JRA京王杯スプリングカップ(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

東京競馬の土曜メインは春のマイル王決定戦・安田記念へ向けた重要ステップレース「京王杯スプリングC」です。スプリントからマイル路線まで多数のG1馬を輩出している出世レースで、スプリントとマイル路線の今後を占う上でも見逃せない一戦です。今回は過去10年間のデータをもとにスプリングCの傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」が不振、穴馬に警戒必要

人気は「4番人気」が最多の3勝を挙げています。「1番人気」は3着内が1着2回となっており、複勝率は20%とかなり低めです。「2番人気」は1・2着に2回ずつ、3着4回で複勝率は80%と高く、軸馬としての信頼度は高めです。人気薄を見ますと「7番人気」は2・3着に2回ずつ、「10番人気以下」が4頭と穴馬の好走も少なくありません。伏兵の台頭には十分警戒が必要です。2012年には179万馬券と高額配当も飛び出しており、波乱傾向は強めです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2008
2番人気2242
3番人気1117
4番人気3115
5番人気1108
6番人気0118
7番人気0226
8番人気00010
9番人気00010
10番人気1009
11番人気0208
12番人気00010
13番人気0019
14番人気0008
15番人気0008
16番人気0005
17番人気0004
18番人気0003
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0000
2.0~2.9倍0001
3.0~3.9倍1005
4.0~4.9倍3242
5.0~6.9倍12210
7.0~9.9倍4008
10.0~14.9倍02117
15.0~19.9倍02214
20.0~29.9倍00011
30.0~49.9倍11019
50.0~99.9倍01119
100.0倍以上00022
馬単/三連単データ
馬単三連単
20116,430円37,790円
201236,620円1,794,700円
20134,390円47,540円
201420,710円162,220円
20154,950円83,940円
20167,420円39,380円
201726,420円179,770円
20189,890円76,780円
20194,160円20,940円
20202,660円15,040円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ラウダシオン1.8
2タイセイビジョン3.2
3ミッキーブリランテ6.0
4グルーヴィット9.8
5エアアルマス13.3
6カイザーミノル19.8
7ラヴィングアンサー26.6
8トゥラヴェスーラ30.1
9クリノガウディー36.5
10シャインガーネット42.6
11エーポス48.9
12エングレーバー52.0
13ビッククインバイオ69.9
14シーズンズギフト88.0
15ビオグラフィー93.0
16カタナ136.3
17セイウンコウセイ196.2
18イッツクール210.1
19ショウナンライズ251.3

■「内枠」が不振&「差し」が好成績

コースは東京競馬場の芝1400mを使用。枠は「5枠」と「7枠」が3勝ずつ挙げており、連対数と3着内の回数は「7枠」が最多です。「1枠」は連対数が0回、「2枠」は1回のみとなっており、内枠が不振です。

脚質は、3着内に入着した30頭中20頭が「差し」または「追い込み」となっており、差し・追い込み勢が中心となります。中でも「差し」は最多の6勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多で好成績です。

東京の芝1400mはスタート直後に上り坂があるため、短距離戦のわりに前半のペースはそれほど速くなりにくい傾向があります。最後の直線は約525mと長く、各馬余力をもって直線へ入ってくるため、差しや追い込みが決まりやすいという特徴があります。こうしたコース形態も、差し・追い込み勢が好走している要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠00214
2枠01214
3枠21213
4枠01217
5枠30017
6枠12116
7枠32117
8枠13020
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1117
先行13329
差し63451
追い込み23241
マクリ0000
該当馬 差し候補
  • タイセイビジョン
  • ミッキーブリランテ
  • グルーヴィット
  • ラヴィングアンサー
  • トゥラヴェスーラ
  • クリノガウディー
  • シャインガーネット

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の6勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0005
-9~-4kg24343
-3~+3kg66658
+4~+9kg20115
+10~+19kg0007
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減37572
同体重30220
今回増43336

■「5歳」が好成績

年齢は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「5歳」に注目です。性別は10勝を挙げている「牡馬」が中心となります。所属は「美浦」が6勝を挙げており、関東馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳30432
5歳44435
6歳13236
7歳12017
8歳以上1107
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬01012
牡馬10910116
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦62558
栗東48570
地方0000
外国0000
該当馬 5歳馬
  • イッツクール
  • エングレーバー
  • カイザーミノル
  • クリノガウディー
  • グルーヴィット
  • ミッキーブリランテ

■前走レースが「高松宮記念」だった馬に注目

前走レースは、最多の4勝を挙げている「高松宮記念」に注目。前走着順は「6着以下」だった馬が4勝を挙げており、前走で掲示板外に敗れた馬の巻き返しも目立っています。前走凡走している馬にも十分警戒する必要がありそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
高松宮記念(G1)41325
東京新聞杯(G3)2310
ダービー卿CT(G3)22219
洛陽S(OP)1000
難波S(3勝クラス)1000
マイラーズC(G2)02115
心斎橋S(3勝クラス)0100
京都牝馬S(G3)0100
谷川岳S(OP)0015
晩春S(3勝クラス)0010
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
3勝クラス11112
オープン特別10132
G346337
G202219
G141326
海外0002
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着13220
2着12110
3着2214
4着0007
5着2019
6~9着12335
10着以下31243
該当馬 前走が高松宮記念だった馬
  • トゥラヴェスーラ(4着)
  • セイウンコウセイ(9着)
  • ミッキーブリランテ(10着)
  • ラウダシオン(14着)

■騎手はフラットな傾向

騎手は「D.レーン」騎手が唯一2勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がありません。その他の騎手には傾向らしい傾向は見られませんので、騎手についてはフラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
D.レーン2000
川田将雅1202
戸崎圭太1123
石橋脩1113
M.デムーロ1022
北村宏司1006
C.ルメール1004
C.ウィリアムズ1002
岩田康誠0201
福永祐一0114
三浦皇成0117

※現役騎手のみを表示しております。