アーリントンカップ(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

2月末から3月はじめに行われておりましたが、今年から開催時期が4月に変更となったアーリントンC。さらにNHKマイルCのトライアルに指定されるとともに、優先出走権を3着までに付与されることになりました。

条件が変わり今後は傾向にも変化が出てくる可能性がありますが、今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心にアーリントンCの傾向を探っていきたいと思います。

■人気上位が不振、波乱含みの傾向

人気データ
人気成績
1番人気3-1-0-6
2番人気1-1-0-8
3番人気0-2-2-6
4番人気2-0-1-7
5番人気2-1-1-6
6番人気1-1-2-6
7番人気0-0-2-8
8番人気0-0-1-9
9番人気1-2-0-7
10番人気0-0-1-9
11番人気0-1-0-7
12番人気0-1-0-7
13番人気0-0-0-5
14番人気0-0-0-2
15番人気0-0-0-1
16番人気0-0-0-1
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍2-1-0-1
2.0~2.9倍1-0-0-1
3.0~3.9倍0-1-0-3
4.0~4.9倍1-0-0-6
5.0~6.9倍1-1-2-9
7.0~9.9倍1-1-3-7
10.0~14.9倍1-2-2-8
15.0~19.9倍2-0-0-7
20.0~29.9倍0-1-1-8
30.0~49.9倍1-1-2-18
50.0~99.9倍0-1-0-9
100.0倍以上0-1-0-18
馬単/三連単データ
馬単三連単
200843,520円896,050円
200934,830円521,690円
20104,530円63,090円
201165,780円574,500円
20122,400円19,020円
2013600円1,740円
2014820円5,340円
201527,340円325,370円
201610,730円194,110円
20171,050円6,020円

過去10年で馬券に絡んだ述べ30頭中「1~3番人気」だった馬は10頭と多くはなく、人気上位の好走率は低めです。複勝ベースでは「4~6番人気」の方が好走しております。過去10回中5回は10万馬券以上の配当となっており、波乱の決着も目立っております。

【該当馬】4~6人気馬(下記「予想オッズ」を参考):
ダノンスマッシュ
ラセット
パクスアメリカーナ

予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1タワーオブロンドン2.3
2インディチャンプ3.6
3レッドヴェイロン4.7
4ダノンスマッシュ5.0
5ラセット8.7
6パクスアメリカーナ11.4
7エアアルマス18.6
8ピースユニヴァース34.1
9アドマイヤアルバ41.2
10ラブカンプー64.8
11アリア69.7
12ウォーターパルフェ89.8
13イルルーメ112.7
14ニシノベースマン173.1
15リュウノユキナ245.5

上記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

■「差し馬」中心も、「逃げ馬」に注意

枠番データ
枠番成績
1枠1-0-0-10
2枠0-2-3-7
3枠0-2-3-7
4枠2-2-0-11
5枠0-0-0-17
6枠3-2-0-13
7枠0-1-2-17
8枠4-1-2-13
脚質データ
脚質成績
逃げ3-0-2-5
先行2-5-2-24
差し3-3-2-34
追い込み2-2-4-31
マクリ0-0-0-1

コースは阪神競馬場の芝1600m。8枠が最多の4勝をあげ、6枠がそれに次ぐ3勝をあげるなど、「外枠」の好走が目立ちます。不利も受けづらく、外回りで直線も長いこともあり、外枠のアドバンテージが生きてくるコースとなっていることも要因の一つと考えられます。

脚質は「差し」&「逃げ」がそれぞれ最多の3勝をあげております。とくに逃げ馬は複勝率が50%と好走率が高く注意が必要。残り200mまではほぼずっと下り坂でレース中にスタミナを消耗する場所もなく、前につけて坂を粘って入着するケースが多く見られます。

【該当馬】逃げタイプ:
ラブカンプー
ウォーターパルフェ

■馬体重は「-3kg~+9kg」が好走傾向に

馬体重増減データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg2-0-2-8
-9~-4kg2-4-3-31
-3~+3kg3-3-5-37
+4~+9kg3-3-0-15
+10~+19kg0-0-0-3
+20kg~0-0-0-0
今回減5-5-5-51
同体重1-0-3-13
今回増4-5-2-30

馬体重は最多の3勝をあげている「-3kg~+3kg」と「+4kg~+9kg」が好走傾向に。馬体重の増減は、やや馬体重が増えている馬の方が好走率が高いですが、ほとんど変わりませんのでそこまで気にしなくて良さそうです。

■前走が「シンザン記念」だった馬に注目

前走データ
前走成績
シンザン記念(G3)3-2-3-5
500万下2-2-2-18
ジュニアC(OP)1-1-1-4
きさらぎ賞(G3)1-0-2-3
クロッカスS(OP)1-0-0-8
白梅賞(500万下)1-0-0-3
京王杯2歳S(G2)1-0-0-0
朝日杯FS(G1)0-3-0-10
なずな賞(500万下)0-1-0-1
いちょうS(OP)0-1-0-0
新馬0-0-1-4
前走クラスデータ
前走成績
新馬0-0-1-4
未勝利0-0-0-7
500万下3-3-3-37
オープン特別2-2-1-16
G34-2-5-14
G21-0-0-1
G10-3-0-11
地方0-0-0-5
海外0-0-0-0
前走着順データ
前走着順成績
1着4-3-2-37
2着0-1-2-11
3着2-1-0-3
4着1-1-1-8
5着1-0-2-9
6~9着2-3-3-10
10着以下0-1-0-17

前走は最多の3勝をあげ、馬券圏内の頭数も一番多い「シンザン記念」に注目。前走着順は最多の4勝をあげている「1着馬」が好走しておりますが、「6~9着」だった馬も8頭おり、大敗からの巻き返しを果たすケースも少なくありません。

【該当馬】前走がシンザン記念だった馬:
なし

■騎手は「M.デムーロ」に注目

騎手データ
騎手成績
M.デムーロ2-1-0-2
福永祐一1-2-1-4
浜中俊1-1-0-5
武豊1-0-1-7
小牧太1-0-0-3
松岡正海1-0-0-1
W.ビュイック1-0-0-0
石橋脩1-0-0-0
岩田康誠0-1-1-6
C.デムーロ0-1-0-2
内田博幸0-1-0-1
幸英明0-0-3-2

騎手は唯一2勝をあげている「M.デムーロ」に注目。

【該当馬】M.デムーロ騎手の騎乗予定馬:
レッドヴェイロン