ジャパンカップ 一覧

ジャパンカップ2022出馬表はこちら
JRAジャパンC(2022)のサインは“W杯・アルゼンチンVSサウジアラビア戦”!消し馬2頭とは?

JRAジャパンC(2022)のサインは“W杯・アルゼンチンVSサウジアラビア戦”!消し馬2頭とは?

今週はいよいよ秋の大一番「ジャパンカップ」が東京競馬場で開催。今年は4頭の外国馬が参戦するということで、久々に国際色豊かなジャパンCとなり...

記事を読む

【ジャパンC予想2022】中央競馬の総決算!シャフリヤールやダノンベルーガなど出走予定馬を考察

【ジャパンC予想2022】中央競馬の総決算!シャフリヤールやダノンベルーガなど出走予定馬を考察

日本競馬最大のビッグレース「ジャパンカップ」がいよいよ開催です。中央競馬の総決算ということで毎年ハイレベルな戦いが繰り広げられています。今...

記事を読む

【ジャパンC2022】デアリングタクト、中1週で参戦の可能性高まる!怪我を乗り越え歓喜の復活劇となるか?

【ジャパンC2022】デアリングタクト、中1週で参戦の可能性高まる!怪我を乗り越え歓喜の復活劇となるか?

先週13日に阪神競馬場で行われたエリザベス女王杯(G1、芝2200m)で6着だったデアリングタクト(牝5、杉山晴紀厩舎)が、11月27日に...

記事を読む

【ジャパンC2022】JRAシャフリヤールやダノンベルーガなど23頭の登録馬を発表

【ジャパンC2022】JRAシャフリヤールやダノンベルーガなど23頭の登録馬を発表

JRAは13日、11月27日に東京競馬場で行われるジャパンカップ(G1、芝2400m)の登録馬を発表した。昨年のダービー馬シャフリヤール、...

記事を読む

【ジャパンC2022】外国馬マジカルラグーンは回避、エリザベス女王杯は18着敗退

【ジャパンC2022】外国馬マジカルラグーンは回避、エリザベス女王杯は18着敗退

11月27日に東京競馬場で行われるジャパンC(G1、芝2400m)に登録馬していた外国馬マジカルラグーン(牝3、J.ハリントン厩舎)が、同...

記事を読む

凱旋門賞馬アルピニスタはジャパンCへ向けて順調、19日来日予定

凱旋門賞馬アルピニスタはジャパンCへ向けて順調、19日来日予定

先月フランスのパリロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞を優勝したアルピニスタ(牝5、M.プレスコット厩舎)が、11月27日に東京競馬場で行わ...

記事を読む

【JRA】イクイノックス放牧へ、ジャパンC参戦は厳しいか

【JRA】イクイノックス放牧へ、ジャパンC参戦は厳しいか

10月30日に東京競馬場で開催された天皇賞・秋を優勝し、悲願のG1初制覇を果たしたイクイノックス(牡3、木村哲也厩舎)が3日、福島県のノー...

記事を読む

【JRA】ドウデュースはジャパンCへ向かわず、来春のドバイターフを大目標に

【JRA】ドウデュースはジャパンCへ向かわず、来春のドバイターフを大目標に

11月27日に東京競馬場で行われるジャパンC(G1、芝2400m)を視野に入れていたドウデュース(牡3、友道康夫厩舎)が、同レースへの出走...

記事を読む

【ジャパンC2022】パリ大賞の覇者オネストが参戦、その他29頭が予備登録

【ジャパンC2022】パリ大賞の覇者オネストが参戦、その他29頭が予備登録

今年は外国の名だたる名馬がジャパンCに登録しており、久々に国際色豊かなジャパンCの開催が予想される。23日には、今年の7月にフランスのパリ...

記事を読む

今年は“国際色豊かな”ジャパンC開催か?検疫厩舎新設で有力馬の来日期待

今年は“国際色豊かな”ジャパンC開催か?検疫厩舎新設で有力馬の来日期待

凱旋門賞も終わり、ジャパンカップの予備登録も今月4日に締め切られました。登録自体は無料で行えることもあり、毎年多くの有力馬が登録こそしてい...

記事を読む

1 2 3 4 5 14