2017ヤングジョッキーズシリーズは船橋の臼井健太郎騎手が優勝!

12月27日(水)の大井競馬場と、28日(木)の中山競馬場で行われた「2017ヤングジョッキーズファイナルラウンド」は、合計52ポイントを獲得した船橋所属の臼井健太郎騎手が総合優勝を果たした。

2位は51ポイントで岩崎翼騎手(JRA・栗東)、3位は48ポイントで森裕太朗騎手(JRA・栗東)がランクインした。全ての騎手の成績は以下の通り。

順位騎手所属合計pt.
1位臼井 健太郎船橋52
2位岩崎 翼JRA栗東51
3位森 裕太朗JRA栗東48
4位中越 琉世川崎43
5位荻野 極JRA栗東40
6位鈴木 祐岩手38
7位保園 翔也浦和34
8位渡邊 竜也笠松34
9位横山 武史JRA美浦32
10位加藤 聡一愛知30
11位菊沢 一樹JRA美浦17
12位小崎 綾也JRA栗東11
13位藤田 菜七子JRA美浦10
14位栗原 大河金沢8

※ポイントは騎乗した馬の着順に応じて、騎乗騎手は以下のとおり点数を1競走毎に得られます。1着30点、2着20点、3着15点、4着12点、5着10点、6着8点、7着6点、8着4点、9着2点、10~14着1点。

※結果は主催者発表のものと照合してください。