スプリングステークス(2020)出走予定馬の予想オッズと過去データから傾向を分析!

いよいよ牡馬クラシック第一弾となる皐月賞のトライアル「スプリングS」が開催。過去の勝ち馬からは皐月賞馬はもちろん、後のG1戦線で活躍する馬も多く輩出しており、注目度は高い一戦です。今回は過去10年間のデータをもとにスプリングSの傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は複勝率90%

人気は「1番人気」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。また、複勝率は90%と好走率は非常に高く、軸としての信頼度は高めです。勝ち馬は10頭中9頭が「5番人気以内」となっており、勝ち馬は上位人気から出やすい傾向となっております。人気薄は「10番人気」が1~3着が1回ずつ入着しており警戒が必要ですが、基本的には堅実決着傾向が強いレースです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3421
2番人気1117
3番人気2206
4番人気1117
5番人気2107
6番人気0028
7番人気0019
8番人気0019
9番人気00010
10番人気1117
11番人気0019
12番人気0008
13番人気0007
14番人気0006
15番人気0005
16番人気0003
17番人気0001
18番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0020
2.0~2.9倍1300
3.0~3.9倍1113
4.0~4.9倍1102
5.0~6.9倍33110
7.0~9.9倍2109
10.0~14.9倍1017
15.0~19.9倍0033
20.0~29.9倍10015
30.0~49.9倍00216
50.0~99.9倍01014
100.0倍以上00032
馬単/三連単データ
馬単三連単
201036,980円64,470円
20112,940円28,270円
20121,830円45,030円
20131,810円29,470円
20141,950円10,010円
20153,220円10,310円
20167,610円19,380円
20173,330円34,730円
20181,120円7,440円
201923,610円235,870円
該当馬 1番人気
  • ヴェルトライゼンデ(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ヴェルトライゼンデ2.0
2ファルコニア3.8
3サクセッション4.2
4アオイクレアトール8.9
5ココロノトウダイ12.6
6シルバーエース20.3
7ラグビーボーイ36.1
8エン44.5
9タイセイモンストル74.6
10エンデュミオン89.7
11ガロアクリーク154.0
12ガミラスジャクソン203.8

■「内枠」&「先行」が好成績

コースは中山競馬場の芝1800mを使用。枠は、勝ち馬10頭中5頭が「1~3枠」から出ており、勝ち馬は内枠から出やすい傾向となっております。また、好走率ベースでも「1枠」が勝率・連対率・複勝率の全てでトップとなっており、内枠の好走が目立っております。

脚質は「先行」が最多の5勝を挙げております。連対数と3着内の回数は「差し」と同じですが、好走率ベースにおいては、勝率・連対率・複勝率の全てで「先行」がトップとなっております。「先行」と「差し」で極端な差はありませんが、データ的には先行馬がやや優勢です。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠2207
2枠11110
3枠21110
4枠02013
5枠11113
6枠11313
7枠01017
8枠20313
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1108
先行53421
差し35432
追い込み00134
マクリ0001

※上記の「枠番データ」と「脚質データ」は、阪神競馬場で行われた2011年を除いた過去9回分のデータになります。

該当馬 先行馬候補
  • ヴェルトライゼンデ
  • ファルコニア
  • サクセッション
  • アオイクレアトール
  • シルバーエース
  • エン
  • タイセイモンストル

■馬体重の増減が「-9~-4kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げている「-9~-4kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg1205
-9~-4kg43345
-3~+3kg22646
+4~+9kg32114
+10~+19kg0101
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減55567
同体重22316
今回増33228

■前走レースが「1勝クラス」だった馬に注目

前走レースは、「朝日杯FS」が勝利数が最多タイで連対数と3着内の回数も最多ですが、今年は同レースから出走してくる馬がいないため、同じく2勝を挙げている「1勝クラス」に注目したいと思います。前走着順は、「1着」だった馬が最多の6勝を挙げており断トツです。また、連対数と3着内の回数も最多で好成績です。前走勝った馬は連続好走する可能性が高そうです。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
朝日杯FS(G1)2227
1勝クラス2007
共同通信杯(G3)13016
きさらぎ賞(G3)1112
あすなろ賞(1勝クラス)1102
若竹賞(1勝クラス)1003
白梅賞(1勝クラス)1001
ラジオNIKKEI賞(G3)1001
フリージア賞(1勝クラス)0111
こぶし賞(1勝クラス)0101
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬戦0003
未勝利00011
1勝クラス54433
オープン特別00212
G334136
G20015
G12229
海外0000
地方0002
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着66448
2着11513
3着3004
4着0219
5着01010
6~9着00016
10着以下00011
該当馬 前走が1勝クラスだった馬
  • アオイクレアトール(2着)

■騎手は「M.デムーロ」に注目

騎手は、唯一2勝を挙げている「M.デムーロ」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
M.デムーロ2002
池添健一1011
北村宏司1002
横山典弘1002
松岡正海1005
C.ルメール1001
A.シュタルケル1001
C.デムーロ1000
石川裕紀人1000
戸崎圭太0206
柴田大知0121
該当馬 M.デムーロ騎手の騎乗予定馬
  • ファルコニア