カペラステークス(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

今週は貴重なダートスプリント重賞「カペラS」が中山競馬場で開催です。来年2月のフェブラリーSの予想へ向けて各馬の力関係を把握しておく上でも見逃せない一戦です。今回は過去10年間のデータをもとにカペラステークスの傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」が不振、波乱傾向強め

人気は「3番人気」と「4番人気」が3勝ずつを挙げており、連対数は「3番人気」、3着内の回数は「2番人気」が最多となっています。「1番人気」は馬券圏外が7回と多く、不振です。「2番人気」も複勝率は70%と好走率は高めですが、3着4回で3着率が多く、連まではあまり絡んできません。下位人気を見ますと「6~9番人気」は3着が5回となっており、三連系の馬券で勝負するならこのあたりの人気馬はおさえておきたいところです。上位人気の好走率が低く、人気薄の連対率が高いことから馬単や馬連といった2連系馬券でも万馬券がよく出ております。波乱傾向は強めの一戦と言って良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気1117
2番人気1243
3番人気3205
4番人気3106
5番人気00010
6~9番人気13531
10番人気以下~11067
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
2.0~2.9倍0001
3.0~3.9倍2124
4.0~4.9倍1214
5.0~6.9倍3225
7.0~9.9倍21113
10.0~14.9倍11110
15.0~19.9倍02012
20.0~29.9倍00214
30.0~49.9倍11114
50.0~99.9倍00028
100.0倍以上00024
馬単/3連単データ
馬単3連単
20124,460 円51,060 円
20139,200 円47,980 円
2014104,680 円1,654,200 円
20158,460 円48,910 円
20162,170 円7,320 円
201713,580 円105,610 円
201812,060 円89,030 円
20191,550 円24,080 円
20203,020 円12,910 円
20212,960 円16,910 円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1リュウノユキナ2.5
2オメガレインボー4.1
3ジャスティン5.9
4リメイク6.2
5オーロラテソーロ15.8
6クロジシジョー18.8
7エアアルマス23.5
8ヤマトコウセイ26.4
9ハコダテブショウ32.7
10アティード39.6
11カルネアサーダ44.1
12ピンシャン63.2
13ヒロシゲゴールド84.1
14ジャスパープリンス92.2
15オーヴァーネクサス105.8
16シンシティ165.5
17クインズメリッサ198.4
18レディオマジック204.2
19ケイアイドリー213.3
20コパノマーキュリー258.5

■「1枠」の勝率高め&脚質はフラットな傾向

コースは中山競馬場のダート1200mを使用。枠は「1枠」が最多の4勝を挙げており、最内が好成績です。ただ、「2枠」は1・3着に1回ずつで、「3枠」も2着1回のみとなっており、「1枠」以外の内枠は不振です。また、「6枠」は2着5回、「7枠」は3着内が6回と外目の枠も好走しています。連対数と3着内で見れば外目の枠がやや優勢ですが、勝ち馬に関しては最内の「1枠」から出やすい傾向となっています。

脚質は「先行」と「追い込み」がいずれも3勝を挙げており、「逃げ」と「差し」も2勝とどの脚質も好走しています。脚質については、フラットな目線で予想したいと思います。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠41114
2枠10118
3枠01018
4枠11117
5枠10217
6枠05114
7枠21314
8枠11117
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2107
先行32131
差し24650
追い込み33341

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0001
-19~-10kg0009
-9~-4kg20127
-3~+3kg45648
+4~+9kg35234
+10~+19kg1018
+20kg~0001
不明・初出走・未更新0001
今回減52151
同体重11119
今回増47859

■「4歳」に注目

年齢は、最多の4勝を挙げている「4歳」に注目です。性別は「牡馬」が8勝、「セン馬」が2勝を挙げており、「牝馬」が好走するケースは稀です。所属は「栗東」が8勝を挙げており、関西馬が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳2007
4歳42121
5歳24538
6歳23132
7歳00124
8歳以上0127
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬8109108
牝馬00118
セン馬2003
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦23332
栗東86587
地方01210
該当馬 4歳馬
  • アティード
  • クインズメリッサ
  • ハコダテブショウ

■前走レースは「JBCスプリント」が好成績

前走レースは2勝ずつを挙げている「JBCスプリント」「オータムリーフS」「武蔵野S」の3レースが参考レースとしての重要度が高そうですが、中でも「JBCスプリント」は連対数と3着内も最多となっており、好成績です。前走着順は「1着」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。前走勝っている馬は好成績で、勢いが重要となっています。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
JBCスプリント(中央交流) Jpn12328
オータムリーフステークス21115
東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス2022
霜月ステークス12218
京都オータムリーフプレミアム1104
西陣ステークス1004
京葉ステークス1000
室町ステークス01120
NST賞0101
テレ玉杯オーバルS(中央交流) Jpn30101
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G10015
G20001
G32029
リステッド/オープン56471
3勝クラス10115
海外0002
地方24226
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着43228
2着12011
3着0057
4着0107
5着2106
6~9着22126
10着以下~11244
該当馬 前走がJBCスプリントだった馬
  • リュウノユキナ(2着)

■騎手はフラットな傾向

騎手は「内田博幸」が唯一2勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がないため、騎手についてはフラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
内田博幸2015
津村明秀1115
横山典弘1113
柴田善臣1102
三浦皇成1024
丸田恭介1002
柴田大知1002
藤田菜七子1001
坂井瑠星1000
大野拓弥0206