いよいよ夏本番!サマーシリーズが始まる

© kanegen

この数日間は気温も高まり季節はすっかり夏といった感じではあったが、宝塚記念が終わり長かった春のG1シーズンもようやく終わりを告げた。ここからは競馬もすっきり夏競馬モードが始まる。G1シーズンが終われば残念ながら開催レースの格は落ちていくのは致し方のないところだが、夏競馬には夏競馬ならではの楽しみ方もあるのでご心配には及ばない。

三ヶ月に及ぶポイントレースがアツいサマーシリーズ

サマーシリーズとは、スプリント、マイル、2000の各距離で行われるポイントレース。各シリーズの対象レースでの着順を元にポイントを算定し、シリーズ毎の取得ポイントに応じて上位入賞馬に賞金が与えられるというもの。特にサマースプリントシリーズは6レース用意されているため、最も熾烈なポイント争いとなる。

現段階で既に函館スプリントステークスが行われ、ジューヌエコールがリードをしているが、三ヶ月に及ぶサマーシリーズの開催でどのような結末を迎えるか。各陣営のローテーション戦略なども見ものだ。

サマーシリーズの適用は競走馬のみならずジョッキーに対しても行われるサマージョッキーズシリーズもある。結果の積み重ねで楽しむというのは野球やサッカーなど他のスポーツではお馴染みの光景であり、それが盛り上がるというのは観戦されない方でも想像に難くないだろう。今週はサマースプリントシリーズ2戦目のCBC賞が開催され、9月10日の京成杯オータムハンデキャップ・セントウルステークスまで約3ヶ月に及ぶ戦いが続く。G1競走こそないが、ぜひ皆さんもそれぞれ1つのレースとしてだけでなく、シリーズとして意識してみてはいかがだろうか。