朝日杯フューチュリティステークス(2019)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

阪神の日曜メインは2歳マイル王決定戦「朝日杯フューチュリティステークス」です。2014年に中山競馬場から阪神競馬場へと舞台を移したこともあり、過去の傾向が読み難いところがあります。今回は中山開催だった頃のレースを含めた過去10年間のデータをもとに朝日杯フューチュリティステークスの傾向を探っていきたいと思います。なお、開催場所の要素が大きく問われる「枠番」と「脚質」については阪神で行われた過去5年のデータをまとめました。

■「1番人気」は堅実も、相手選び難解

「1番人気」は最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。また、勝率(40%)・連対率(60%)・複勝率(70%)の全てにおいてトップです。1番人気は堅実ですが、「6・7番人気」が連対2回、二桁人気馬も3頭が絡むなど、人気薄の好走も少なくなく、阪神に変わってからは10番人気以下の人気薄が3年連続で好走しております。ただ、一昨年は3番人気内の3頭で決着するなど、掴みどころがないところもあります。何れにせよ「1番人気」の成績は良いので、相手が混戦なら人気馬を軸に手広く散らして狙うのが良さそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気4213
2番人気2125
3番人気0127
4番人気1207
5番人気1027
6番人気1108
7番人気1108
8番人気0019
9番人気0109
10番人気00010
11番人気0019
12番人気0019
13番人気00010
14番人気0109
15番人気00010
16番人気0009
17番人気0001
18番人気0002
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0211
2.0~2.9倍2002
3.0~3.9倍1011
4.0~4.9倍2001
5.0~6.9倍1225
7.0~9.9倍1109
10.0~14.9倍21310
15.0~19.9倍0215
20.0~29.9倍00016
30.0~49.9倍10020
50.0~99.9倍02221
100.0倍以上00042
馬単/三連単データ
馬単三連単
2009980円6,720円
201011,750円67,910円
20112,180円30,630円
20127,770円54,880円
201313,000円162,960円
201420,260円133,570円
20151,340円38,560円
201611,430円221,200円
2017840円2,630円
201814,240円166,090円
該当馬 1番人気
  • サリオス(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1サリオス2.0
2レッドベルジュール3.1
3タイセイビジョン4.2
4ラウダシオン6.4
5ペールエール9.6
6ビアンフェ13.5
7ウイングレイテスト19.8
8トリプルエース23.6
9マイネルグリット25.1
10エグレムニ36.3
11ジュンライトボルト37.4
12タガノビューティー59.8
13メイショウチタン63.6
14クリノプレミアム78.5
15グランレイ89.1
16プリンスリターン125.6
17カリニート215.0

■内外の有利不利なし、脚質は「差し」に注目

コースは阪神競馬場の芝1600mを使用。枠番は、「1枠」と「8枠」が2勝ずつを挙げており、「1枠」が連対数が最多で、「1枠」と「2枠」が3着内の回数が最多タイです。内枠の方がやや頭数が多い程度で、内外で極端な有利不利は見られません。最初の直線距離が約444mと長いため、枠順による有利不利は基本的には少ないとされているコース形態であることも要因の一つと考えられます。

脚質は、「先行」と「差し」が2勝ずつを挙げており最多タイですが、連対数と3着内の回数は「差し」が最多となっております。中山開催だった頃に比べ、直線の長い阪神コースへ変わったことで、差しも決まりやすくなった印象があります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠2106
2枠0037
3枠0109
4枠1009
5枠0208
6枠0109
7枠00210
8枠20010
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0014
先行21116
差し23327
追い込み11021
マクリ0000

※上記の「枠番データ」と「脚質データ」は、阪神競馬場で行われた2014年以降の過去5回分のデータになります。

該当馬 差し馬候補
  • サリオス
  • レッドベルジュール
  • タイセイビジョン
  • ラウダシオン
  • ウイングレイテスト
  • マイネルグリット
  • タガノビューティー

■馬体重の増減が「-9~-4kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げている「-9~-4kg」の馬に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0002
-9~-4kg50219
-3~+3kg17562
+4~+9kg43241
+10~+19kg0019
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減60341
同体重01122
今回増49670

■前走レースが「ベゴニア賞」だった馬に注目

前走レースは、最多の3勝を挙げている「ベゴニア賞」に注目です。前走着順は、10勝を挙げている「1着」が断トツの好成績です。勝ち馬は「1着」だった馬から選ぶのが良さそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
ベゴニア賞(1賞クラス)3003
京王杯2歳S(G2)13329
東京スポーツ杯2歳S(G3)13013
デイリー杯2歳S(G2)12114
サウジアラビアRC(G3)1113
きんもくせい特別(1賞クラス)1012
新馬1003
オキザリ(1賞クラス)1000
からまつ賞(1賞クラス)0101
千両賞(1賞クラス)0022
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬1003
未勝利0009
1勝クラス51430
オープン特別00122
G324122
G225443
G10000
海外0000
地方0004
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着105860
2着02122
3着0017
4着0107
5着0008
6~9着02021
10着以下0008
該当馬 前走がベゴニア賞だった馬
  • ジュンライトボルト(2着)

■騎手は「R.ムーア」騎手に注目

騎手については、勝利実績のある騎手の中で今年唯一参戦する「R.ムーア」騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
M.デムーロ4002
蛯名正義1113
川田将雅1005
C.ウィリアムズ1001
小牧太1003
四位洋文1003
R.ムーア1001
横山典弘0110
武豊0106
池添謙一0106
勝浦正樹0104

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 R.ムーア騎手の騎乗予定馬
  • サリオス