引退 一覧

スワーヴリチャード引退、種牡馬に

スワーヴリチャード引退、種牡馬に

2018年の大阪杯、2019年のジャパンCなどを優勝したスワーヴリチャード(牡6、庄野靖志厩舎)が、29日付けで現役を引退することが明らか...

記事を読む

トリオンフ引退、乗馬に

トリオンフ引退、乗馬に

2020年一発目の重賞「中山金杯」を勝利したトリオンフ(セ6、須貝尚介厩舎)が、23日付けで競走馬登録を抹消し、現役を引退したことが明らか...

記事を読む

アルアイン引退、種牡馬に

アルアイン引退、種牡馬に

2017年の皐月賞、2019年の大阪杯を優勝したアルアイン(牡5、池江泰寿厩舎)が、27日付けで競走馬登録を抹消し、現役を引退したことが明...

記事を読む

レイデオロ引退、種牡馬に

レイデオロ引退、種牡馬に

2017年の日本ダービーを制したレイデオロが、25日付けで競走馬登録を抹消したことが明らかになった。同日、JRAが公式ホームページで発表し...

記事を読む

JRAアエロリット、有馬記念がラストラン

JRAアエロリット、有馬記念がラストラン

先月の天皇賞秋で3着に好走したアエロリット(牝5、菊沢隆徳厩舎)が、次走予定している有馬記念を最後に引退することが明らかになった。20日、...

記事を読む

リスグラシュー、有馬記念がラストラン

リスグラシュー、有馬記念がラストラン

今年の宝塚記念を優勝し、続く豪州G1のコックスプレートも優勝したリスグラシュー(牝5、矢作芳人厩舎)が、12月22日に中山競馬場で開催され...

記事を読む

シンボリクリスエス、種牡馬引退。余生はシンボリ牧場で

シンボリクリスエス、種牡馬引退。余生はシンボリ牧場で

G1・4勝の実績を持ち、2002~2003年と2年連続でJRA年度代表馬を受賞したシンボリクリスエス(牡20)が、種牡馬を引退することが明ら...

記事を読む

サトノアレス、引退。種牡馬へ

サトノアレス、引退。種牡馬へ

2016年の朝日杯フューチュリティステークスを制したサトノアレス(牡5、藤沢和雄厩舎)が、16日付けで現役を引退したことが明らかになった。同...

記事を読む

義英真騎手、引退。今後は飲食店経営

義英真騎手、引退。今後は飲食店経営

義英真騎手(栗東・フリー)が、10日をもって騎手を引退することが明らかになった。同日、JRAが公式ホームページで発表した。 義騎手は、...

記事を読む

フローラSの勝ち馬ウィクトーリア引退、繁殖牝馬に

フローラSの勝ち馬ウィクトーリア引退、繁殖牝馬に

今年のフローラSの勝ち馬ウィクトーリア(牝3、小島茂之厩舎)が、左前脚の繋靱帯の損傷により現役を引退することが明らかになった。3日、同馬を管...

記事を読む

1 2 3 4 11