帝王賞(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

春の砂の王者決定戦「帝王賞」がいよいよ水曜日に開催です。競馬界の活性化のため、中央と地方の交流を目的として行われる交流重賞ですが、現状は圧倒的に中央勢が強いという状況です。今回は過去10年間のデータをもとに帝王賞の傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気が堅実、堅実決着傾向が強め

人気は「3番人気」が最多の3勝を挙げています。また、勝ち馬10頭中9頭が「5番人気以内」の馬でした。勝ち馬は「5番人気以内」の馬から狙うのが良さそうです。下位人気を見ますと「7番人気以下」は連対数が0回となっており、2連系の馬券なら「7番人気以下」は割り引いて良さそうです。3連単が10万馬券以上だったのは過去10年で一度のみとなっており、堅実決着傾向が強いレースです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2512
2番人気2215
3番人気3025
4番人気0226
5番人気2125
6番人気1009
7~9番人気00228
10番人気以下~00041
馬単/三連単データ
馬単三連単
20102,860円161,830円
2011180円290円
2012730円1,940円
2013950円3,850円
20141,070円7,470円
2015320円4,010円
20162,870円6,900円
20175,350円20,400円
2018650円4,310円
2019790円16,650円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ルヴァンスレーヴ2.5
2オメガパフューム2.7
3クリソベリル5.9
4チュウワウィザード8.8
5ワイドファラオ11.5
6ノンコノユメ15.4
7ケイティブレイブ27.8
8モジアナフレイバー30.3
9ミツバ48.9
10ストライクイーグル53.7
11ヒカリオーソ69.4
12サブノクロヒョウ99.6
13フレアリングダイヤ169.3
14キャッスルクラウン203.6

■枠順はフラットな傾向、脚質は「先行」が中心

コースは大井のダート2000mを使用。枠は「3枠」が最多の3勝を挙げていますが、「7枠」以外の全ての枠から勝ち馬が出ており、勝ち馬はどの枠からもまんべんなく出ています。内外の有利不利は少なめです。

脚質は「先行」が最多の6勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。また、「逃げ」も1勝のみですが2着は4回と多く、前目で競馬をする馬が好走傾向にあります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠1126
2枠12010
3枠3029
4枠10113
5枠12015
6枠21314
7枠00119
8枠14114
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ14112
先行64320
差し22639
追い込み10030
該当馬 先行馬候補
  • ルヴァンスレーヴ
  • ワイドファラオ
  • クリソベリル
  • ヒカリオーソ
  • ケイティブレイブ

■「6歳」が好成績、所属は「JRA勢」が中心

年齢は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「6歳」に注目。性別は3着内に入着した30頭全てが「牡馬」となっており、「牝馬」は全く絡みません。所属は「JRA所属馬」が9勝しており、中央勢が圧倒的です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳33211
5歳22016
6歳42220
7歳02426
8歳以上11226
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0006
牡馬10101095
所属データ
所属1着2着3着4着以下
JRA910734
地方10367
該当馬 6歳馬
  • キャッスルクラウン

■前走レースが「かしわ記念」だった馬に注目

前走レースは、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多の「かしわ記念」に注目です。前走着順は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多の「1着馬」に注目です。また、勝ち馬は全て前走で「5着以内」に入着していた馬でした。勝ち馬は前走で掲示板内に入着した馬から狙うのが良さそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
かしわ記念(Jpn1)5639
平安S(G3)2307
その他31785
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
G1・Jpn166615
G2・G344224
オープン以下00262
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着55021
2着12210
3着21414
4着02012
5着2026
6~9着00125
10着以下00113
該当馬 前走がかしわ記念だった馬
  • ワイドファラオ(1着)
  • ケイティブレイブ(2着)
  • ルヴァンスレーヴ(5着)

■騎手はフラットな傾向

騎手は「武豊」が最多の3勝を挙げ、「幸英明」が2勝を挙げていますが、今年はいずれの騎手も騎乗予定がありません。その他の騎手には傾向らしい傾向は見られないため、騎手についてはフラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
武豊3122
幸英明2001
福永祐一1111
川田将雅1101
C.ルメール1101
戸崎圭太1103
D.レーン1000
大野拓弥0021
横山典弘0101
田辺裕信0102
酒井学0103

※現役騎手のみを表示しております。