富士ステークス(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

東京の土曜メインはマイル王者決定戦であるマイルCSのステップレース「富士ステークス」です。2009年には219万馬券、2010年には171万馬券が飛び出しており波乱傾向が強い一戦というイメージがありますが、実際の傾向はどうなのでしょうか?今回は過去10年間のデータをもとに富士Sの傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気が堅実も、穴馬の激走も警戒

人気は「1番人気」と「2番人気」が3勝ずつを挙げており、連対数と3着内の回数は「3番人気」となっています。勝ち馬は10頭中8頭が「3番人気以内」から出ており、あとの2頭もいずれも「5番人気」と上位人気の勝率は高めです。下位人気を見ますと「10番人気以下」は2着が1回、3着が4回となっており、穴馬も3着まではよく絡む印象です。2009年と2010年は100万馬券以上と2年連続で荒れたケースもあり、波乱含みの一戦となります。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3106
2番人気3016
3番人気1414
4番人気1216
5番人気2026
6~9番人気02137
10番人気以下~01461
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
2.0~2.9倍1103
3.0~3.9倍2000
4.0~4.9倍2004
5.0~6.9倍3528
7.0~9.9倍1128
10.0~14.9倍10225
15.0~19.9倍0104
20.0~29.9倍01112
30.0~49.9倍01118
50.0~99.9倍00214
100.0倍以上00030
馬単/3連単データ
馬単3連単
20129,420 円468,140 円
20135,930 円250,420 円
201422,700 円266,760 円
20153,450 円28,720 円
20163,940 円19,900 円
20172,120 円50,980 円
20181,880 円9,650 円
20194,520 円33,510 円
20205,210 円44,730 円
20215,550 円98,750 円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ダノンスコーピオン2.0
2セリフォス2.8
3ソウルラッシュ4.9
4タイムトゥヘヴン10.2
5エアロロノア18.9
6ピースワンパラディ23.7
7ラウダシオン31.0
8シュリ38.8
9ピースオブエイト47.2
10アルサトワ54.6
11ダイワキャグニー65.5
12ルフトシュトローム84.2
13スマートリアン90.3
14アオイクレアトール103.2
15リレーションシップ125.4
16ノルカソルカ169.8
17レインボーフラッグ211.1

■「内枠」が不振&「差し」がやや優勢

コースは東京競馬場の芝1600mを使用。枠は「8枠」が最多の3勝、連対数と3着内の回数も最多です。「7枠」も3着が4回と多く、外枠が好走しています。「1~3枠」は連対数が1回ずつとなっており、内枠が不振です。内枠不利・外枠有利の傾向が顕著です。

脚質は「差し」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。「先行」も4勝を挙げており2・3着の数も「差し」と大きな差はありませんので、「差し」がやや優勢という程度に考えておきたいと思います。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠10114
2枠10116
3枠10116
4枠22113
5枠22015
6枠02216
7枠01418
8枠33018
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ00010
先行42330
差し54348
追い込み14438

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg2009
-9~-4kg21224
-3~+3kg53350
+4~+9kg15330
+10~+19kg01211
+20kg~0001
不明・初出走・未更新0001
今回減72351
同体重10121
今回増28654

■年齢はフラットな傾向

年齢は、「3歳」と「4歳」が最多の4勝ずつを挙げています。3着内の回数は「5歳」が最多となっており、数にも差はほとんどありませんので、年齢についてはフラットな目線で予想したいと思います。

性別は「牡馬」が8勝を挙げており、勝ち馬は「牡馬」から出やすい傾向となっています。所属は「栗東」が6勝を挙げており、関西馬がやや優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳42231
4歳43217
5歳24630
6歳01031
7歳00012
8歳以上0005
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬898115
牝馬2125
セン馬0006
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦47447
栗東63675
地方0004

■前走レースが「京成杯オータムH」だった馬に注目

前走レースは、最多の2勝を挙げ、連対数と3着内が最多の「京成杯オータムH」が参考レースとしての重要度が一番高そうです。前走着順は「1着」と「4着」が2勝ずつを挙げていますが、「6着以下」に敗れた馬も3着内が12頭と多く、前走で掲示板外に敗れた馬にも十分警戒する必要がありそうです。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
京成杯オータムハンデキャップ22124
関屋記念2007
安田記念1204
ヴィクトリアマイル1020
朝日杯セントライト記念1011
ポートアイランドステークス10019
札幌記念1003
皐月賞1001
エプソムカップ0106
NHKマイルカップ0105
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G133218
G220312
G346257
リステッド/オープン11227
3勝クラス0017
新馬・未勝利0001
海外0001
地方0003
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着23119
2着12012
3着20211
4着10210
5着1108
6~9着12131
10着以下~22435
該当馬 前走が京成杯AHだった馬
  • ルフトシュトローム(京成杯AH・11着)

■騎手は「戸崎圭太」に注目

騎手は「C.ルメール」と「戸崎圭太」の2名が最多の2勝ずつを挙げていますが、今年はルメール騎手の騎乗予定がありませんので、騎乗予定がある戸崎騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
C.ルメール2302
戸崎圭太2205
福永祐一1116
内田博幸1016
蛯名正義1014
池添謙一1004
武豊1004
岩田康誠1002
M.デムーロ0115
柴田大知0106
該当馬 戸崎圭太騎手の騎乗予定馬
  • ピースワンパラディ