紫苑ステークス(2019)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

中山の開催初日のメインレースを飾るのは秋華賞トライアルの「紫苑ステークス」です。2016年に重賞に格上げされてから今年で第4回目ということで、重賞になってからの傾向はまだまだ読めないレースです。

今回はオープン特別だったころの紫苑ステークスの過去7年のデータと、G3として開催された過去3回分のデータを合わせた過去10年間のデータをもとにレース傾向を探っていきたいと思います。重賞に格上げされてからは傾向も変わってくるかと思いますので、あくまで参考程度にしてください。

■中穴よりの人気馬の取捨がポイント

人気は、「1番人気」が最多の3勝を挙げており、連対数・3着内の回数も最多です。また、勝率(30%)・連対率(50%)・複勝率(60%)の全てがトップで、重賞に格上げされた2016年以降も連対を外しておりません。ただ、1~3番人気(5-4-1-20)と4~6番人気(3-6-5-16)で分けて見た場合、1~3番人気の複勝率が33.3%なのに対し、4~6番人気は46.7%と高く、人気上位よりは中穴よりの人気馬が好走する傾向にあります。穴馬の好走例も少ないので、中穴よりの人気馬の取捨に力を注ぐのが良さそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3214
2番人気2107
3番人気0109
4番人気1225
5番人気1126
6番人気1315
7番人気0028
8番人気1018
9番人気00010
10番人気00010
11番人気1009
12番人気0019
13番人気00010
14番人気0009
15番人気0009
16番人気0007
17番人気0005
18番人気0004
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0000
2.0~2.9倍1202
3.0~3.9倍1011
4.0~4.9倍2003
5.0~6.9倍13014
7.0~9.9倍2229
10.0~14.9倍2248
15.0~19.9倍0129
20.0~29.9倍00014
30.0~49.9倍10020
50.0~99.9倍00124
100.0倍以上00030
馬単/三連単データ
馬単三連単
200949,040円488,650円
20104,730円16,660円
20118,490円431,040円
20123,510円48,520円
20135,140円49,900円
20144,730円62,570円
20158,440円84,840円
20162,230円14,590円
20172,270円11,870円
20181,500円16,070円
該当馬 1番人気
  • カレンブーケドール(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1カレンブーケドール2.2
2レッドベルディエス4.3
3フェアリーポルカ6.9
4グラディーヴァ8.0
5パッシングスルー11.6
6フィリアプーラ16.7
7エアジーン22.3
8アップライトスピン32.6
9ローズテソーロ39.7
10レオンドーロ44.5
11クールウォーター56.4
12メイクハッピー61.0
13トーセンガーネット85.1
14スパークオブライフ135.6
15ウエスタンランポ198.8

■「外枠」&「差し」が好成績

コースは中山競馬場の芝2000mを使用。枠番は、「5枠」、「7枠」、「8枠」が最多の2勝づつを挙げており、「5枠」と「7枠」が連対数が最多です。好走率ベースでは、「5枠」が勝率(11.8%)と連対率(23.5%)がトップで、「1枠」が複勝率(33.3%)でトップとなっております。「1枠」と「2枠」は勝利数が0回で、2枠に至っては3着内が0回です。「7枠」と「8枠」が2勝ずつ挙げており、外枠がやや優勢。とくに勝率においては真ん中より外の枠が好走傾向にあります。

脚質は、「差し」が最多の6勝を挙げ、連対数・3着内の回数も最多です。好走率ベースにおいても、頻度の少ない「マクリ」を除けば、勝率(9.4%)・連対率(21.9%)・複勝率(29.7%)の全てで「差し」がトップとなっております。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠03210
2枠00017
3枠11115
4枠10215
5枠22013
6枠11313
7枠22116
8枠20020
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1019
先行11225
差し68545
追い込み00139
マクリ1001

※上記の「枠番データ」と「脚質データ」は、新潟競馬場で行われた2014年を除いた過去9回分のデータになります。

該当馬 差し馬候補
  • カレンブーケドール
  • フェアリーポルカ
  • フィリアプーラ
  • エアジーン
  • アップライトスピン
  • ローズテソーロ
  • レオンドーロ

■馬体重の増減が「+4~+9kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の3勝を挙げ、3着内の回数が最多の「+4~+9kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg1219
-9~-4kg22122
-3~+3kg23343
+4~+9kg32528
+10~+19kg0005
+20kg~0005
不明・初出走・未更新0000
今回減34346
同体重11117
今回増65671

■前走が「優駿牝馬」だった馬に注目

前走は、「村上特別」が唯一2勝を挙げておりますが、今年は村上特別から来る馬がいないため、次いで成績が良い「優駿牝馬」に注目です。前走着順は、最多の4勝を挙げ、連対数・3着内の回数が最多の「1着馬」に注目です。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
村上特別(1勝クラス)2000
優駿牝馬(G1)11422
1勝クラス(500万下)10013
フローラS(G2)1006
大倉山特別(2勝クラス)1002
桜花賞(G1)1003
関東オークス(G2)1001
小豆島特別(2勝クラス)1000
HTB賞(2勝クラス)1000
1勝クラス(500万下)01218
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
未勝利0006
1勝クラス34559
2勝クラス33120
3勝クラス0001
オープン特別0105
G30108
G21006
G121425
海外0000
地方1004
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着45433
2着02010
3着20011
4着1016
5着0116
6~9着31228
10着以下01237
該当馬 前走が優駿牝馬だった馬
  • カレンブーケドール(2着)
  • フィリアプーラ(10着)
  • フェアリーポルカ(16着)

■騎手は「三浦皇成」に注目

騎手は、上位にランクインしている「吉田豊」、「岩田康誠」、「北村宏司」の3名が今年は騎乗予定がないため、次いで成績が良い「三浦皇成」を注目騎手に挙げたいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
吉田豊2005
岩田康誠1101
北村宏司1018
三浦皇成1013
内田博幸1006
戸崎圭太1006
川田将雅1001
C.ルメール1001
田中勝春0113
田辺裕信0115
大野拓弥0105
該当馬 三浦皇成騎手の騎乗予定馬
  • フェアリーポルカ