シルクロードステークス(2020)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

春のスプリントG1高松宮記念へと繋がるハンデG3「シルクロードS」が今週末、京都競馬場で行われます。本番の高松宮記念においてシルクロードS組は現在4年連続で馬券に絡んでおり、本番を占う上でも非常に重要な一戦となります。今回は過去10年間のデータをもとにシルクロードSの傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気の勝率は堅実も、3着は荒れやすい

「2番人気」が最多の4勝を挙げており、連対数も最多です。勝ち馬は全て「4番人気以内」から出ており、上位人気の勝率は堅実です。しかし、「10番人気以下」は3着が7頭もおり(0-2-7-63)、紐が荒れるケースも少なくありません。馬連や馬単などの配当は比較的大人しめですが、3連系は高額配当になるケースが目立っております。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3106
2番人気4105
3番人気2107
4番人気1315
5番人気0208
6番人気0019
7番人気0019
8番人気00010
9番人気00010
10番人気00010
11番人気0127
12番人気0028
13番人気0019
14番人気0108
15番人気0018
16番人気0018
17番人気0003
18番人気0002
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1100
2.0~2.9倍2001
3.0~3.9倍0004
4.0~4.9倍2004
5.0~6.9倍4203
7.0~9.9倍1407
10.0~14.9倍01215
15.0~19.9倍00119
20.0~29.9倍00110
30.0~49.9倍01119
50.0~99.9倍01321
100.0倍以上00229
馬単/三連単データ
馬単三連単
20104,130円45,980円
201111,040円121,520円
2012850円73,940円
20134,340円68,270円
20141,250円46,380円
20152,980円80,310円
20164,290円161,190円
20174,710円40,820円
20185,830円237,290円
20196,610円248,250円
該当馬 1番人気
  • モズスーパーフレア(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1モズスーパーフレア3.2
2レッドアンシェル4.1
3ディアンドル5.6
4ヴェロックス6.9
5アウィルアウェイ9.8
6カラクレナイ11.0
7シヴァージ19.6
8セイウンコウセイ23.6
9エイティーンガール28.3
10ジョイフル37.2
11ダイメイプリンセス40.1
12アンヴァル44.7
13ティーハーフ60.1
14ラブカンプー71.4
15ハッピーアワー85.5
16ナランフレグ106.1
17ダイメイフジ152.7
18ディープダイバー197.6
19ペイシャフェリシタ253.0
20ジャスパープリンス274.3
21ラヴィングアンサー301.2
22ダイシンバルカン336.8
23ビップライブリー365.9
24ブラックムーン388.7
25エスターテ403.2

■「内枠」&「逃げ・先行」が好成績

コースは京都競馬場の芝1200mを使用。枠は「1枠」が最多の4勝を挙げており、連対数も最多です。また、好走率においても勝率(21.1%)・連対率(31.6%)・複勝率(36.8%)の全てがトップです。「7・8枠」からは勝ち馬が出ておらず、内枠が好走傾向にあります。

脚質は「先行」が最多の6勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。また、「逃げ馬」も勝利数こそ0回ですが2着は5回と多く、好走率は高め。「逃げ・先行」が好成績を挙げております。

京都の1200mは、内回りで3~4コーナーの角度も急で、最後の直線は約330mと短く坂もない平坦コースなので、前がしぶとく粘るケースが目立ちます。インコースに入った逃げ・先行馬から入るのがセオリーと言って良いでしょう。。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠42112
2枠21115
3枠01117
4枠13313
5枠20117
6枠10118
7枠02020
8枠01220
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0505
先行62226
差し32453
追い込み11448
マクリ0000
該当馬 逃げ・先行馬候補
  • モズスーパーフレア
  • セイウンコウセイ
  • ラブカンプー
  • ジャスパープリンス

■ハンデが「57kg」の馬に注目

ハンデは、最多の3勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「57kg」に注目。馬体重の増減は、「-3~+3kg」と「+10~+19kg」が最多の3勝ずつを挙げておりますが、2勝を挙げている「+4~+9kg」は2着は6回と多く、連対数と3着内の回数では最多です。馬体重の増減が「+4~+9kg」だった馬は連対する可能性が高そうです。

ハンデデータ
斤量1着2着3着4着以下
~50kg0000
51kg0004
52kg0005
53kg01310
54kg00138
55kg12222
55.5kg2000
56kg03224
56.5kg1002
57kg32216
57.5kg1006
58kg2104
58.5kg0001
59kg~0100
馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0102
-9~-4kg21112
-3~+3kg31457
+4~+9kg26341
+10~+19kg31219
+20kg~0001
不明・初出走・未更新0000
今回減23132
同体重20117
今回増67883
該当馬 ハンデが57キロの馬
  • ヴェロックス
  • ティーハーフ
  • ブラックムーン
  • レッドアンシェル

■「6歳」に注目

年齢は、最多の4勝を挙げ、3着内の回数が最多の「6歳」に注目です。性別は、7勝を挙げている「牡馬」が基本的には中心となりますが、2014年は1~3着が全部「牝馬」で決着するなど、牝馬の活躍も少なくありません。性別はそこまで気にしなくて良さそうです。所属は「栗東」が9勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳22028
5歳34223
6歳43432
7歳11130
8歳以上00214
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬32235
牡馬78897
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦14333
栗東96799
地方0000
外国0000
該当馬 6歳馬
  • カラクレナイ
  • ジョイフル
  • ダイメイフジ
  • ラヴィングアンサー
  • レッドアンシェル

■前走レースが「京阪杯」だった馬に注目

前走レースは、最多の3勝を挙げている「京阪杯」に注目です。前走着順は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「1着」に注目です。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
京阪杯(G3)32214
阪神カップ(G2)22010
スプリンターズS(G1)21010
淀短距離(OP)15429
ラピスラズリS(OP)1018
尾張S(OP)1011
スワンS(G2)0012
新春S(3勝クラス)0010
京都金杯(G3)0008
サンライズS(3勝クラス)0005
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
3勝クラス00112
オープン特別35666
G332227
G222112
G121013
海外0000
地方0002
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着44028
2着2027
3着10311
4着1029
5着0309
6~9着11128
10着以下12239
該当馬 前走が京阪杯だった馬
  • アウィルアウェイ(4着)
  • モズスーパーフレア(8着)
  • ダイメイフジ(16着)

■どの騎手にもチャンスあり

騎手は、2勝以上を挙げている騎手はおらず、傾向らしい競馬は見られません。騎手についてはどの騎手にもチャンスがありそうです。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
川田将雅1205
浜中俊1106
藤岡康太1011
福永祐一1003
松山弘平1005
武豊1006
岩田康誠1004
北村友一1002
田中健1001
横山典弘1001
松田大作0201

※現役騎手のみを表示しております。