スワンステークス(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

京都競馬の土曜メインはマイルCSの前哨戦「スワンステークス」です。マイラーとスプリンターの両方だけでなく、夏の上がり馬や春の実績馬など、様々な路線から様々なタイプの馬が参戦してくる難解な一戦です。今回は過去10年間のデータをもとにスワンステークスの傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気の勝率高め

人気は「2番人気」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数は「1番人気」と「2番人気」が同率タイとなっています。勝ち馬は10頭中9頭が「3番人気以内」から出ており、上位人気の勝率は高めです。下位人気を見ますと「8番人気」が1~3着に1回ずつ入着しており、「10番人気」が3着3回と穴馬の好走も目立っています。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3214
2番人気4114
3番人気2107
4番人気0226
5番人気00010
6番人気0118
7番人気0019
8番人気1117
9番人気0109
10番人気0037
11番人気00010
12番人気0108
13番人気0009
14番人気0007
15番人気0006
16番人気0005
17番人気0004
18番人気0004
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0100
2.0~2.9倍2101
3.0~3.9倍1013
4.0~4.9倍1112
5.0~6.9倍4007
7.0~9.9倍13112
10.0~14.9倍01315
15.0~19.9倍00010
20.0~29.9倍12114
30.0~49.9倍01318
50.0~99.9倍00015
100.0倍以上00027
馬単/三連単データ
馬単三連単
201013,610円418,640円
20112,040円39,420円
201210,870円123,950円
201316,920円426,890円
20141,710円7,020円
20151,940円12,830円
20169,480円110,840円
201719,320円66,850円
20181,090円9,820円
20191,180円8,560円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1サウンドキアラ1.7
2アドマイヤマーズ3.2
3ステルヴィオ5.4
4カテドラル11.0
5シヴァージ16.8
6ボンセルヴィーソ20.6
7アルーシャ26.9
8スマートオーディン33.5
9メイショウオーパス48.9
10ベステンダンク57.7
11カツジ69.1
12レインボーフラッグ75.8
13ロケット88.2
14プロディガルサン124.5
15タイムトリップ165.8
16キングハート285.2

■「外枠」&「差し」が好成績

コースは京都の芝1400mを使用。枠は「7枠」が最多の4勝を挙げており、3着内の回数も最多です。連対数は「8枠」が最多となっています。勝ち馬は10頭中8頭が「6枠よりも外の枠」から出ており、外枠が好走傾向にあります。

脚質は「差し」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。「追い込み」も決まっており、「差し・追い込み」が決まりやすい傾向となっています。

短距離戦で先行馬が有利に思われがちですが3コーナー途中で一気に下って勢いをつけて直線に入り、その直線も平坦で約404mと長めなので、短距離戦にもかかわらず差しが非常によく決まります。こうしたコース形態も、差し・追い込みが好成績な要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠11112
2枠12013
3枠00215
4枠00217
5枠02314
6枠22016
7枠40218
8枠23019
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2224
先行11234
差し55347
追い込み22339
マクリ0000
該当馬 差し馬候補
  • サウンドキアラ
  • ステルヴィオ
  • カテドラル
  • シヴァージ
  • アルーシャ
  • スマートオーディン
  • メイショウオーパス

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内が最多の「-3~+3kg」に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0007
-9~-4kg23120
-3~+3kg45340
+4~+9kg11237
+10~+19kg31317
+20kg~0012
不明・初出走・未更新0001
今回減34138
同体重13016
今回増63969

■「3歳」が好成績

年齢は、最多の4勝を挙げている「3歳」に注目。性別は、9勝を挙げている「牡馬」が中心となります。所属は「栗東」が8勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳40014
4歳33319
5歳25542
6歳12231
7歳00016
8歳以上0002
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬10227
牡馬910897
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦22028
栗東881094
地方0002
外国0000

■前走レースが「安田記念」だった馬に注目

前走レースは、連対数と3着内の回数が最多の「安田記念」に注目。前走着順は「1着」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。ただ、「6着以下」だった馬も5勝を挙げており、3着内の回数も14回と多く、前走で掲示板外に敗れた馬の巻き返しにも十分警戒する必要がありそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
安田記念(G1)2328
オータムハンデC(G3)2017
スプリンターズS(G1)11122
ポートアイランドS(OP)1109
毎日王冠(G2)1102
仲秋S(3勝クラス)1002
米子S(OP)1001
安土城S(OP)1001
キーンランドC(G3)0112
オパールS(OP)0107
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
3勝クラス1019
オープン特別33140
G321323
G212112
G134435
海外0001
地方0004
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着32219
2着0116
3着0116
4着2127
5着0009
6~9着34229
10着以下21248
該当馬 前走が安田記念だった馬
  • アドマイヤマーズ(6着)

■騎手はフラットな傾向

騎手は「浜中俊」が唯一2勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がありません。その他の騎手には傾向らしい傾向が見られないため、騎手についてはフラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
浜中俊2006
福永祐一1125
M.デムーロ1103
川田将雅1005
小牧太1005
C.スミヨン1001
内田博幸1001
C.デムーロ1000
柴山雄一1000
四位洋文0203
岩田康誠0132

※現役騎手のみを表示しております。