チャレンジカップ(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

阪神の土曜メインは芝2000mで行われるG3「チャレンジC」です。2012年に9月から12月開催へ、2017年に1800mから2000mへ変わるなど、開催時期や条件がたびたび変更されてきたレースです。今回は1800mで行われた年も含めた過去10年間のデータをもとに、チャレンジCの傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気は堅実も、ヒモ荒れに警戒

人気は「1番人気」が最多の5勝を挙げており、連対数は「1・2番人気」が最多タイ、3着内の回数は「2番人気」が最多となっています。「1・2番人気」で7勝を挙げており、上位人気は堅実です。人気薄は「10番人気以下」は3着内が3着3回となっており、大穴は絡んでも3着までというイメージです。ただ、「6~9番人気」が6頭おり、このあたりの人気薄が狙い目となりそうです。1・2番人気は堅実ですが、ヒモ荒れなどに警戒したい一戦です。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気5005
2番人気2314
3番人気0028
4番人気0307
5番人気1225
6~9番人気23134
10番人気以下~00348
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍2001
2.0~2.9倍2002
3.0~3.9倍2114
4.0~4.9倍1103
5.0~6.9倍0117
7.0~9.9倍0418
10.0~14.9倍0129
15.0~19.9倍3119
20.0~29.9倍0007
30.0~49.9倍01112
50.0~99.9倍01219
100.0倍以上00030
馬単/3連単データ
馬単3連単
201215,310 円901,440 円
201310,220 円119,330 円
201422,430 円/4,480 円167,840 円/118,990 円
20151,140 円27,650 円
201615,950 円470,230 円
20172,370 円12,120 円
20182,230 円19,540 円
20197,510 円43,330 円
2020290 円620 円
20211,010 円5,860 円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ソーヴァリアント1.9
2ヒンドゥタイムズ3.8
3ビーアストニッシド6.1
4サンレイポケット8.8
5ルビーカサブランカ14.2
6ブラヴァス19.3
7レッドベルオーブ20.2
8エヒト25.8
9ディアマンミノル47.7
10エアファンディタ56.3
11アルジャンナ68.4
12メイショウテンゲン87.9
13ニホンピロスクーロ135.8
14タイセイモンストル188.0
15パトリック203.8

■「内枠」が不振&「差し」がやや優勢

コースは阪神の芝2000mを使用。枠は「4~7枠」が2勝ずつを挙げており、連対数は「6枠」、3着内の回数は「5枠」が最多となっています。比較的真ん中付近の枠が好走しており、「1・2枠」からは勝ち馬が出ておらず、内枠が不振です。

脚質は「先行」と「差し」が4勝ずつを挙げており、「逃げ」と「追い込み」も1勝ずつとどの脚質も満遍なく好走しています。連対数と3着内の回数は「差し」が最多となっており、差し馬がやや優勢という程度に考えておきたいと思います。コーナーを4つ回る内回りのコースで、スタート直後に急坂があり、前半のペースは速くなりにくい特徴があります。最後の直線も約357mと短く先行勢にとって有利になりやすいコース形態ですが、残り200mに急坂が待ち構えていることで、差しも決まりやすくなっているという印象です。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠00212
2枠03011
3枠10112
4枠20111
5枠22212
6枠23114
7枠20120
8枠13119
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0109
先行51129
差し47638
追い込み12235
マクリ0000

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg1002
-9~-4kg20121
-3~+3kg57648
+4~+9kg22124
+10~+19kg02116
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減53243
同体重22414
今回増36354

■「3歳」が好成績

年齢は、最多の6勝を挙げている「3歳」に注目です。性別は8勝を挙げている「牡馬」が中心となります。所属は「栗東」が8勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳60215
4歳24324
5歳23028
6歳02220
7歳01217
8歳以上0107
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬21110
牡馬899101
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦20316
栗東811694
地方0001
外国0000
該当馬 3歳馬
  • ビーアストニッシド

■前走レースは「菊花賞」に注目

前走レースは唯一2勝を挙げている「菊花賞」が参考レースとしての重要度が高そうです。前走着順は「1着」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。前走で勝っている馬は連続好走する可能性が高いです。ただ、「6着以下」も3勝を挙げており、3着内も11回とよく絡んでいます。前走で掲示板外に敗れている馬でも巻き返しの可能性は十分と考えた方がよいでしょう。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
桜花賞2022
福島記念12115
カシオペアS11113
富士S1002
八坂S1002
スワンS1002
セントライト記念1001
大原S1000
ポートアイランドS1000
アルゼンチン共和国杯0104
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
2勝クラス0003
3勝クラス2229
オープン特別23245
G324123
G222012
G120416
海外0000
地方0003
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着46215
2着1108
3着0105
4着1018
5着1018
6~9着23332
10着以下~10235
該当馬 前走が菊花賞だった馬
  • ビーアストニッシド(13着)

■騎手は「C.ルメール」に注目

騎手は「M.デムーロ」が唯一3勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がないため、次いで勝利数が多い「C.ルメール」に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
M.デムーロ3012
C.ルメール2203
川田将雅1205
武豊1114
柴田大知1002
秋山真一郎1002
M.バルザローナ1001
岩田康誠0207
福永祐一0105
浜中俊0103
該当馬 C.ルメール騎手の騎乗予定馬
  • ソーヴァリアント