秋華賞(2019)出走予定馬の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週末はいよいよ牝馬三冠の最終決戦「秋華賞」が開催。近年は馬場の高速化の影響もあってか、速い時計での決着が目立っております。速い決着時計に対応できない馬は苦戦を強いられそうですが、実際はどういった傾向があるのでしょうか。今回は過去10年間のデータをもとに秋華賞の傾向を探っていきたいと思います。

■勝ち馬は全て「3番人気内」の“超”堅実レース

「1番人気」と「3番人気」が4勝ずつを挙げており、連対数も最多タイです。勝ち馬は全て「3番人気内」の馬で、上位人気の勝率は堅実です。「10番人気以下」は過去10年で3着が1回のみとなっており、穴馬はほとんど絡みません。馬単は万馬券が0回で、3連単も10万馬券以上が1回のみとなっており、堅実な決着傾向が非常に強いレースと言えます。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気4123
2番人気2215
3番人気4114
4番人気0217
5番人気0217
6番人気0118
7番人気0109
8番人気0028
9番人気00010
10番人気00010
11番人気00010
12番人気00010
13番人気00010
14番人気00010
15番人気0019
16番人気00010
17番人気00010
18番人気0008
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍2000
2.0~2.9倍0110
3.0~3.9倍3104
4.0~4.9倍0000
5.0~6.9倍3102
7.0~9.9倍0126
10.0~14.9倍1416
15.0~19.9倍01111
20.0~29.9倍01123
30.0~49.9倍00217
50.0~99.9倍00031
100.0倍以上00147
馬単/三連単データ
馬単三連単
20091,840円4,640円
20101,990円12,550円
20114,250円12,680円
2012300円3,660円
20132,250円233,560円
20142,050円12,790円
20154,100円85,610円
20166,170円95,520円
20172,900円14,760円
20181,000円5,600円
該当馬 1番人気
  • ダノンファンタジー(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ダノンファンタジー2.5
2クロノジェネシス4.2
3コントラチェック6.4
4カレンブーケドール8.3
5ビーチサンバ13.6
6エスポワール16.0
7パッシングスルー17.9
8シゲルピンクダイヤ22.3
9サトノダムゼル30.1
10フェアリーポルカ36.4
11シェーングランツ49.5
12ブランノワール62.5
13シャドウディーヴァ77.3
14レッドアネモス85.1
15メイショウショウブ88.2
16シングフォーユー103.6
17コパカティ152.8
18ローズテソーロ212
19トゥーフラッシー263.4

■内外の有利不利は少なめ、脚質は「差し」が中心

コースは京都競馬場の芝2000mを使用。枠番は「7枠」が最多の3勝を挙げており、連対数も最多です。好走率ベースでは、「7枠」が勝率(10.3%)がトップで、「2枠」が連対率(15.8%)と複勝率(31.6%)がトップとなっております。内外の有利不利は少なめです。

脚質は「差し馬」が最多の9勝を挙げており、連対数・3着内の回数も最多です。また、勝率(10.5%)と複勝率(23.3%)もトップと好成績です。勝ち馬は「差し馬」を狙うのがセオリーと言えるでしょう。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠03215
2枠12313
3枠20117
4枠11018
5枠02018
6枠11216
7枠31223
8枠20028
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0208
先行11327
差し94766
追い込み03046
マクリ0001
該当馬 差し馬候補
  • ダノンファンタジー
  • クロノジェネシス
  • パッシングスルー
  • エスポワール
  • シゲルピンクダイヤ
  • シェーングランツ
  • シャドウディーヴァ
  • トゥーフラッシー

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多の「-3~+3kg」に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg11111
-9~-4kg31421
-3~+3kg45567
+4~+9kg02038
+10~+19kg21010
+20kg~0001
不明・初出走・未更新0000
今回減43553
同体重21323
今回増46272

■前走レースが「ローズS」だった馬に注目

前走レースは、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「ローズS」に注目。前走着順は、「1着馬」と「2着馬」が4勝ずつを挙げており、「1着馬」が連対数と3着内の回数が最多で、「2着馬」が勝率(19%)・連対率(23.8%)・複勝率(33.3%)が全てトップとなっております。前走で「2着以上」だった馬は連続好走する可能性が高そうです。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
ローズS(G2)57660
紫苑S(G3)21012
クイーンS(G3)1015
優駿牝馬(G1)1009
夕月特別(2勝クラス)0106
藻岩山特別(2勝クラス)0100
札幌記念(G2)0010
甲武特別(1勝クラス)0010
ムーンライトHC(3勝クラス)0010
白井特別(1勝クラス)0001
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
1勝クラス0018
2勝クラス02018
3勝クラス0010
オープン特別10032
G331120
G257760
G11009
海外0000
地方0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着45440
2着41214
3着02215
4着20011
5着0208
6~9着00129
10着以下00130
該当馬 前走がローズSだった馬
  • ダノンファンタジー(1着)
  • ビーチサンバ(2着)
  • シゲルピンクダイヤ(4着)
  • メイショウショウブ(5着)
  • シャドウディーヴァ(9着)

■騎手は「浜中俊」と「C.ルメール」に注目

騎手は、2勝を挙げている「岩田康誠」、「浜中俊」、「C.ルメール」の3名の騎手に注目です。ただ、今年は岩田騎手が騎乗なしのため、浜中騎手とルメール騎手の2名の騎手を注目騎手に挙げたいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
岩田康誠2105
浜中俊2008
C.ルメール2002
四位洋文1013
福永祐一1008
蛯名正義1002
武幸四郎1000
武豊0226
川田将雅0206
M.デムーロ0112
内田博幸0104

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 浜中俊雅騎手とC.ルメール騎手の騎乗予定馬
  • ブランノワール(浜中俊)
  • コントラチェック(C.ルメール)