東海ステークス(2020)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

ダートG1のフェブラリーステークスへ向けたステップレース「東海ステークス」が開催されます。今年は夏に東京オリンピックが開催される関係で冬の中京競馬は開催されず、今年は京都での開催となります。

2013年に5月から1月開催へ変更され、距離も2300mから1800mへ変更となりました。京都で開催された2010年~12年は1900mで行われており、今年は8年ぶりに京都競馬場での開催となります。条件が頻繁に変わっているので傾向が読みにくいところがありますが、過去10年間のデータをもとに東海Sの傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は複勝率80%

「1番人気」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。好走率においても、勝率(50%)、連対率(60%)、複勝率(80%)の全てでトップとなっており、好成績です。勝ち馬は10頭全てが「5番人気以内」だった馬で、勝ち馬は堅実決着傾向にあります。「10番人気以下」は2着が2回、3着が3回でたまに紐が荒れるケースもありますが、基本的には堅実決着傾向が強めのレースです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気5122
2番人気1207
3番人気1216
4番人気3016
5番人気0019
6番人気0118
7番人気00010
8番人気0118
9番人気0109
10番人気0028
11番人気0019
12番人気0109
13番人気0108
14番人気0008
15番人気0006
16番人気0004
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍3000
2.0~2.9倍2013
3.0~3.9倍1212
4.0~4.9倍1113
5.0~6.9倍3105
7.0~9.9倍0123
10.0~14.9倍00013
15.0~19.9倍0205
20.0~29.9倍00114
30.0~49.9倍01318
50.0~99.9倍01116
100.0倍以上01035
馬単/三連単データ
馬単三連単
20101,640円49,090円
20115,710円62,720円
20124,940円159,380円
201310,070円33,790円
2014830円15,380円
20157,790円50,080円
20163,010円8,200円
201717,380円465,440円
20185,530円49,170円
2019400円1,610円
該当馬 1番人気
  • インティ(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1インティ2.0
2スマハマ3.8
3エアアルマス5.3
4ヴェンジェンス6.1
5キングズガード10.4
6モズアトラクション16.7
7アングライフェン20.8
8アナザートゥルース28.6
9コマビショウ41.2
10ヒストリーメイカー52.5
11ビルジキール60.3
12クロスケ62.0
13コスモカナディアン71.4
14メイショウウタゲ83.2
15ヒロブレイブ159.2
16ロードアルペジオ201.9

■「内枠」&「先行」が好成績

今年は中京開催ではなく京都での開催となるため、「枠番」と「脚質」については京都競馬場のダート1800mで行われた過去10年の全重賞レースを対象に傾向をいたしました。レース傾向ではなく、コース傾向となりますので予めご了承ください。

枠は、「1・2・8枠」が最多の3勝を挙げております。好走率は「1・2枠」が勝率が同率トップで(11.5%)、「2枠」が連対率(34.6%)と複勝率(38.5%)でトップとなっております。内枠が有利な傾向となっております。

脚質は、「先行」が最多の8勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。京都のダート1800mは1コーナーまでの距離が286mと短く、内枠の先行馬が有利になりやすいコース形態となっていることも要因であると考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠30122
2枠36116
3枠12222
4枠13124
5枠11323
6枠21125
7枠10524
8枠32124
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ11015
先行86731
差し55664
追い込み03169
マクリ1010

※上記の「枠番データ」と「脚質データ」は、京都競馬場のダート1800mで行われた全重賞の過去10年分のデータになります。

該当馬 先行馬候補
  • インティ
  • スマハマ
  • ヒストリーメイカー
  • ビルジキール

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0003
-9~-4kg02121
-3~+3kg58542
+4~+9kg40336
+10~+19kg10115
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減23235
同体重11110
今回増76772

■「5歳」が好成績

年齢は、最多の6勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「5歳」に注目です。性別は3着内に入った述べ30頭中全30頭が「牡馬」でした。所属は「栗東」が9勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳22219
5歳65623
6歳10235
7歳12026
8歳以上01011
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0007
牡馬101010110
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦15225
栗東95891
地方0001
外国0000
該当馬 5歳馬
  • エアアルマス
  • クロスケ
  • コマビショウ
  • スマハマ

■前走レースはどのレースにもチャンスあり

前走レースは「アンタレスS」と「東京大賞典」が2勝ずつを挙げておりますが、今年はいずれのレースからも出走馬が来ません。その他のレースには極端な傾向が見られないため、前走レースについてはどのレースから来る馬にもチャンスがあると考えて良さそうです。

前走着順は、勝ち馬10頭中8頭が前走「1~3着」だった馬でした。勝ち馬は前走で馬券圏内に入った馬から狙うのが良さそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
アンタレスS(G3)22012
東京大賞典(G1)2104
師走S(OP)12111
JCD(G1)1104
チャンピオンズC(G1)1037
ベテルギウスS(OP)10014
ブリリアントS(OP)1006
観月橋S(3勝クラス)1000
みやこS(G3)0204
名古屋グランプリ(G2)0102
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
未勝利0001
3勝クラス1028
オープン特別33354
G324127
G20001
G121412
海外0000
地方22014
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着32317
2着40211
3着1008
4着0227
5着2106
6~9着04130
10着以下01238

■騎手は「武豊」に注目

騎手は、唯一2勝を挙げている「武豊」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
武豊2013
横山典弘1102
浜中俊1013
太宰啓介1005
和田竜二1006
酒井学1002
古川吉洋1001
C.ルメール1000
田中博康1000
幸英明0124
秋山真一郎0115

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 武豊騎手の騎乗予定馬
  • インティ