引退 一覧

メイショウカドマツ、七夕賞を回避。屈腱炎再発で引退

メイショウカドマツ、七夕賞を回避。屈腱炎再発で引退

今週9日(日)の第53回七夕賞に出走予定であったメイショウカドマツ(8歳、栗東・藤岡健一厩舎)は、左前脚の屈腱炎が再発したため、同競走を回避...

記事を読む

2012年のエプソムCの勝ち馬トーセンレーヴ引退、乗馬へ

2012年のエプソムCの勝ち馬トーセンレーヴ引退、乗馬へ

2012年のエプソムCを優勝したトーセンレーヴ(牡9、栗東・池江泰寿)が、7月5日付けで競走馬登録を抹消したことを発表しました。今後は北海道...

記事を読む

クラレント、現役引退。右脚屈腱炎を発症

クラレント、現役引退。右脚屈腱炎を発症

重賞6勝の実績を持つクラレント(牡8、橋口慎介厩舎)が、右前屈腱炎を発症し、9ヶ月以上の休養が必要なことから現役を引退することが決定した。近...

記事を読む

ダービーフィズ、引退。今後は千葉で乗馬へ

ダービーフィズ、引退。今後は千葉で乗馬へ

2015年の函館記念(G3、函館・芝2000m)を優勝し、続く札幌記念(G2、札幌・芝2000m)で3着に入着し、同年のサマー2000シリー...

記事を読む

ショウナンアデラ引退、繁殖牝馬に

ショウナンアデラ引退、繁殖牝馬に

2014年の阪神JFを制したショウナンアデラ(牝5、美浦・二ノ宮敬厩舎)が、今月20日付けで競走馬登録を抹消し、現役を引退することがJRAよ...

記事を読む

メイショウマンボが引退、繁殖牝馬に

メイショウマンボが引退、繁殖牝馬に

2013年のオークス、秋華賞、エリザベス女王杯を優勝するなどして活躍したメイショウマンボ(牝7、栗東・飯田祐史厩舎)が、4月14日付で競走馬...

記事を読む

ケイアイチョウサン引退。乗馬に

ケイアイチョウサン引退。乗馬に

2013年のラジオNIKKEI賞の優勝馬、ケイアイチョウサン(牡7、美浦・和田雄二厩舎)が4月5日付けで競走馬登録を抹消した。今後は乗馬とな...

記事を読む

メイショウマンボ引退&繁殖入りが決定、ラストランは阪神牝馬S!

メイショウマンボ引退&繁殖入りが決定、ラストランは阪神牝馬S!

ついこなだい騎手を引退して調教師へと転身したばかりの武幸四郎騎手。この武幸四郎騎手とのコンビで有名なメイショウマンボ(牝7、飯田祐史厩舎)が...

記事を読む

ヌーヴォレコルト引退、繁殖入り。今年はロードカナロアと、来年は海外で交配?繁殖馬としてはやくも大人気!

ヌーヴォレコルト引退、繁殖入り。今年はロードカナロアと、来年は海外で交配?繁殖馬としてはやくも大人気!

2014年のオークスの勝ち馬であるヌーヴォレコルト(牝6、斎藤誠厩舎)が現役を引退することが判明しました。同馬を管理する斎藤誠調教師は、今後...

記事を読む

スマートギア、12歳で現役引退。岡田スタッドへ繋養

スマートギア、12歳で現役引退。岡田スタッドへ繋養

今年12歳となり、昨年11月まで現役でレースを走っていたスマートギア(牡12、岩戸孝樹厩舎)が7日付けで競走馬登録を抹消し、現役を引退するこ...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5