スワンステークス(2017)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

京都競馬場のスタンド「ビッグスワン」や「グランドスワン」の名称でもおなじみのスワン(白鳥)。京都競馬場内にある大きな池には多くの白鳥が生息しており、京都競馬場のシンボルとして多くのファンに親しまれております。今週28日(土)に開催される「スワンステークス」の名称ももちろんこの京都競馬場のシンボルから来ており、今年で第60回目を迎える悠久の歴史を持つ伝統あるレースです。

来月19日に行われるマイルCSへ向けての最後の前哨戦という重要な位置付けにある一戦で、本番を占う上でも見逃せない一戦となっております。今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心にスワンステークスの傾向を探っていきたいと思います。

人気薄が台頭するケースも目立つ、波乱傾向強め

1,2番人気はともに2勝づつと不振気味で、人気薄の好走が目立っております。10番人気以下も5頭が絡んでおり、とくに10番人気は複勝率が40%と高め。3番人気が連対率50%、複勝率60%と好成績。

配当も過去10年で10万馬券以上が6回もあり、高配当が頻繁に飛び出しております。穴馬選びは必須と言えるでしょう。

【該当馬】3番人気:カラクレナイ(下記「予想オッズ」を参照)

人気データ
人気成績
1番人気2-1-0-7
2番人気2-0-1-7
3番人気3-2-1-4
4番人気1-2-1-6
5番人気1-0-1-8
6番人気0-1-1-8
7番人気0-0-1-9
8番人気1-1-1-7
9番人気0-1-0-9
10番人気0-1-3-6
11番人気0-0-0-10
12番人気0-0-0-10
13番人気0-0-0-10
14番人気0-0-0-8
15番人気0-0-0-7
16番人気0-1-0-5
17番人気0-0-0-4
18番人気0-0-0-4
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍0-0-0-0
2.0~2.9倍1-1-0-1
3.0~3.9倍1-0-0-6
4.0~4.9倍1-0-1-3
5.0~6.9倍3-0-0-6
7.0~9.9倍3-4-2-14
10.0~14.9倍0-1-3-16
15.0~19.9倍0-0-1-12
20.0~29.9倍1-2-1-10
30.0~49.9倍0-1-2-23
50.0~99.9倍0-1-0-14
100.0倍以上0-0-0-24
馬単/三連単データ
馬単三連単
200719,120円211,850円
20087,320円88,490円
200974,990円881,590円
201013,610円418,640円
20112,040円39,420円
201210,870円123,950円
201316,920円426,890円
20141,710円7,020円
20151,940円12,830円
20169,480円110,840円

予想オッズ

出走予定馬と独自予想オッズになります。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1レッツゴードンキ2.5
2サングレーザー4.8
3カラクレナイ5.2
4セイウンコウセイ7.1
5ミスエルテ10.3
6ジューヌエコール13.5
7ダノンメジャー18.5
8キャンベルジュニア25.2
9ヒルノデイバロー32.5
10ビップライブリー58.7
11フミノムーン70.1
12ティーハーフ78.3
13トーセンデューク95.1
14ムーンクレスト132.6
15ケントオー156.1
16トーキングドラム201.5
17トウショウピスト230.4
18ラヴァーズポイント298.3

※正式オッズは馬券発売後に随時公開されます。必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

「外枠」&「差し」が有利な傾向、逃げ馬にも要注意

コースは京都競馬場の芝1400m。スタートから3コーナーまでの距離は512mと長く、極端な枠順の有利不利はないように思えますが、データでは勝ち馬10頭中9頭が6~8枠で、さらに3着内30頭中19頭が6~8枠の馬と、明らかに外枠有利の傾向が出ております。

また、3,4コーナーの角度がキツくなっており、とくに4コーナー出口で馬群が膨らみやすい形状となっているため、差し・追い込みが決まりやすいコース形状になっております。しかし、逃げ馬の好走率も高いので注意。

【該当馬】差しタイプ:レッツゴードンキ、サングレーザーカラクレナイ、ミスエルテ、ビップライブリー、フミノムーン、ティーハーフ、トーセンデューク、アルマワイオリ、ダイシンサンダー
逃げタイプ:トウショウピスト

枠番データ
枠番成績
1枠1-1-1-13
2枠0-1-0-16
3枠0-0-2-16
4枠0-1-1-18
5枠0-1-2-17
6枠4-3-0-13
7枠3-1-3-17
8枠2-2-1-19
脚質データ
脚質成績
逃げ3-2-2-3
先行2-3-2-32
差し4-3-3-50
追い込み1-2-3-44
マクリ0-0-0-0

3~4歳の関西馬が中心

3~4歳が中心となります。7歳以上からは連対馬はゼロとなっております。性別は牡馬、所属は関西馬が中心となります。

【該当馬】3~4歳の関西馬(牡馬):サングレーザー、ビップライブリー

馬齢データ
馬齢成績
3歳3-1-0-16
4歳4-4-4-20
5歳1-4-4-41
6歳2-1-1-34
7歳以上0-0-1-17
性別データ
性別成績
牝馬1-0-2-24
牡馬9-10-8-105
所属データ
所属成績
栗東8-8-9-98
美浦2-2-1-27
地方0-0-0-4

馬体重+10~+19kgが好走傾向、-10kg以上は割引

馬体重はプラスの馬が好走。とくに+10~+19kgの馬の好走率が高くなっております。-10kg以上の馬は3着内がゼロとなっており割引が必要。

馬体重データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-1
-19~-10kg0-0-0-6
-9~-4kg2-3-0-21
-3~+3kg3-6-5-42
+4~+9kg1-1-2-37
+10~+19kg4-0-2-20
+20kg~0-0-1-1
今回減2-5-1-41
同体重1-2-0-17
今回増7-3-9-70

前走は「ポートアイランドS」&「安田記念」に注目、前走大敗した馬の巻き返しにも要注意

前走は3勝を挙げているポートアイランドSと、複勝率50%の安田記念が好成績。重賞からだけでなく、条件戦からも勝ち馬が多数出ておりますので要注意。

前走着順は10着以下だった馬の巻き返しも多いので、前走大敗した馬でも激走する可能性は十分あります。

【該当馬】前走ポートアイランドS:ムーンクレスト(1着)、ケントオー(6着)
前走安田記念:該当なし

前走データ
前走成績
ポートアイランドS(OP)3-1-0-13
安田記念(G1)2-2-2-6
スプリンターズS(G1)2-1-2-29
オータムハンデC(G3)1-0-1-4
毎日王冠(G2)1-0-0-2
セントウルS(G2)0-2-0-3
キーンランドC(G3)0-1-1-2
前走クラスデータ
前走成績
オープン特別0-0-2-12
1600万下4-2-0-40
G31-1-2-19
G21-2-1-9
G14-4-5-42
前走着順データ
前走着順成績
1着3-1-2-24
2着0-0-0-8
3着0-2-0-6
4着1-2-2-6
5着0-0-0-11
6~9着3-3-3-28
10着以下3-2-3-46

騎手は「浜中俊」&「福永祐一」に注目

騎手は浜中俊と福永祐一が好成績。とくに福永騎手は10戦して6戦が馬券圏内と好走率が高いです。

【該当馬】浜中俊騎手の騎乗馬:トーセンデューク
福永祐一騎手の騎乗馬:該当なし

騎手データ
騎手成績
浜中俊2-0-0-5
福永祐一1-2-3-4
藤岡佑介1-0-0-5
川田将雅1-0-0-5
内田博幸1-0-0-2
池添謙一0-2-0-6