高松宮記念(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

いよいよ今週末は春のスプリント王者決定戦「高松宮記念」です。今回は過去10年間のデータをもとに高松宮記念の傾向を探っていきたいと思います。なお、一部データについては中京競馬場が改修された2012年以降の過去8年間のデータを使用しております。

■上位人気が堅実も、3着までなら穴馬警戒

人気は「1・3番人気」が最多の3勝ずつを挙げており、連対数は「2・3番人気」が最多で、3着内の回数は「3番人気」が最多となっております。勝ち馬は全て「5番人気以内」となっており、全体的に上位人気は堅実です。

人気薄を見ますと、「10番人気以下」は連対数は1回のみと少ないですが、3着は4回と多いですし、昨年は2・3着に二桁人気馬が食い込んで449万馬券という高額配当が飛び出す波乱となりましたので、3連系の馬券を買う際はとくに穴馬は馬券に組み込んだ方が良さそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3034
2番人気2305
3番人気3232
4番人気1108
5番人気1009
6番人気0208
7番人気00010
8番人気0109
9番人気00010
10番人気0028
11番人気0019
12番人気0109
13番人気00010
14番人気00010
15番人気00010
16番人気00010
17番人気0018
18番人気0008
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1000
2.0~2.9倍0000
3.0~3.9倍0023
4.0~4.9倍1013
5.0~6.9倍2325
7.0~9.9倍3109
10.0~14.9倍02014
15.0~19.9倍0208
20.0~29.9倍00015
30.0~49.9倍00121
50.0~99.9倍00224
100.0倍以上01145
馬単/三連単データ
馬単三連単
20104,450円23,750円
20113,970円129,290円
20121,750円5,930円
2013560円27,200円
201417,030円71,040円
201510,770円81,560円
20161,730円6,690円
20174,750円23,880円
20183,170円60,450円
201949,630円4,497,470円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1タワーオブロンドン3.2
2グランアレグリア3.6
3ダノンスマッシュ5.3
4ダイアトニック10.2
5モズアスコット12.5
6セイウンコウセイ18.4
7モズスーパーフレア19.6
8アウィルアウェイ23.1
9アイラブテーラー30.1
10ノームコア36.2
11ステルヴィオ38.7
12ナックビーナス45.7
13ミスターメロディ47.8
14シヴァージ66.3
15グルーヴィット88.2
16クリノガウディー102.5
17ライトオンキュー151.7
18ナランフレグ203.6
19ソウルスターリング235.7
20ダイメイプリンセス258.0
21ティーハーフ287.6
22キングハート303.9
23ラブカンプー335.2
24ゴールドクイーン387.1
25ナインテイルズ401.8

■「2・3枠」が好成績&「先行」がやや優勢

コースは中京競馬場の芝1200mを使用。枠は「2・3枠」が最多の3勝ずつを挙げており、「7・8枠」は勝利数が0回と不振です。最内の「1枠」は3着が1回のみと不振で、勝ち馬は最内を除いた内枠から出やすい傾向となっております。

脚質は、「先行」が最多の5勝を挙げており、連対数も最多です。ただ、「差し」も4勝を挙げており、連対数も「先行」とほとんど差はなく、3着内の回数は「差し」の方が多いので、極端な差はないと言って良いでしょう。

本来は先行馬の方が有利になりやすい短距離戦ですが、中京の1200mは直線が約410mとかなり長い上に、途中に中山競馬場並みの急坂が存在するため、差し・追い込みもよく決まるという特徴があります。データ的に見ても「先行」と「差し」に極端な差はないので、先行がやや有利という程度に考えておくのが良さそうです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠00117
2枠32013
3枠31014
4枠01413
5枠20115
6枠11016
7枠01124
8枠03222
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0018
先行54224
差し44658
追い込み01044
マクリ0000

※上記の「枠番データ」と「脚質データ」は、阪神競馬場で行われた2011年を除いた過去9回分のデータになります。

該当馬 先行馬候補
  • グランアレグリア
  • ダノンスマッシュ
  • セイウンコウセイ
  • モズスーパーフレア
  • ナックビーナス
  • ミスターメロディ
  • ソウルスターリング
  • ゴールドクイーン

■馬体重の増減が「-9~-4kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-9~-4kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg20013
-9~-4kg54348
-3~+3kg33465
+4~+9kg03315
+10~+19kg0006
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減76392
同体重30220
今回増04535

■「5歳」に注目

年齢は、最多の4勝を挙げている「5歳」に注目です。性別は、9勝を挙げている「牡馬」が中心となりますが、一昨年は2・3着が「牝馬」で決まっているように、連までなら絡みます。所属は「栗東」が6勝を挙げており、関西馬がやや優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳30429
5歳43330
6歳07237
7歳20126
8歳以上10019
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬12341
牡馬987106
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦34546
栗東665100
地方0000
外国1001
該当馬 5歳馬
  • ゴールドクイーン
  • シヴァージ
  • ステルヴィオ
  • タワーオブロンドン
  • ダイアトニック
  • ダノンスマッシュ
  • ノームコア
  • ミスターメロディ
  • モズスーパーフレア
  • ライトオンキュー
  • ラブカンプー

■前走レースが「阪急杯」だった馬に注目

前走レースは、「阪急杯」、「オーシャンS」、「シルクロードS」が3勝ずつを挙げており、馬券に絡んだ馬はこの3レースから来た馬がほとんどです。今回は、中でも連対数が最多の「阪急杯」を注目レースに挙げたいと思います。

前走着順は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「1着」に注目です。また、勝ち馬は10頭中9頭が前走で「5着以内」に入着していた馬でした。勝ち馬は前走で掲示板にのった馬から狙うのが良さそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
阪急杯(G3)34238
オーシャンS(G3)32462
シルクロードS(G3)32318
チェアマンズSP(G1)1000
フェブラリーS(G1)0104
京都牝馬S(G3)0104
香港S(G1)0010
阪神C(G2)0005
京阪杯(G3)0001
京都金杯(G3)0001
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
3勝クラス0003
オープン特別0004
G3999125
G20005
G10105
海外1014
地方0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着44321
2着32315
3着01017
4着10011
5着1129
6~9着11135
10着以下01139
該当馬 前走が阪急杯だった馬
  • ダイアトニック(3着)
  • ステルヴィオ(5着)
  • クリノガウディー(7着)

■騎手は「福永祐一」に注目

騎手は、唯一2勝を挙げている「福永祐一」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
福永祐一2014
岩田康誠1224
幸英明1103
M.デムーロ1013
川田将雅1007
池添謙一1007
U.リスポリ1000
Z.パートン1000
吉田豊0204
松山弘平0203
酒井学0114

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 福永祐一騎手の騎乗予定馬
  • タワーオブロンドン