JRAオールカマー(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

今週末は勝ち馬に天皇賞・秋の優先出走権が与えられる「オールカマー」が中山競馬場で開催されます。天皇賞秋以外にも、エリザベス女王杯へのステップレースとして位置付けられており、近年はG1ウィナーの参戦も多く注目の一戦となっております。ということで今回は、過去10年間のデータをもとにオールカマーの傾向を探っていきます。

■上位人気が好成績、堅実決着傾向が強め

人気は「1番人気」が最多の3勝を挙げており、連対数も最多です。勝ち馬10頭中9頭が「5番人気以内」から出ており、勝ち馬が荒れるケースは稀です。また、「1~3番人気」はいずれも複勝率が60%となっており、上位人気は堅実です。下位人気を見ますと「10番人気以下」は3着が1回のみとなっており、大穴はほとんど絡みません。3連単で10万馬券以上となったのは過去10年で一度のみと少なく、全体的に堅実に決着する傾向が強いレースと言って良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3214
2番人気2224
3番人気1324
4番人気1108
5番人気2008
6番人気0136
7番人気0118
8番人気00010
9番人気1009
10番人気0008
11番人気0007
12番人気0016
13番人気0005
14番人気0005
15番人気0005
16番人気0004
17番人気0002
18番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1000
2.0~2.9倍2105
3.0~3.9倍1321
4.0~4.9倍0111
5.0~6.9倍0125
7.0~9.9倍4104
10.0~14.9倍11013
15.0~19.9倍0138
20.0~29.9倍01112
30.0~49.9倍10112
50.0~99.9倍00016
100.0倍以上00027
馬単/三連単データ
馬単三連単
20111,650円6,120円
20122,740円31,940円
201321,420円64,420円
201411,430円255,930円
20152,390円24,060円
20161,240円8,070円
20173,700円20,150円
2018690円1,640円
20194,660円54,310円
20204,540円21,480円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1レイパパレ1.7
2グローリーヴェイズ2.6
3ウインマリリン7.3
4ランブリングアレー11.2
5ステイフーリッシュ15.6
6ウインキートス18.9
7キングオブコージ23.3
8セダブリランテス40.1
9ロザムール51.2
10ゴールドギア62.3
11アールスター66.9
12アドマイヤアルバ74.2
13サトノソルタス85.5
14マウントゴールド92.7
15ブレステイキング159.8
16ソッサスブレイ191.7

■勝ち馬は「外目の枠」から出やすい&脚質は「先行」がやや優勢

コースは中山の芝2200mを使用。枠は「6枠」が最多の3勝を挙げています。どの枠もまんべんなく好走してますが、勝ち馬は比較的外目の枠から出やすい傾向となっています。

脚質は「先行」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。ただ、「差し」も3勝を挙げており、3着内も「先行」と大きな差はありません。控えた馬の好走も決して少なくはありませんので、先行タイプがやや有利という程度に考えておきたいと思います。

中山の芝2200mは最初のコーナーまでの距離が432mと長く、長い距離もあってペースはさほど厳しくはなりません。また、最後の直線は310mと短いですが、ゴール前には高低差約2.2mの急坂があります。直線が短いため一瞬の脚が切れる馬も悪くありませんが、向正面の下りも相まって道中のペースが落ちないため、早めに仕掛けてもバテないスタミナと底力がある馬も好走しやすいといった特徴もあります。こうしたコース形態も、脚質の成績に大きな差が出ない要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠04010
2枠12111
3枠12111
4枠11211
5枠10412
6枠30113
7枠20116
8枠11020
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1009
先行55422
差し34531
追い込み11140
マクリ0001
該当馬 先行馬候補
  • レイパパレ
  • ウインマリリン
  • ステイフーリッシュ
  • ウインキートス
  • セダブリランテス
  • ロザムール

■馬体重の増減が「+4~+9kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の3勝を挙げている「+4~+9kg」に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg10312
-9~-4kg21129
-3~+3kg25434
+4~+9kg33216
+10~+19kg11013
+20kg~0000
不明・初出走・未更新1000
今回減33649
同体重21014
今回増46441

■「5歳」が好成績

年齢は、最多の5勝を挙げている「5歳」に注目です。性別は7勝を挙げている「牡馬」が優勢ですが、昨年はセンテリュオとカレンブーケドールがワン・ツーで決着、2015年もショウナンパンドラとルージュバックのワン・ツーで決着するなど、ある程度人気になる牝馬ならアタマもあると考えて良いでしょう。所属は「美浦」が6勝を挙げており、関東馬がやや優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳35414
5歳53534
6歳22023
7歳00118
8歳以上0009
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬33012
牡馬771092
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦64569
栗東46535
地方0000
外国0000
該当馬 5歳馬
  • キングオブコージ
  • ランブリングアレー
  • ロザムール

■前走レースは「宝塚記念」に注目

前走レースは最多の4勝を挙げ、連対数と3着内が最多の「宝塚記念」に注目です。前走着順は、どの着順からもまんべんなく勝ち馬が出ており、前走で「6着以下」だった馬も3着内に11頭と多く、掲示板外に敗れた馬の巻き返しも目立ちます。前走で「1・2着」だった馬はいずれも1勝ずつと少なく、前走で好走したからといって連続好走するとは限らないようです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
宝塚記念(G1)4225
七夕賞(G3)1206
天皇賞・春(G1)1105
ヴィクトリアマイル(G1)1101
マーメイドS(G3)1001
新潟大賞典(G3)1000
ドバイシーマクラシック(G1)1000
小倉記念(G3)0105
安田記念(G1)0101
クイーンエリザベス2世C(G1)0101
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
未勝利0001
2勝クラス0001
3勝クラス0009
オープン特別00312
G333143
G201421
G165214
海外1102
地方0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着12117
2着11113
3着2015
4着1027
5着0247
6~9着23124
10着以下32031
該当馬 前走が宝塚記念だった馬
  • レイパパレ(3着)
  • アドマイヤアルバ(12着)

■騎手は「戸崎圭太」に注目

騎手は唯一2勝を挙げている「戸崎圭太」に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
戸崎圭太2112
北村宏司1104
田辺裕信1016
柴田善臣1005
吉田隼人1006
池添謙一1001
C.ルメール1000
丸山元気1000
川田将雅0110
武豊0110
福永祐一0101

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 戸崎圭太騎手の騎乗予定馬
  • ランブリングアレー