引退 一覧

ビッグアーサー引退、今後は北海道で種牡馬に

ビッグアーサー引退、今後は北海道で種牡馬に

2016年の高松宮記念(G1)や、同年のセントウルS(G2)を優勝したビッグアーサー(牡6、栗東・藤岡健一厩舎)が、現役を引退することが明ら...

記事を読む

アドマイヤミヤビ、引退。今後は繁殖牝馬へ

アドマイヤミヤビ、引退。今後は繁殖牝馬へ

14日(木)に左前浅屈腱炎を発症したとして発表し、今週17日(日)に出走予定であったローズステークスを回避したアドマイヤミヤビ(牝3、栗東・...

記事を読む

青葉賞勝ちのヒラボクディープが引退、種牡馬へ

青葉賞勝ちのヒラボクディープが引退、種牡馬へ

2013年の青葉賞(G2)の勝ち馬ヒラボクディープ(牡7、国枝栄厩舎)が、6日付けで競走馬登録を抹消し、現役を引退したことがJRAより発表さ...

記事を読む

ブランボヌール引退、米国で繁殖入り

ブランボヌール引退、米国で繁殖入り

先週のキーンランドカップに出走したブランボヌール(牝4、中竹和也厩舎)が現役を引退し、米国で繁殖入りすることが本日明らかとなりました。 ...

記事を読む

メイショウカドマツ、七夕賞を回避。屈腱炎再発で引退

メイショウカドマツ、七夕賞を回避。屈腱炎再発で引退

今週9日(日)の第53回七夕賞に出走予定であったメイショウカドマツ(8歳、栗東・藤岡健一厩舎)は、左前脚の屈腱炎が再発したため、同競走を回避...

記事を読む

2012年のエプソムCの勝ち馬トーセンレーヴ引退、乗馬へ

2012年のエプソムCの勝ち馬トーセンレーヴ引退、乗馬へ

2012年のエプソムCを優勝したトーセンレーヴ(牡9、栗東・池江泰寿)が、7月5日付けで競走馬登録を抹消したことを発表しました。今後は北海道...

記事を読む

クラレント、現役引退。右脚屈腱炎を発症

クラレント、現役引退。右脚屈腱炎を発症

重賞6勝の実績を持つクラレント(牡8、橋口慎介厩舎)が、右前屈腱炎を発症し、9ヶ月以上の休養が必要なことから現役を引退することが決定した。近...

記事を読む

ダービーフィズ、引退。今後は千葉で乗馬へ

ダービーフィズ、引退。今後は千葉で乗馬へ

2015年の函館記念(G3、函館・芝2000m)を優勝し、続く札幌記念(G2、札幌・芝2000m)で3着に入着し、同年のサマー2000シリー...

記事を読む

ショウナンアデラ引退、繁殖牝馬に

ショウナンアデラ引退、繁殖牝馬に

2014年の阪神JFを制したショウナンアデラ(牝5、美浦・二ノ宮敬厩舎)が、今月20日付けで競走馬登録を抹消し、現役を引退することがJRAよ...

記事を読む

メイショウマンボが引退、繁殖牝馬に

メイショウマンボが引退、繁殖牝馬に

2013年のオークス、秋華賞、エリザベス女王杯を優勝するなどして活躍したメイショウマンボ(牝7、栗東・飯田祐史厩舎)が、4月14日付で競走馬...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5