JRA大阪杯(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

阪神の日曜メインは春の中距離王決定戦「大阪杯」です。G1に昇格されてから今年で6回目の開催となりますが、今回は昇格前のG2の大阪杯を含めた過去10年間のデータをもとに、レースの傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は複勝率80%、堅実決着傾向が強め

人気は「1番人気」と「2番人気」が3勝ずつを挙げており、連対数も最多タイとなっています。また、「1番人気」は複勝率が80%、「2番人気」は複勝率70%と好走率が高く、上位人気の2頭は堅実です。下位人気を見ますと「10番人気以下」は3着内が0回となっており、穴馬は全く絡みません。基本的には堅実決着傾向が強いレースですが、「6~9番人気」は3着内が7回と多く、このあたりの人気薄が狙い目と言えそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3232
2番人気3223
3番人気00010
4番人気2134
5番人気0118
6~9番人気24132
10番人気以下~00039
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1120
2.0~2.9倍2101
3.0~3.9倍2023
4.0~4.9倍1113
5.0~6.9倍0217
7.0~9.9倍1115
10.0~14.9倍20211
15.0~19.9倍0212
20.0~29.9倍1003
30.0~49.9倍00010
50.0~99.9倍02017
100.0倍以上00036
馬単/3連単データ
馬単3連単
20122,660円11,540円
2013420円1,670円
20149,090円20,050円
20152,940円16,620円
20162,510円12,810円
20173,390円23,910円
20183,750円17,450円
201910,940円93,560円
20201,970円7,810円
202137,610円106,210円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1エフフォーリア2.0
2ジャックドール3.5
3レイパパレ7.9
4アカイイト15.8
5ヒシイグアス21.4
6アリーヴォ29.6
7ウインマリリン31.0
8ポタジェ41.5
9アフリカンゴールド45.3
10キングオブコージ52.7
11ジェラルディーナ57.6
12ステラリア63.0
13レッドジェネシス69.2
14マカヒキ74.1
15スカーフェイス83.5
16アドマイヤハダル114.3
17ヒュミドール164.3
18ショウナンバルディ203.9

■「内枠」が不振&脚質はフラットな傾向

コースは阪神競馬場の芝2000mを使用。枠は「1枠」が2着1回、「2枠」は連対数が0回となっており、内枠が不振傾向にあります。「3・4・7・8枠」が2勝ずつを挙げており、勝ち馬は内枠以外の枠からまんべんなく出ています。内枠が不振ということ以外、極端な傾向は見られません。

脚質は「先行」と「追い込み」が3勝ずつを挙げており、「逃げ」と「差し」も2勝ずつと脚質に極端な傾向は見られません。連対数と3着内の回数は「先行」が最多となっており、先行がやや有利という程度に考えたいと思います。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠01010
2枠0029
3枠2418
4枠21211
5枠12213
6枠11116
7枠20116
8枠21115
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2126
先行35424
差し22437
追い込み32031

■極端な馬体重の増減は割り引き

馬体重の増減に極端な傾向は見られませんが、「-10kg以下」は3着内が0回、「+10kg以上」は1着1回、3着2回となっており、極端な馬体重の増減の馬は割り引きです。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg00013
-9~-4kg34230
-3~+3kg25427
+4~+9kg31220
+10~+19kg1027
不明・初出走・未更新1000
今回減45549
同体重01117
今回増54431

■「5歳」が好成績、近年は「牝馬」が好成績

年齢は「4歳」と「5歳」が5勝ずつを挙げており、連対数は「5歳」が最多となっています。「6歳以上」からは勝ち馬が出ておらず、3着内も2017年に6歳馬のステファノスが2着に入線以降、馬券に絡んでいません。「4・5歳」が中心となるレースで、2着までなら連対数が最多の「5歳」がやや優勢です。

性別は7勝を挙げている「牡馬」が中心となりますが、「牝馬」も出走自体が少ないながらも3勝と健闘しており、昨年は牝馬のレイパパレが逃げ切って勝利しており、一昨年も牝馬のワン・ツーで決まっています。近年は牝馬の活躍が目立っており、性別はフラットに見た方が良さそうです。所属は「栗東」が10勝を挙げており、関西馬が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳53522
5歳55229
6歳01323
7歳01014
8歳以上00010
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬79987
牝馬3117
セン馬0004
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦01128
栗東109970
該当馬 5歳馬
  • アカイイト
  • ウインマリリン
  • ポタジェ
  • レイパパレ

■前走レースはフラットな傾向

前走レースは、「有馬記念」「中山記念」「金鯱賞」が2勝ずつを挙げており、勝ち馬も7つのレースから出ており、極端な傾向は見られません。前走レースはどのレースから来る馬にもチャンスはあると考えたいと思います。

前走着順は「2着」が最多の5勝を挙げており、断トツの勝利数です。勝ち馬は前走で2着だった馬から狙うのが良さそうです。また、3着内に入った30頭中27頭が前走で「5着以内」だった馬でした。前走で掲示板外に敗れた馬は割引いても良さそうです。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
有馬記念2228
中山記念22113
金鯱賞21115
ジャパンカップ1023
大阪城ステークス1003
チャレンジカップ1001
東京優駿1000
京都記念04111
中日新聞杯0109
アメリカジョッキークラブカップ0015
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G142519
G247550
G311022
リステッド/オープン1007
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着32514
2着50215
3着03114
4着0016
5着1317
6~9着12021
10着以下00021

■騎手は「M.デムーロ」に注目

騎手は「武豊」と「M.デムーロ」の2名の騎手が2勝ずつを挙げていますが、今年は武豊騎手の騎乗予定がないため、M.デムーロ騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
武豊2201
M.デムーロ2013
川田将雅1214
池添謙一1124
横山典弘1113
浜中俊1104
北村友一1101
C.ルメール1002
福永祐一0134
柴山雄一0101
該当馬 M.デムーロ騎手の騎乗予定馬
  • ヒュミドール