ホープフルステークス(2020)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

2歳王者を決めるG1「ホープフルステークス」がいよいよ開催です。G1として生まれ変わったことで傾向も変わってくるとは思いますが、今回は名称がホープフルステークスに変わる前のラジオNIKKEI杯2歳ステークスとして開催されていた2010~2013年の4年間と、G2として開催された2014~2016年の3年間、G1として開催された近3年を合わせた過去10年間のデータをもとに傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気が堅実、堅実決着傾向が強め

人気は「1番人気」が最多の5勝を挙げており、連対数も最多です。3着内の回数は「2番人気」が最多となっており、上位人気は堅実です。勝ち馬は10頭中9頭が「4番人気以内」から出ており、勝ち馬は「4番人気以内」の馬から狙うのが良さそうです。下位人気を見ますと「10番人気以下」は3着内が0回となっており、大穴は全く絡みません。「8番人気」が2着3回となっており、人気薄を狙うならこのあたりまでという印象です。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気5113
2番人気1252
3番人気1216
4番人気2107
5番人気0118
6番人気00010
7番人気1009
8番人気0315
9番人気0018
10番人気0009
11番人気0009
12番人気0009
13番人気0008
14番人気0006
15番人気0005
16番人気0004
17番人気0002
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍3100
2.0~2.9倍1011
3.0~3.9倍0143
4.0~4.9倍2002
5.0~6.9倍1423
7.0~9.9倍1008
10.0~14.9倍20112
15.0~19.9倍0004
20.0~29.9倍0219
30.0~49.9倍02114
50.0~99.9倍00015
100.0倍以上00039
馬単/三連単データ
馬単三連単
20103,290円27,670円
20116,590円30,970円
20123,080円8,710円
201325,580円97,270円
201415,000円345,220円
20152,850円7,790円
20162,670円15,250円
20172,960円52,380円
2018840円3,650円
20191,170円2,760円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ダノンザキッド2.1
2オーソクレース2.8
3ヨーホーレイク5.7
4ランドオブリバティ8.0
5タイトルホルダー13.5
6シュヴァリエローズ20.1
7アドマイヤザーゲ26.9
8マカオンドール32.6
9アオイショー37.4
10ヴィゴーレ45.5
11カランドゥーラ48.6
12バニシングポイント54.7
13ラペルーズ60.2
14テンカハル74.1
15セイハロートゥユー138.8
16モリデンアロー235.4
17ホールシバン296.5
18ビゾンテノブファロ324.0

■枠は「真ん中枠」が好成績、脚質は「逃げ・追い込み」など極端な脚質は割引き

コースは中山の芝2000mを使用。「枠」と「脚質」については、開催場所の要素が大きく問われるため、中山競馬場で行われた2014年以降の過去6年のデータをまとめました。

枠は「2・4・5枠」が2勝ずつを挙げています。最内の「1枠」は連対数が0回、外枠は「6枠」より外から勝ち馬が出ておらず、比較的真ん中寄りの枠が好走しています。

脚質は「先行」と「差し」が3勝ずつを挙げており、連対数は「先行」、3着内の回数は「差し」が最多となっています。「先行・差し」の成績に極端な差はなく、傾向らしい傾向は見られません。ただ、距離以上にタフさが要求されるコースゆえ「逃げ」の成績は皆無で、「追い込み」も連対数が0回です。極端な脚質の馬は割引いて考えたいところです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠0017
2枠2006
3枠0108
4枠2127
5枠2018
6枠0219
7枠01110
8枠01013
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0008
先行34021
差し22519
追い込み00120
マクリ0000

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0004
-9~-4kg30118
-3~+3kg44443
+4~+9kg23533
+10~+19kg13010
+20kg~0002
不明・初出走・未更新0000
今回減51339
同体重2119
今回増38662

■「関西牡馬」が中心

性別は「牝馬」で馬券に絡んだ馬は0頭となっており、「牡馬」が中心となります。所属は「栗東」が8勝を挙げており、関西馬が優勢です。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0005
牡馬101010105
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦23337
栗東87771
地方0002
外国0000

■前走レースが「新馬」だった馬に注目

前走レースは、最多の3勝を挙げている「新馬」に注目です。前走着順は「1着」が最多の7勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。3着内に入った30頭中22頭が、前走「1着」だった馬でした。前走勝っている馬は連続好走する可能性が高そうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬30214
東京スポーツ杯2歳S(G3)21210
京都2歳S(OP)2006
萩S(OP)1106
京都2歳S(G3)1007
葉牡丹賞(1勝クラス)1005
札幌2歳S(G3)0214
未勝利01130
デイリー杯2歳S(G2)0101
千両賞(1勝クラス)0101
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬30214
未勝利01130
1勝クラス13324
オープン特別31118
G334321
G20101
G10000
海外0000
地方0002
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着77861
2着1218
3着1009
4着0004
5着0117
6~9着10015
10着以下0006
該当馬 前走が新馬だった馬
  • アオイショー

■騎手は「C.ルメール」に注目

騎手は、最多の3勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「C.ルメール」に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
C.ルメール3132
福永祐一2015
武豊1113
M.デムーロ1105
川田将雅1004
C.デムーロ1002
H.ボウマン1000
C.ウィリアムズ0103
O.マーフィー0101
V.シュミノー0100
松山弘平0100

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 C.ルメール騎手の騎乗予定馬
  • オーソクレース