JRA中山記念(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

近年はドバイや大阪杯へと向かう実績馬の始動戦としての位置付けが強まっている「中山記念」。G1戦線で活躍してきた強豪馬が集まりやすく、見応えのある一戦です。ということで、今回は過去10年間のデータをもとに中山記念の傾向を探っていきたいと思います。

■1~3番人気が堅実

人気は「1~3番人気」が3勝ずつを挙げており、勝ち馬は10頭中9頭が「3番人気以内」と上位人気の勝率は堅実です。人気薄は「6~9番人気」が2着3回、3着5回と2・3着にはよく絡みます。「10番人気以下」は3着内が0回と大穴は絡みませんので、下位人気を狙うなら9番人気までという印象です。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3007
2番人気3223
3番人気3115
4番人気0226
5番人気1207
6~9番人気03532
10番人気以下~00028
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0001
2.0~2.9倍3005
3.0~3.9倍0202
4.0~4.9倍2021
5.0~6.9倍3219
7.0~9.9倍2217
10.0~14.9倍0136
15.0~19.9倍0218
20.0~29.9倍0014
30.0~49.9倍0118
50.0~99.9倍0009
100.0倍以上00028
馬単/3連単データ
馬単3連単
201213,460円93,090円
20132,490円28,270円
20144,570円38,020円
20151,720円7,520円
20161,100円3,780円
201722,790円315,300円
20183,830円41,500円
20194,670円22,810円
2020700円12,020円
20212,400円22,270円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ダノンザキッド2.2
2カラテ3.1
3アドマイヤハダル5.9
4パンサラッサ6.4
5コントラチェック12.7
6マルターズディオサ19.8
7ウインイクシード25.5
8ガロアクリーク31.0
9ヒュミドール36.3
10トーラスジェミニ41.2
11ルフトシュトローム47.7
12ワールドリバイバル58.6
13レッドサイオン71.1
14ソッサスブレイ85.2
15エブリワンブラック92.3
16ゴーフォザサミット136.5
17ワールドウインズ189.6

■「3枠」&「逃げ・先行」が好成績

コースは中山競馬場の芝1800mを使用。枠は「3枠」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。ただ、勝ち馬はどの枠からも満遍なく出ており、3枠が好成績を挙げていること以外は極端な傾向は見られません。

脚質は「先行」が9勝を挙げており断トツです。連対数と3着内の回数も最多で好成績です。「逃げ」も勝利数こそ0回ですが、2・3着には絡んでおり複勝率は40%と好成績です。中山の1800mは最初のコーナーまでが205mと短く、スタート後すぐに急坂を上がるためペースは極端に速くなりにくい特徴があります。スムーズに前のポジションを取った馬が有利になりやすいため、逃げ・先行馬が好走しやすい特徴があります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠2107
2枠00210
3枠3217
4枠10111
5枠2218
6枠02115
7枠11215
8枠12215
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0138
先行96417
差し12328
追い込み01035

■馬体重の増減が「-9~-4kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げている「-9~-4kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg0005
-9~-4kg41015
-3~+3kg15338
+4~+9kg32322
+10~+19kg2248
今回減42029
同体重03214
今回増65845

■「5歳」が好成績

年齢は、最多の5勝を挙げ、連対数も最多の「5歳」に注目です。性別は9勝を挙げている「牡馬」が中心となりますが、「牝馬」も2着には3回と連には絡んでいます。所属は「美浦」が9勝を挙げており、関東馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳43513
5歳54023
6歳12223
7歳01215
8歳以上00114
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬97979
牝馬1316
セン馬0003
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦94751
栗東16336
地方0001
該当馬 5歳馬
  • エブリワンブラック
  • ガロアクリーク
  • パンサラッサ
  • マルターズディオサ
  • ルフトシュトローム
  • ワールドウインズ

■前走レースが「中山金杯」だった馬に注目

前走レースは、最多の4勝を挙げている「中山金杯」に注目です。前走着順は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多の「1着」に注目です。勝ち馬は前走勝っている馬から出やすい傾向となっています。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
中山金杯4018
マイルチャンピオンシップ2027
天皇賞(秋)1115
有馬記念1106
エリザベス女王杯1101
東京優駿1000
京都金杯0203
秋華賞0201
白富士ステークス01010
根岸ステークス0100
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G165427
G200422
G344219
J・G30001
リステッド/オープン01018
新馬・未勝利0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着53213
2着2113
3着1018
4着0006
5着1122
6~9着13023
10着以下02333
該当馬 前走が中山金杯だった馬
  • ウインイクシード(6着)

■騎手は「松岡正海」と「M.デムーロ」に注目

騎手は「横山典弘」「松岡正海」「M.デムーロ」の3名の騎手が2勝ずつを挙げていますが、今年は横山騎手の騎乗予定がないため、騎乗予定がある松岡騎手とデムーロ騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
横山典弘2202
松岡正海2111
M.デムーロ2103
岩田康誠1211
柴田善臣1014
蛯名正義1006
松山弘平1000
北村宏司0113
C.デムーロ0110
C.ルメール0103
該当馬 松岡正海騎手とM.デムーロ騎手の騎乗予定馬
  • ウインイクシード(松岡正海)
  • ヒュミドール(M.デムーロ)