JRA新潟記念(2021)当日の馬場は?馬場傾向を距離別データで分析・予想

今週はサマー2000シリーズの最終戦「新潟記念」が開催です。今週は雨続きで新潟も最終週の馬場ということで、馬場把握の重要性は高く、馬場状態はできるだけ正確に把握しておきたいところです。今の福島の馬場をなるべく正確に把握しておくためにも、今回は先週の28~29日の土日で行われた芝レースの「脚質」と「枠順」のデータを距離別にまとめてみたいと思います。

■2200m~

該当レースなし

■2000m

該当レースは「未勝利」と「1勝クラス」の2レース。枠はさすがに馬場の傷みは否めず、「1~3枠」は2着が1回のみと内枠が不振です。脚質は6頭中5頭が「先行」となっており、ほぼ前残りの決着となりました。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠0102
2枠0003
3枠0002
4枠1002
5枠0102
6枠0012
7枠0014
8枠1004
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0002
先行2124
差し0108
追い込み0007
マクリ0000

■1800m

該当レースは「新馬」の1レースのみ。枠は「6~8枠」が0回で外枠が不振ですが、外枠はほぼ人気薄が入っていたため順当と言えます。脚質は勝ち馬が「先行」、2・3着が「差し」となっています。差し馬向きのハイペースでしたが、勝った馬は好位から6馬身差完勝と勝ち馬が強すぎた印象です。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠0001
2枠1001
3枠0002
4枠0011
5枠0101
6枠0002
7枠0002
8枠0002
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0001
先行1003
差し0113
追い込み0005
マクリ0000

■1600m

該当レースは「新潟2歳S(G3)」、「長岡S(3勝クラス)」、「五頭連峰特別(2勝クラス)」、「新馬」が2レース、「未勝利」の計6レース。枠は「3・4枠」が2勝ずつを挙げており、連対数は「2・3・4枠」が最多で内目の枠が好成績です。「7枠」は3着内が0回、「8枠」は3着が1回のみとなっており、外枠が不振です。脚質は「差し」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内も最多です。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠1008
2枠0307
3枠2108
4枠2117
5枠00111
6枠1137
7枠00015
8枠00114
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1014
先行22116
差し34429
追い込み00028
マクリ0000

■1200~1400m

該当レースは「朱鷺S(OP)」、「1勝クラス」、「未勝利」の3レース。枠は「1~3枠」は1着が1回のみとなっており、内枠が不振です。9頭中6頭が「6~8枠」に入っていた馬で、外枠が好走しています。脚質は「逃げ」と「先行」が1回ずつとなっており、「差し」が中心となります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠1005
2枠0006
3枠0006
4枠0105
5枠1005
6枠0123
7枠1017
8枠0108
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0012
先行1008
差し23218
追い込み00017
マクリ0000

■まとめ

枠は「4枠」が最多の3勝を挙げており、連対数も最多です。3着内の回数は「6枠」が最多となっています。全体的に内外の有利不利は少なめですが、勝ち馬は内枠から出やすい傾向となっています。

脚質は「先行」が最多の6勝を挙げていますが、連対数と3着内の回数は「差し」が最多となっています。「差し」も5勝を挙げており「先行」と差はなく、全体的に「差し」が決まりやすい傾向となっています。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠21018
2枠13019
3枠21020
4枠32217
5枠12121
6枠13615
7枠10330
8枠21130
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2029
先行64334
差し59865
追い込み00062
マクリ0000