コラム班 一覧

コラム班

コラム班

競走馬にまつわる小ネタや、騎手の話。レースからちょっと外れた競馬の面白いことを更に見つけてみませんか?

【注目新馬】大和屋暁オーナー唯一の所有馬、小倉でデビュー!

【注目新馬】大和屋暁オーナー唯一の所有馬、小倉でデビュー!

昨年から産駒がデビューしはじめた新種牡馬のジャスタウェイですが、惜しいところまでいくものの重賞勝利には至らず未だ大物と言える産駒が出てきてい...

記事を読む

障害における日高の星「ニホンピロバロン」の生産者、福岡清牧場が味わう43年ぶりのG1制覇の味

障害における日高の星「ニホンピロバロン」の生産者、福岡清牧場が味わう43年ぶりのG1制覇の味

昨年末、競馬界の話題を集めに集めたオジュウチョウサンの有馬記念参戦。その結果、王座空位となった中山大障害では長期休養を繰り返しながら現役を続...

記事を読む

全日本2歳優駿2着のデルマルーヴル、春の大目標はケンタッキーダービー

全日本2歳優駿2着のデルマルーヴル、春の大目標はケンタッキーダービー

今年もドバイワールドカップデー各レースへ日本から大挙予備登録がありましたが、ドバイシーマクラシックのレイデオロ、ドバイターフのアーモンドアイ...

記事を読む

【根岸S予想2019】初の1400mでも問題なしか、安定感魅力のクインズサターン

【根岸S予想2019】初の1400mでも問題なしか、安定感魅力のクインズサターン

2019年中央競馬最初のG1・フェブラリーSの前哨戦である「根岸S」が行われます。昨年は13頭と少頭数でしたが、今年は16頭とフルゲートで行...

記事を読む

【シルクロードS予想2019】荒れるスプリント重賞、坂井瑠星✕リョーノテソーロが穴をあけるか?

【シルクロードS予想2019】荒れるスプリント重賞、坂井瑠星✕リョーノテソーロが穴をあけるか?

27日(日)は京都競馬場で1200mのハンデ重賞「シルクロードステークス」が行われます。スプリント戦で出走頭数18頭という条件に加えてハンデ...

記事を読む

芝・ダート兼用期待で200頭以上の繁殖牝馬を集めたアジアエクスプレス

芝・ダート兼用期待で200頭以上の繁殖牝馬を集めたアジアエクスプレス

生産者など競馬関係者の目線からみると大目標はやはりダービー制覇にあるわけで、種付けをする上で3歳クラシックを意識されることが多いとは思います...

記事を読む

【注目新馬】ラブリーデイ全弟、ボッケリーニが中山で初陣へ

【注目新馬】ラブリーデイ全弟、ボッケリーニが中山で初陣へ

父、母ともに所有していた馬の産駒でG1を勝利するというのは超一流オーナーブリーダーのみに与えられた特権であり、個人で成し遂げるのは最早ゲーム...

記事を読む

富田暁騎手、アメリカに1年以上の長期遠征へ。

富田暁騎手、アメリカに1年以上の長期遠征へ。

昨年は栗東の坂井騎手がオーストラリアに滞在して武者修行をしました。日本の競馬のレベルが上がり国際水準に達したと言われて久しいですが、外国人ジ...

記事を読む

偉大な記録のストップしてしまった昨年、今後の巻き返しなるか?

偉大な記録のストップしてしまった昨年、今後の巻き返しなるか?

いまや海外の一流繁殖牝馬がディープインパクト目当てに来日するなど、海外でも活躍が目立つようになり、すっかり世界の一員となった日本の馬産業界。...

記事を読む

【注目新馬】サウンドトゥルーの後継者なるか?ホウオウトゥルース初陣へ

【注目新馬】サウンドトゥルーの後継者なるか?ホウオウトゥルース初陣へ

昨年末の東京大賞典には地方馬として参戦した元JRA所属のサウンドトゥルー。惜しくも4着と馬券圏内に入るまでは行きませんでしたが、2015年の...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6 7 81