アルゼンチン共和国杯(2017)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

連休最終日の5日(日)に東京競馬場で開催される「アルゼンチン共和国杯」。東京芝2500mという舞台で行われるハンデG2です。長丁場のハンデ戦ということで荒れそうなイメージがありますが、実際はどういった傾向があるのでしょうか?

今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心にアルゼンチン共和国杯の傾向を探っていきたいと思います。

人気上位が堅実も、大波乱の可能性は常に秘めている

過去10年の勝ち馬10頭中8頭が1~3番人気と堅実。波乱の多い傾向にあるハンデ戦ですが、近年は平穏です。11番人気が逃げ切り大きく荒れた09年のケースもありますので、大波乱の可能性は常に秘めていると考えたいです。

【該当馬】1~3番人気予想(下記「予想オッズ」を参考):スワーヴリチャード、アルバート、セダブリランテス

人気データ
人気成績
1番人気2-1-1-6
2番人気4-2-0-4
3番人気2-1-4-3
4番人気0-5-0-5
5番人気0-0-0-10
6番人気0-0-1-9
7番人気1-0-0-9
8番人気0-0-1-9
9番人気0-0-2-8
10番人気0-1-1-8
11番人気1-0-0-9
12番人気0-0-0-10
13番人気0-0-0-10
14番人気0-0-0-10
15番人気0-0-0-10
16番人気0-0-0-8
17番人気0-0-0-7
18番人気0-0-0-7
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍0-0-0-0
2.0~2.9倍1-0-1-0
3.0~3.9倍3-0-0-4
4.0~4.9倍1-3-2-4
5.0~6.9倍2-3-0-4
7.0~9.9倍1-2-2-11
10.0~14.9倍1-1-1-12
15.0~19.9倍0-1-2-12
20.0~29.9倍1-0-1-19
30.0~49.9倍0-0-1-18
50.0~99.9倍0-0-0-26
100.0倍以上0-0-0-32
馬単/三連単データ
馬単三連単
200710,510円175,250円
20083,520円10,090円
200934,080円922,600円
20101,580円42,830円
20113,180円48,520円
20121,870円12,740円
201312,060円71,300円
20142,590円14,480円
20152,150円14,570円
20162,140円8,290円

予想オッズ

出走予定馬と独自予想オッズになります。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1スワーヴリチャード2.3
2アルバート3.0
3セダブリランテス6.5
4プレストウィック8.7
5ソールインパクト15.4
6デニムアンドルビー18.2
7カレンミロティック24.1
8レコンダイト32.1
9ハッピーモーメント38.7
10タッチングスピーチ45.1
11ヒットザターゲット58.6
12シホウ78.6
13マイネルサージュ97.1
14サラトガスピリット120.7
15トルークマクト236.4
16カムフィー296.7
17トウシンモンステラ320.8

※正式オッズは馬券発売後に随時公開されます。必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

外枠は苦戦傾向、脚質は差し馬の好走馬多し

コースは東京芝2500m。最初のコーナーまでは約450mと長いため、極端は枠順による有利不利はありませんが、外の7,8枠は苦戦傾向にあります。

脚質は先行馬の好走率が高いですが、途中に高低差2mの急坂もあり、差しが決まりやすく、数では差し馬の好走の方が多くなっております。

【該当馬】差し馬タイプ:スワーヴリチャード、アルバート、プレストウィック、ソールインパクト、デニムアンドルビー、タッチングスピーチ、ヒットザターゲット

枠番データ
枠番成績
1枠1-0-1-16
2枠2-1-2-15
3枠2-1-0-17
4枠0-2-2-16
5枠1-2-1-16
6枠3-1-1-15
7枠1-2-2-22
8枠0-1-1-25
脚質データ
脚質成績
逃げ1-0-0-9
先行4-3-2-24
差し5-7-5-62
追い込み0-0-3-47
マクリ0-0-0-0

ハンデは55、56キロが中心

52キロ以下と、59キロ以上は連対がゼロとなっております。55、56キロが中心となります。

【該当馬】55キロ:プレストウィック、レコンダイト
56キロ:スワーヴリチャード

ハンデデータ
斤量成績
~50kg0-0-0-11
51kg0-0-1-6
52kg0-0-2-10
53kg1-0-0-14
54kg1-0-0-25
55kg1-3-4-19
56kg3-3-1-22
56.5kg0-0-0-1
57kg2-1-0-17
57.5kg1-2-1-6
58kg1-0-1-10
58.5kg0-1-0-0
59kg~0-0-0-1

4歳の牡馬が中心、牝馬による勝ちは90年以来なし

4歳の牡馬が中心となります。関西馬の好走がやや多くなっております。牝馬による優勝は1990年のメジロモントレー以来ありません。

【該当馬】4歳牡馬:該当なし

馬齢データ
馬齢成績
3歳0-0-2-1
4歳8-4-4-26
5歳0-4-3-42
6歳2-2-1-34
7歳以上0-0-0-31
性別データ
性別成績
牝馬0-0-0-9
牡馬10-10-10-133
所属データ
所属成績
栗東6-7-5-64
美浦4-3-5-78
地方0-0-0-0

馬体重の増減幅が少なめの馬に注目

-3キロ~+3キロの成績が良く、馬体重の増減幅が低めの馬が好走しております。全体的には増えた馬の方が好走しております。

馬体重データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg1-0-1-10
-9~-4kg1-2-0-29
-3~+3kg5-4-4-54
+4~+9kg3-2-4-42
+10~+19kg0-2-1-7
+20kg~0-0-0-0
今回減2-3-4-52
同体重1-3-0-28
今回増7-4-6-62

前走は「オールカマー」&「オクトーバーS」に注目

前走はG2の「オールカマー」と1600万の「オクトーバーS」からの好走馬が多いです。3着内30頭中14頭が前走4着以下だった馬で、巻き返しも目立ちます。

【該当馬】前走オールカマー:アルバート(7着)、デニムアンドルビー(8着)、マイネルサージュ(14着)
前走オクトーバーS:トルークマクト(4着)、シホウ(9着)

前走データ
前走成績
オールカマー(G2)2-3-0-17
オクトーバーS(1600万下)2-2-1-7
アイルランドT(OP)2-0-2-11
宝塚記念(G1)1-1-0-3
札幌記念(G2)1-0-1-2
京都大賞典(G2)0-2-1-29
天皇賞春(G1)0-1-1-4
前走クラスデータ
前走成績
オープン特別2-0-2-34
G30-0-0-14
G23-5-2-60
G11-2-2-8
前走着順データ
前走着順成績
1着3-3-4-18
2着2-0-1-9
3着0-2-1-8
4着2-1-0-9
5着0-1-1-15
6~9着2-3-2-41
10着以下1-0-1-41

騎手は「吉田隼人」に注目

騎手は最多の2勝をあげている吉田隼人騎手の成績が良いです。

【該当馬】吉田隼人騎乗予定馬:デニムアンドルビー

騎手データ
騎手成績
吉田隼人2-0-0-1
蛯名正義1-1-0-8
戸崎圭太1-1-0-1
北村宏司1-0-1-7
横山典弘1-0-0-5
三浦皇成1-0-0-5
内田博幸0-1-2-3