編集部おすすめ

【菊花賞2018予想】絶対王者不在の牡馬路線は古馬相手に完勝の穴馬が狙い目!?

ダービー馬不在で開催となった今年の菊花賞。新潟記念1着から直行することになったブラストワンピースが上位人気に支持されるなど、先週の秋華賞とは異なり波乱含みの気配が漂っています。王道のローテーションとしては菊花賞トライアル...

記事を読む

ニュース

ソウルスターリング骨折、全治3ヶ月

13日に東京競馬場で開催された府中牝馬ステークスに出走し、10着に敗れたソウルスターリング(牝4、藤沢和雄厩舎)が、左前肢手根骨を骨折したことが明らかになった。18日、JRAが公式ホームページで伝えた。 府中牝馬ステーク...

記事を読む

記事を読む

記事を読む

記事を読む

レース情報

【富士ステークス結果2018】ロジクライ優勝!

10月20日(土)に東京競馬場で開催された第21回富士ステークスは、C.ルメール騎手が騎乗する2番人気のロジクライが優勝した。勝ちタイムは1:31.7。 2馬身差の2着はJ.モレイラ騎手が騎乗する3番人気のワントゥワンが...

記事を読む

記事を読む

記事を読む

記事を読む

競馬コラム

街からWINSがなくなる?菅官房長官、ギャンブル依存症対策へ

日本国内初のカジノ設立に向けギャンブル依存症への対策が懸念されている。ギャンブルが禁止されており、カジノのなかった日本でも競馬、競輪、競艇、ボートレースと言った公的機関の主催する公営競技は存在しており、これらによるギャン...

記事を読む

記事を読む

記事を読む

記事を読む

新着記事

【富士ステークス結果2018】ロジクライ優勝!

【富士ステークス結果2018】ロジクライ優勝!

10月20日(土)に東京競馬場で開催された第21回富士ステークスは、C.ルメール騎手が騎乗する2番人気のロジクライが優勝した。勝ちタイムは1...

記事を読む

早くもクラシック前哨戦?新馬戦から良血馬が激突!

早くもクラシック前哨戦?新馬戦から良血馬が激突!

今週土曜の東京5Rに開催されるメイクデビューは有力馬の多数集まった印象がある新馬戦となりました。フルゲート18頭全てが埋まりましたが、中でも...

記事を読む

【甲斐路S予想2018】秋華賞1番人気馬参戦の準オープン

【甲斐路S予想2018】秋華賞1番人気馬参戦の準オープン

一昨年の秋華賞では勝ち馬ヴィブロスを抑えて一番人気で出走し、続いてジャパンカップにまで参戦した馬が今では準オープンに出走することになるとは予...

記事を読む

【富士ステークス2018予想】休み明けも不安なし!クルーガー一発あり

【富士ステークス2018予想】休み明けも不安なし!クルーガー一発あり

例年、マイルチャンピオンを目標とした新旧マイラーが勢ぞろいする富士ステークス。今年も3歳馬から7歳馬までのマイラーが集結し、18頭フルゲート...

記事を読む

【菊花賞2018予想】4戦連続上り最速のグロンディオーズ、初のG1で末脚炸裂なるか

【菊花賞2018予想】4戦連続上り最速のグロンディオーズ、初のG1で末脚炸裂なるか

今週日曜はいよいよ3歳牡馬クラシックラストとなる「菊花賞」が京都競馬場行われます。 ダービー馬のワグネリアンは残念ながら菊花賞を避けて...

記事を読む

【コーフィールドC予想2018】前走データや距離・コース実績から考察

【コーフィールドC予想2018】前走データや距離・コース実績から考察

凱旋門賞が行われたフランスから舞台は変わってオーストラリアへ。20日はオーストラリアのコーフィールド競馬場で「コーフィールドカップ(G1)」...

記事を読む

ソウルスターリング骨折、全治3ヶ月

ソウルスターリング骨折、全治3ヶ月

13日に東京競馬場で開催された府中牝馬ステークスに出走し、10着に敗れたソウルスターリング(牝4、藤沢和雄厩舎)が、左前肢手根骨を骨折したこ...

記事を読む

【菊花賞2018予想】ブラストワンピースの取捨は?血統や馬体から距離適性を分析

【菊花賞2018予想】ブラストワンピースの取捨は?血統や馬体から距離適性を分析

ダービー5着以外は負けなしのブラストワンピース。負けたダービーも直線で進路をなくす不利があっての5着で、続く新潟記念ではしっかりと巻き返しを...

記事を読む

【ブラジルC予想2018】連敗脱出なるか、グレイトパール

【ブラジルC予想2018】連敗脱出なるか、グレイトパール

昨年の平安ステークス勝利でこれからというときに骨折により戦線離脱をしてしまった栗東・中内田厩舎のグレイトパール。復帰戦のアンタレスステークス...

記事を読む

【菊花賞2018予想】絶対王者不在の牡馬路線は古馬相手に完勝の穴馬が狙い目!?

【菊花賞2018予想】絶対王者不在の牡馬路線は古馬相手に完勝の穴馬が狙い目!?

ダービー馬不在で開催となった今年の菊花賞。新潟記念1着から直行することになったブラストワンピースが上位人気に支持されるなど、先週の秋華賞とは...

記事を読む

1 2 3 4 429