【競馬の意識調査】夏のボーナスの時期!あなたは競馬にいくら使いますか?

憂鬱になりがちな多雨の季節ですが、梅雨があければ楽しい夏。そして夏と言えばボーナスの季節!すでに受け取っている人もいるかもしれませんが、サラリーマンにとっては夏の楽しみの1つでもあるこのボーナス

独身の人や家庭持ちの人などそれぞれの状況によると思いますが、今回のコラムはボーナスのうち一体いくらを馬券代として使われているのか?ということについてです。

お読みいただいている方の中には「ボーナスなんて出ない!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、かくいう筆者もボーナスをもらっておりませんので、シンパシーを持った温かい心でお読みいただければ幸いです(笑)

開放的になる夏は要注意?ボーナス全額勝負で痛い目を見る人も・・・

さて、通常ならボーナスが出て流石に全額を競馬に使う勝負師は数少ないと思います。仮に40万円夏のボーナスが出たとしたら、使っても数万~10万円程度、ちょっとやんちゃな人でも半額の20万円くらいかな?というのが私個人の感覚としてはあります。

しかし、中にはフルスロットルで全額の40万円を使う猛者もいるでしょう。インターネットの某掲示板なんかではたまに「◯◯の単勝にボーナス全額いく」なんて言っている人を見かけますが、小心者の私にはとてもそんなことはできません。開放的な気分にさせる夏のせいもあるのかもしれませんね。

そうなって来ると競馬で夏の運命が決まって来ると言っても過言ではありません。流石にフルスロットルで勝負するからには相当の自信がないととてもじゃありませんが勝負は出来ません。

勝負をするレースを綿密に選ぶなど、勝負をするからには計画・準備が必要だと思います。一発勝負はリスクが大きいです。成功すれば問題はありませんが、成功する保証はどこにもなく、極限の勝負になってきます。

額が違ってくるだけでオッズの見方は違って見えてきます。3倍の馬券でも的中すれば120万円になるわけです。100円単位で馬券を買うのであれば送りバント感覚ですが、レートの桁が違い過ぎると外れたらそこでお終いです。考えただけでドキドキが止まりません。

こんな究極の勝負を上手く成功出来れば良いのですが、こればかりは運も見方に付けなくてはなりません。私の友人なんかでも現にボーナス全額を1レースで使った方がおりますが、普段はあまり狙わないような馬の複勝を買い、見事に惨敗しておりました。比較的人気上位の馬だったので、本当に運というのは大きいと思います。

私は友人のそれを見て以来、何となく今はツキが無いなと感じるような時は馬券購入を控えるようになりました。運も実力のうちとは言いますが、本当にその通りだと思います。皆様も運をバカにしていてはいつか運に泣く日が来るかもしれませんので、自分にツキがないなと感じたら、大胆な行動は控えるようにするのも1つの手です。

さて、話がそれましたが、全額使うとこういう失敗事例も当然のようにありますので、普通に遊ぶなら1/4以下程度に抑えて買うのは常識の範疇なのかなと思います。とは言え割合についてはあくまで個人的な見解ですから、今回は競馬ファンの皆様がボーナスのうち一体いくらを馬券代として使われているのか?ということについての意識調査を実施したいと思います。

以下に、使える金額についてのアンケートがございます。簡単な質問ですので、お気軽にお答えいただければ幸いでございます。とにもかくにも、ボーナスが出ないと実現しない話なので、皆さんの会社からボーナスが出る事を心より祈っております。

夏のボーナス、競馬に使えるお金はいくら?

View Results

Loading ... Loading ...