
2枠11115
3枠01116
4枠22113
5枠01215
6枠20313
7枠22021
8枠12121
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ00111
先行24420
差し73458
追い込み02041
マクリ0000

※上記の「枠番データ」と「脚質データ」は、東京競馬場で行われた2011年を除いた過去9回分のデータになります。

該当馬 差し馬候補
  • サトノフラッグ
  • クリスタルブラック
  • マイラプソディ
  • レクセランス
  • ブラックホール
  • サトノフウジン
  • アメリカンシード

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の6勝を挙げている「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0206
-9~-4kg45457
-3~+3kg63360
+4~+9kg00319
+10~+19kg0003
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減68576
同体重41229
今回増01340

■前走レースが「共同通信杯」だった馬に注目

前走レースは、最多の4勝を挙げている「共同通信杯」に注目です。前走着順は、「1着」だった馬が最多の8勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。勝ち馬は前走で1着だった馬を狙うのが良さそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
共同通信杯(G3)4028
スプリングS(G2)31236
弥生賞(G2)15234
毎日杯(G3)10010
ホープフルS(G1)1000
若葉S(OP)03119
アーリントンC(G3)0102
京成杯(G3)0022
きさらぎ賞(G3)0017
すみれS(OP)00011
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
1勝クラス0007
オープン特別03131
G351535
G246472
G11000
海外0000
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着86551
2着22227
3着00221
4着02010
5着0005
6~9着00122
10着以下0009
該当馬 前走が共同通信杯だった馬
  • ダーリントンホール(1着)
  • ビターエンダー(2着)
  • マイラプソディ(4着)

■騎手は「M.デムーロ」に注目

騎手は、「M.デムーロ」と「蛯名正義」の2人が2勝ずつを挙げていますが、今年は蛯名騎手の騎乗予定がないため、「M.デムーロ」騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
M.デムーロ2104
蛯名正義2004
岩田康誠1115
C.ルメール1013
戸崎圭太1015
内田博幸1015
池添謙一1004
松山弘平1001
福永祐一0306
川田将雅0303
藤岡佑介0106

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 M.デムーロ騎手の騎乗予定馬
  • ダーリントンホール