小倉記念(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週はサマー2000シリーズ第3弾「小倉記念」です。真夏に行われる小回りのハンデ戦ということで、波乱傾向が強い一戦という印象を持つファンも多いと思いますが、実際はどういった傾向があるのでしょうか。今回は過去10年間のデータをもとに小倉記念の傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気の勝率低め、中穴が狙い目

人気は「3番人気」が最多の3勝を挙げていますが、「1番人気」は2勝、「2番人気」は0勝と上位人気の勝率は不振です。「10番人気以下」は3着内が2回のみで大穴はあまり絡みませんが、「1~3番人気」の3着内の回数が13回であるのに対し、「4~6番人気」も12回と比較的多いので、大穴というよりは中穴人気の馬の好走率が高いイメージです。大穴は絡みませんが、上位人気の信頼度が低めな分、馬券的には中穴的なオッズ帯の単勝などが狙い目となりそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2125
2番人気0316
3番人気3016
4番人気2206
5番人気0127
6番人気1225
7番人気00010
8番人気0019
9番人気1018
10番人気00010
11番人気1009
12番人気00010
13番人気0007
14番人気0005
15番人気0103
16番人気0003
17番人気0003
18番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0000
2.0~2.9倍1100
3.0~3.9倍1015
4.0~4.9倍1126
5.0~6.9倍1316
7.0~9.9倍43111
10.0~14.9倍0039
15.0~19.9倍11111
20.0~29.9倍00113
30.0~49.9倍11018
50.0~99.9倍00020
100.0倍以上00014
馬単/三連単データ
馬単三連単
201021,410円124,130円
201148,290円870,370円
20123,520円66,670円
20135,160円28,220円
20144,290円26,460円
20156,030円41,990円
201635,060円321,730円
20173,850円30,410円
20181,500円10,700円
20193,080円31,100円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1サトノルークス2.4
2ランブリングアレー3.5
3サトノガーネット6.6
4サマーセント7.3
5ノーブルマーズ10.1
6タニノフランケル18.6
7サラス21.0
8アールスター23.6
9レイホーロマンス29.7
10ミスディレクション37.9
11ショウナンバルディ41.5
12ロードクエスト53.4
13ブレスジャーニー70.2
14アウトライアーズ88.7
15アメリカズカップ98.9
16レオコックブルー154.4
17サウンドバーニング203.6

■「外枠」&「先行」が好成績

コースは小倉競馬場の芝2000mを使用。枠は「8枠」が最多の4勝を挙げており、連対数は「6枠」と「8枠」が最多で、3着内の回数は「8枠」が最多となっています。「1枠」は連対数が0回、「2枠」は1回となっており、内枠不利・外枠有利の傾向が顕著に出ています。

脚質は「先行」が最多の6勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。とくに勝ち馬は先行力のある馬から狙った方が良さそうです。

小倉の芝2000mは典型的な小回り・平坦コースで内枠が有利に思われますが、同コースは最初の直線が約472mと長く、外枠の馬でも先行力があれば十分位置取りを選べることが出来ます。こうしたコース形態も、外枠と先行馬が好成績を挙げている要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠00211
2枠10211
3枠21111
4枠01115
5枠03115
6枠23114
7枠11020
8枠41216
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0028
先行63424
差し34242
追い込み12238
マクリ0101
該当馬 先行馬候補
  • ランブリングアレー
  • サマーセント
  • ノーブルマーズ
  • タニノフランケル
  • ミスディレクション
  • ショウナンバルディ
  • アメリカズカップ

■ハンデが「57kg」の馬に注目

ハンデは、「55kg」「56kg」「57kg」が2勝ずつを挙げており、軽ハンデの馬も勝っておりとくに極端な傾向は見られません。ハンデはあまり気にしなくても良さそうですが、今回はその中でも3着内の回数が最多で好走率ベースでも好成績な「57kg」に注目したいと思います。

ハンデデータ
斤量1着2着3着4着以下
~50kg0003
51kg0005
52kg1008
53kg11116
54kg12115
55kg21225
55.5kg0000
56kg23120
56.5kg0000
57kg23216
57.5kg1013
58kg0022
58.5kg0000
59kg~0000
馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0107
-9~-4kg20424
-3~+3kg33450
+4~+9kg45124
+10~+19kg1117
+20kg~0001
不明・初出走・未更新0000
今回減31646
同体重02119
今回増77348
該当馬 ハンデが57キロの馬
  • ロードクエスト

■「5歳」に注目

年齢は、4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「5歳」に注目です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳0200
4歳43016
5歳44530
6歳01432
7歳20121
8歳以上00014
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬1019
牡馬9109104
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦0119
栗東1099104
地方0000
外国0000
該当馬 5歳馬
  • アールスター
  • サトノガーネット
  • サラス
  • タニノフランケル
  • レオコックブルー

■前走レースが「七夕賞」だった馬に注目

前走レースは、3勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「七夕賞」に注目です。前走着順は、3着内に入った30頭中14頭が「6着以下」に敗れた馬でした。前走で掲示板外に敗れた馬にも十分警戒する必要がありそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
七夕賞(G3)32343
鳴尾記念(G3)3002
新潟大賞典(G3)1212
天皇賞春(G1)1101
関ヶ原S(3勝クラス)1002
マレーシアC(3勝クラス)1005
中日新聞杯(G3)0101
巴賞(OP)0102
日本ダービー(G1)0100
皐月賞(G1)0100
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
未勝利0001
2勝クラス0001
3勝クラス21115
オープン特別01125
G375660
G20005
G11325
海外0000
地方0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着22314
2着21010
3着1206
4着1017
5着00110
6~9着33432
10着以下12134
該当馬 前走が七夕賞だった馬
  • ノーブルマーズ(13着)
  • アウトライアーズ(14着)

■騎手は「和田竜二」に注目

騎手は「和田竜二」「浜中俊」「武豊」の3名の騎手が2勝ずつを挙げていますが、ここではその中でも連対数と3着内の回数が最多の和田騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
和田竜二2124
浜中俊2026
武豊2022
川田将雅1206
松若風馬1003
酒井学1004
秋山真一郎1003
北村友一0114
D.ホワイト0101
藤岡佑介0102
熊沢重文0102

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 和田竜二騎手の騎乗予定馬
  • アメリカズカップ