1番人気で勝つと必ず翌年重賞勝ち馬になれる500万下レースとは?

「1番人気でこのレースを勝つと、翌年重賞勝てるよ」

そう言われたらどうでしょう?ちょっと気になりますよね。もしも競馬関係者だとしたら、このレースを有力馬で使いたいよ、と思うのではないでしょうか?そんなレースがあるの?と誰しも思うかもしれませんが、あるんです。データとしては過去5年なので浅いかもしれませんが、確率100%なのでぜひ今週行われるこのレースに注目してください。

12月19日阪神9Rに組まれている2歳500万下・ダート1800mの樅の木賞です。えっ、ダート?しかも500万下条件?と思いますよね。さっそく証拠データを出しましょう。

過去5年勝ち馬と人気
年度馬名単勝人気備考
2010ボレアス1番2011レパードS
2011レッドクラウディア1番2012船橋クイーン賞
2012ロードグラディウス5番
2013メイショウシンシア4番
2014クロスクリーガー1番2015兵庫チャンピオンシップ、レパードS

いかがだったでしょうか。レッドクラウディアは牝馬でしたが、それも含め過去5年で1番人気で勝利した馬が3頭。いずれも翌年重賞制覇。

というわけで、気になりますよね今年の1番人気。想定では武豊騎手騎乗予定のスマートシャレードになりそうです。前走のもちの木賞2着からの参戦。距離も1800mでこれまで連を外していない安定感です。もし勝てば、ぜひ来年のダート重賞で狙い続けてください。

レパードSかもしれないし、ひょっとしたらジャパンダートダービーかもしれませんが、大物の太鼓判を押してくれるレースですので勝てばの条件つきですが覚えておいてほしい1頭。今週の2歳戦は朝日杯FSだけじゃなくこちらも必見です!