阪神カップ(2017)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

阪神競馬の年内最後の重賞は「阪神カップ」。2006年に新設された比較的新しい重賞ですが、賞金は古馬G2では最高賞金となる6500万円と高額で、近年は強い馬が集まるレースとして注目を集めております。今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に阪神カップの過去の10年の傾向を探っていきたいと思います。

1番人気不振、波乱傾向の強いレース

人気データ
人気成績
1番人気2-1-1-6
2番人気1-1-1-7
3番人気2-1-0-7
4番人気1-0-0-9
5番人気0-3-3-4
6番人気0-0-0-10
7番人気1-1-2-6
8番人気3-0-0-7
9番人気0-0-0-10
10番人気0-2-0-8
11番人気0-1-0-9
12番人気0-0-0-10
13番人気0-0-1-9
14番人気0-1-0-9
15番人気0-0-1-9
16番人気0-0-0-9
17番人気0-0-0-9
18番人気0-0-0-7
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍0-0-0-0
2.0~2.9倍1-1-1-4
3.0~3.9倍1-1-0-2
4.0~4.9倍1-0-0-3
5.0~6.9倍0-0-1-6
7.0~9.9倍3-1-0-8
10.0~14.9倍1-3-4-18
15.0~19.9倍2-2-1-17
20.0~29.9倍1-2-0-18
30.0~49.9倍0-1-0-18
50.0~99.9倍0-0-1-20
100.0倍以上0-0-1-31
馬単/三連単データ
馬単三連単
20077,630円111,090円
20088,270円121,970円
2009
※2着同着
4,900円
7,190円
123,100円
146,420円
20104,900円438,250円
201112,090円490,330円
201225,580円284,680円
201328,440円328,560円
201419,610円213,360円
20159,350円49,650円
20167,940円80,280円

1番人気は2勝のみと不振気味。8番人気が最多の3勝をあげ勝率ではトップ、他にも勝ち馬こそ出ておりませんが5番人気は馬券圏内の頭数が最大6頭で複勝率がトップとなっております。過去10年で10万馬券以上が8回と多く、全体的に波乱傾向の強いレースとなっております。

【該当馬】5番人気&8番人気(下記「予想オッズ」を参考):
ダンスディレクター
シュウジ

予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1イスラボニータ2.6
2サングレーザー3.0
3モズアスコット5.8
4レーヌミノル6.1
5ダンスディレクター12.3
6ミスエルテ20.1
7シャイニングレイ22.4
8シュウジ27.5
9ビップライブリー36.7
10エポワス40.2
11キャンベルジュニア51.6
12アポロノシンザン70.3
13モーニン86.4
14サンライズメジャー116.2
15トウショウピスト196.9
16ムーンクレスト225.7
17タガノブルグ284.5
18アドマイヤゴッド310.3
19オールザゴー320.3

出走予定馬と独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

「外枠」&「差し馬」が好走傾向に

枠番データ
枠番成績
1枠2-0-1-17
2枠1-1-2-16
3枠0-1-0-19
4枠1-0-2-16
5枠1-1-0-8
6枠0-0-0-20
7枠4-4-2-17
8枠1-4-2-22
脚質データ
脚質成績
逃げ1-1-0-8
先行2-4-1-35
差し6-4-7-57
追い込み1-2-1-45
マクリ0-0-0-0

コースは阪神競馬場の芝1400m。ゴール前の直線は356mと短めですが、ラスト200mから100mの間に勾配のキツイ坂があり、下り坂で勢いに乗っての外から、もしくはバラけた馬群のインを突いての差しが決まる傾向にあります。

枠は過去10年で馬券に絡んだ3着内述べ30頭中17頭が7~8枠の馬で、外枠が好走する傾向があります。脚質は上記でも記した通り差し馬が決まっております。

【該当馬】差し馬:
イスラボニータ
サングレーザー
モズアスコット
ダンスディレクター
ミスエルテ
シャイニングレイ
エポワス
タガノブルグ

馬体重は「-3kg~+9kg」が好走傾向に

馬体重データ
馬体重増減成績
~-20kg1-0-0-0
-19~-10kg0-0-0-0
-9~-4kg1-0-5-22
-3~+3kg4-6-4-64
+4~+9kg4-5-0-43
+10~+19kg0-0-0-16
+20kg~0-0-0-0
今回減2-2-6-36
同体重2-3-3-34
今回増6-6-0-75

馬体重は「-3kg~+9kg」が好成績。馬体重は増えた馬の方が好走しております。

「4歳」と「6歳馬」が好走傾向に

馬齢データ
馬齢成績
3歳1-3-1-25
4歳2-2-4-26
5歳3-3-2-40
6歳3-3-1-33
7歳以上1-0-1-20
性別データ
性別成績
牝馬0-1-1-21
牡馬10-11-8-124
所属データ
所属成績
栗東3-4-7-102
美浦7-7-2-43
地方0-0-0-0
外国0-0-0-0

勝率と連対率は6歳馬がトップで、複勝率は4歳馬がトップとなっております。牝馬による勝ちはゼロで、牡馬が中心となります。所属は関東馬が中心となります。

前走は「マイルCS」に注目、大敗馬の巻き返しも多い

前走データ
前走成績
マイルCS(G1)4-6-4-37
スワンS(G2)2-0-1-7
京阪杯(G3)1-2-1-24
オーロC(OP)1-0-1-14
キャピタルS(OP)1-0-0-11
スプリンターズS(G1)1-0-0-10
JBCスプリント(G1)0-1-0-1
前走クラスデータ
前走成績
1600万下0-0-0-8
オープン特別2-0-2-42
G31-3-2-32
G22-0-1-11
G15-7-4-51
海外0-0-0-0
前走着順データ
前走着順成績
1着2-1-1-16
2着0-3-1-10
3着1-0-0-7
4着2-0-0-11
5着1-0-1-7
6~9着2-0-1-27
10着以下2-7-5-67

前走は最多の4勝をあげているマイルCSが好成績。さらに、過去10年で馬券に絡んだ3着内馬述べ30頭中17頭は、前走の条件がG1・Jpn1の馬でした。前走着順は大敗した馬が巻き返すシーンが多く、10着以下だった馬でも14頭もの馬が馬券内に絡んでおります。

【該当馬】前走マイルCS:
サングレーザー(3着)
レーヌミノル(4着)
イスラボニータ(5着)
ムーンクレスト(10着)

騎手は「M.デムーロ」&「吉田豊」に注目

騎手データ
騎手成績
M.デムーロ2-1-1-2
吉田豊2-1-0-3
武豊1-1-1-6
川田将雅1-0-2-5
R.ムーア1-0-1-0
福永祐一1-0-0-7
W.ビュイック1-0-0-0
C.スミヨン1-0-0-0
C.ルメール0-1-2-4

騎手は最多の2勝をあげているM.デムーロ騎手と吉田豊騎手が好成績。