ホープフルステークス(2022)出走予定馬の予想オッズと過去8年のデータから傾向を分析!

2歳王者を決めるG1「ホープフルステークス」がいよいよ開催です。G1として生まれ変わったことで傾向も変わってくるとは思いますが、今回はG2として開催された2014~2016年の3年間、G1として開催された近5年を合わせた過去8年間のデータをもとに傾向を探っていきたいと思います。

■「1・2番人気」が好成績の堅実レース

人気は「1番人気」が最多の5勝を挙げており、連対数も最多。3着内の回数は「1番人気」と「2番人気」が最多タイとなっています。勝ち馬は8頭全てが「3番人気以内」から出ており、勝ち馬については上位3頭からの選出が必須となっています。「1・2番人気」はいずれも複勝率が75%と安定しており、上位2頭はとくに堅実です。人気薄を見ますと「10番人気以下」は3着内が0回となっており、大穴は全く絡んでいません。「6~9番人気」は2着2回、3着3回となっており、相手はこのあたりの人気馬から選ぶのが良さそうです。過去8年で半分の4回は三連単の配当が1万円以下となっており、堅実決着傾向はかなり強めのレースです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気5102
2番人気2132
3番人気1214
4番人気0215
5番人気0008
6~9番人気02327
10番人気以下~00044
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍2100
2.0~2.9倍2001
3.0~3.9倍1022
4.0~4.9倍2000
5.0~6.9倍0423
7.0~9.9倍1107
10.0~14.9倍0019
15.0~19.9倍0005
20.0~29.9倍0027
30.0~49.9倍02112
50.0~99.9倍00012
100.0倍以上00034
馬単/3連単データ
馬単3連単
201415,000 円345,220 円
20152,850 円7,790 円
20162,670 円15,250 円
20172,960 円52,380 円
2018840 円3,650 円
20191,170 円2,760 円
2020910 円5,560 円
20212,160 円27,610 円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ガストリック3.1
2ハーツコンチェルト4.0
3ミッキーカプチーノ4.9
4ファントムシーフ7.3
5セレンディピティ15.8
6キングズレイン19.7
7フェイト25.5
8グリューネグリーン26.9
9セブンマジシャン33.3
10トップナイフ39.8
11ドゥラエレーデ45.2
12シーウィザード63.0
13ジェイパームス74.1
14ヴェルテンベルク85.2
15ジュンツバメガエシ103.0
16スカパラダイス132.2
17ボーンイングランデ185.5
18ワンダイレクト212.0
19モンドプリューム232.6

■枠は「真ん中枠」が好成績、脚質は「逃げ・追い込み」など極端な脚質は割引き

コースは中山の芝2000mを使用。枠は「2・4・5枠」が最多タイの2勝ずつを挙げており、連対数は「4・5・6枠」が最多タイとなっています。最内の「1枠」、外枠の「7・8枠」はいずれも0勝、2着1回となっており不振です。比較的真ん中寄りの枠が好走傾向にあります。

脚質は「先行」が最多の5勝を挙げ、連対数も最多と好成績ですが、「差し」も3勝を挙げており、3着内の回数は「差し」が最多となっています。「先行・差し」の成績に極端な差はなく、傾向らしい傾向は見られません。ただ、距離以上にタフさが要求されるコースゆえ「逃げ」の成績は皆無で、「追い込み」も連対数が0回です。極端な脚質の馬は割引いて考えたいところです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠0118
2枠2028
3枠11011
4枠21211
5枠21111
6枠12112
7枠01114
8枠01017
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0008
先行55124
差し33625
追い込み00133
その他0002

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg0001
-9~-4kg20111
-3~+3kg43436
+4~+9kg12231
+10~+19kg13111
+20kg~0002
今回減40222
同体重22113
今回増26557

■「関西牡馬」が中心

性別は「牝馬」で馬券に絡んだ馬は0頭となっており、「牡馬」が中心となります。所属は「栗東」が6勝を挙げており、関西馬が優勢です。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬88889
牝馬0003
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦24445
栗東64445
地方0002

■前走レースはフラットな傾向

前走レースは「萩S」「新馬」「東京スポーツ杯2歳S」の3レースが2勝ずつを挙げており、この3レースが参考レースとしての重要度が高そうです。ただ、該当馬が多く、明確な傾向とまでは言い難いデータとなっています。前走レースについてはこの3レースから来る馬には注目しつつも、フラットな目線で予想しても良さそうです。

前走着順は「1着」が最多の6勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。3着内に入った24頭中22頭が、前走「1着」だった馬でした。前走を勝ち上がってきた2歳馬の出走がほとんどのため当然のデータと言えますが、前走で3着以下に敗れた馬は3着内が0回となっているので、前走で「3着以下」だった馬は問答無用で消しても良さそうです。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
萩ステークス2104
新馬20210
東京スポーツ杯2歳ステークス2019
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス1009
葉牡丹賞1008
未勝利01120
黄菊賞0115
アイビーステークス0112
紫菊賞0111
デイリー杯2歳ステークス0101
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G20101
G331122
重賞0001
リステッド/オープン2229
1勝クラス13226
新馬・未勝利21330
地方0003
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着68850
2着2007
3着00012
4着0002
5着0003
6~9着00011
10着以下~0007

■騎手は「C.ルメール」に注目

騎手は「川田将雅」が唯一2勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がありません。その他の騎手で2勝以上を挙げている騎手はおりませんが、1勝を挙げている騎手の中でも「C.ルメール」は過去7回騎乗して5度馬券に絡んでおり、同レースにおける好走率は高めです。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
川田将雅2002
C.ルメール1222
M.デムーロ1104
C.デムーロ1102
福永祐一1012
横山武史1001
H.ボウマン1000
武豊0113
O.マーフィー0101
V.シュミノー0100
該当馬 C.ルメール騎手の騎乗予定馬
  • キングズレイン