【七夕賞2017予想】データで分析!過去10年の傾向・分析結果

今週9日(日)、福島のメインレースは「第53回七夕賞」が開催されます。サマー2000シリーズの第1弾です。私も個人的に大好きな重賞レースの一つなのですが、その理由として荒れるレースであることが挙げられます。

一昨年は三連単で100万超え、2014年は12万、2013年は31万、2012年は59万と高配当を連発しています。今年も荒れるのか、それとも堅い決着となるのか?過去10年のデータをもとに、人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心にレースの傾向を探っていきたいと思います。

5年連続で二桁人気が絡む波乱度の高い一戦!

人気は1,2番人気がどちらも複勝率50%超えで、上位人気は安定して馬券に絡んでおります。ただ、近年は5年連続で二桁人気の馬が3着内に必ず入着しており、波乱の決着が続いております。単勝オッズ50倍以上の大穴も2頭絡んでおり、上記でも記したように高額配当を連発しております。波乱度は高く、人気薄は積極的に狙っていきたいところです。

人気データ
人気 成績
1番人気 2-2-2-4
2番人気 1-1-3-5
3番人気 2-0-2-6
4番人気 0-1-0-9
5番人気 1-1-0-8
6番人気 1-1-0-8
7番人気 2-1-1-6
8番人気 0-1-0-9
9番人気 0-0-0-10
10番人気 0-1-0-9
11番人気 1-1-1-7
12番人気 0-0-0-10
13番人気 0-0-0-10
14番人気 1-0-1-8
15番人気 0-0-0-10
16番人気 0-0-1-9
17番人気 0-0-0-1
オッズデータ
オッズ 成績
2.0~2.9倍 0-0-0-1
3.0~3.9倍 0-1-1-1
4.0~4.9倍 3-2-1-6
5.0~6.9倍 1-0-5-8
7.0~9.9倍 2-3-0-13
10.0~14.9倍 1-0-0-14
15.0~19.9倍 2-1-1-10
20.0~29.9倍 0-1-1-25
30.0~49.9倍 0-1-1-18
50.0~99.9倍 1-0-0-15
100.0倍以上 0-0-1-17
馬単/三連単データ
馬単 三連単
2007 4,950円 26,210円
2008 43,580円 357,690円
2009 3,970円 21,170円
2010 23,040円 91,300/99,480円
※3着同着
2011 11,100円 84,620円
2012 39,270円 591,030円
2013 8,370円 310,070円
2014 33,560円 121,740円
2015 4,540円 1,006,440円
2016 4,250円 96,740円

外枠不振、脚質は先行馬が好走傾向に

内枠、真ん中、外枠の3つに分けると、1~3枠が[5-5-1-48]、4~6枠が[4-5-9-42]、7~8枠が[1-0-1-38]となります。内枠と真ん中は比較的好走しておりますが、外枠が不振なのが分かります。

コースは福島芝2000m。スタンド前直線を延長したポケットからのスタートとなり、最初の直線までは約500mと長めです。スタート後は緩やかな下り坂でテンは速くなりがち。また見た目以上にアップダウンが大きくスタミナを要するコースで、4コーナーにはスパイラルカーブが導入されておりスピードが落ちにくいため、好位から抜け出しが決まりやすいです。

先行馬がスピードを落とさずそのまま決着というケースが多く、データ的にも先行馬の好走率が高くなっております。

枠番データ
枠番 成績
1枠 1-1-1-16
2枠 3-2-0-15
3枠 1-2-0-17
4枠 2-2-5-11
5枠 1-1-3-15
6枠 1-2-1-16
7枠 1-0-1-18
8枠 0-0-0-20
脚質データ
枠番 成績
逃げ 2-1-1-7
先行 5-1-3-28
差し 2-4-5-52
追い込み 1-4-2-41

斤量は57kgが好走傾向に

斤量は51kg以下の軽ハンデ組は一度も馬券に絡んでおらず、割り引きが必要。57kgが好走傾向にあります。

斤量データ
斤量 成績
50kg以下 0-0-0-5
51kg 0-0-0-7
52kg 1-0-1-13
53kg 1-2-1-16
54kg 0-1-1-24
55kg 1-2-3-17
56kg 1-1-2-21
56.5kg 0-0-0-1
57kg 5-1-1-17
57.5kg 0-1-1-4
58kg 0-2-1-3
59kg以上 1-0-0-0

前走重賞組が中心、大幅な距離短縮は割り引き

前走は重賞組が6勝しており、基本は前走重賞組が中心。その中でも、とくに鳴尾記念組とエプソムC組は2勝づつしており好成績。

前走距離については1600~2000mが中心で、2200m以上になると極端に成績が悪くなります。2200m以上からの距離短縮組は割り引いても良さそうです。

前走データ
前走 成績
鳴尾記念(G3) 2-1-0-9
エプソムC(G3) 2-0-4-19
目黒記念(G2) 1-2-0-17
福島テレビ(OP) 1-1-3-15
関ヶ原S(1600万下) 1-0-0-1
都大路S(OP) 1-0-0-2
東京新聞杯(G3) 1-0-0-0
佐賀記念(G3) 1-0-0-0
金鯱賞(G2) 0-1-0-5
新潟大賞典(G3) 0-1-0-6
ダイヤモンドS(G3) 0-1-0-2
仁川S(OP) 0-1-0-0
ヴィクトリアマイル(G1) 0-1-0-0
ドバイSC(G1) 0-1-0-0
福島民報杯(OP) 0-0-1-2
アハルテケS(OP) 0-0-1-0
その他 0-0-0-37
前走距離別データ
前走距離 成績
1400m 0-0-0-1
1600m 1-1-2-8
1800m 4-1-7-49
2000m 4-4-2-39
2200m 0-0-0-1
2400m 0-0-0-6
2500m 1-2-0-18
3200m 0-0-0-2
3400m 0-1-0-2