チャンピオンズカップ(2022)出走予定馬の予想オッズと過去8年のデータから傾向を分析!

中京競馬の開幕週を飾るのは中央ダート日本一を決めるG1「チャンピオンズC」です。2014年に名称がジャパンカップダート(JCD)から現在のチャンピオンズカップに変わり、舞台は阪神から中京競馬場へと変わりました。今回は中京に変わってからの過去8年間のデータをもとに、チャンピオンズカップの傾向を探っていきたいと思います。

■人気薄の伏兵がしばしば台頭

人気は「1・2番人気」が2勝ずつを挙げており、連対数は「1番人気」、3着内の回数は「3番人気」が最多となっています。上位人気の勝率はやや低めで、人気薄の台頭がしばしば見られます。「10番人気以下」の穴は1勝3着3回で頻度は少ないですが、「6~9番人気」は2着まではよく絡んでいますので、このあたりの人気薄が狙い目となりそうです。2019年のように3番人気以内の3頭で決まる堅実な決着もありますが、10万馬券以上の三連単は3回と波乱の頻度としては少なくありません。伏兵馬の食い込みには警戒しておきたいところです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2303
2番人気2006
3番人気0332
4番人気1007
5番人気0017
6~9番人気22027
10番人気以下~10349
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1001
2.0~2.9倍0100
3.0~3.9倍1203
4.0~4.9倍1211
5.0~6.9倍1008
7.0~9.9倍0127
10.0~14.9倍2029
15.0~19.9倍1007
20.0~29.9倍01013
30.0~49.9倍01113
50.0~99.9倍10117
100.0倍以上00122
馬単/3連単データ
馬単3連単
20149,020 円70,890 円
201536,260 円318,430 円
20164,800 円85,980 円
20179,400 円158,490 円
20183,890 円27,310 円
20191,820 円8,980 円
202011,170 円206,940 円
20211,100 円52,660 円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1テーオーケインズ1.8
2クラウンプライド3.4
3ジュンライトボルト9.1
4グロリアムンディ10.2
5ノットゥルノ13.4
6ハピ18.7
7オーヴェルニュ23.9
8シャマル29.6
9バーデンヴァイラー35.4
10サンライズホープ41.0
11ラーゴム53.8
12サンライズノヴァ60.5
13タガノビューティー74.1
14スマッシングハーツ88.6
15レッドガラン101.8
16ケイアイパープル111.7
17レッドソルダード156.3
18サクラアリュール203.6

■外枠不利&先行有利

コースは中京競馬場のダート1800mを使用。枠は「2・3・5枠」が2勝ずつを挙げており、連対数と3着内は「2枠」が最多となっています。「7枠」と「8枠」からは勝ち馬が出ておらず、大外の「8枠」については3着内が0回と不振です。砂を被らない外枠はダートにおいては優勢となるケースも多いですが、4つのコーナーを通過する同コースにおいては外枠が不利になりやすい傾向にあるようです。

脚質は「先行」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内も最多です。直線は長く急坂もあるため「差し・追い込み」もよく決まっていますが、最初のコーナーから向正面にかけての上り坂が影響するためかペースは緩みやすく、先行勢向きの展開となるケースが目立ちます。強い先行タイプの馬には注視したほうがよさそうです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠02210
2枠22111
3枠20113
4枠10015
5枠20113
6枠11212
7枠03112
8枠00015
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0036
先行43319
差し22139
追い込み23137

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg0012
-9~-4kg00111
-3~+3kg53340
+4~+9kg13334
+10~+19kg22012
不明・初出走・未更新0002
今回減01426
同体重11110
今回増76363

■「7歳以上」は割り引き

年齢は「3・4・5・6歳」がそれぞれ2勝ずつを挙げており、どの年齢の馬も満遍なく好走しています。ただ「7歳以上」は連対数が1回と好走数は少ないため、割り引き材料として捉えてもよさそうです。

性別は、7勝を挙げている「牡馬」が中心となります。「牝馬」は3着内が1回のみとなっており、ほとんど絡みません。所属は「栗東」が6勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳21010
4歳20127
5歳22320
6歳24220
7歳01215
8歳以上0008
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬788101
牝馬1004
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦21219
栗東67678
外国0003
該当馬 7歳以上の馬
  • サクラアリュール
  • サンライズノヴァ
  • レッドガラン

■前走レースは「JBCクラシック」が中心

前走レースは、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内が最多の「JBCクラシック」が参考レースとしての重要度が高そうです。前走着順は「1着」と「3着」が2勝ずつを挙げており、連対数と3着内は「1着」が最多となっています。勝ち馬は8頭全てが前走「5着以内」だった馬でした。勝ち馬は、前走で掲示板内に好走していることが必須条件と言えそうです。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
JBCクラシック42122
マイルCS南部杯2215
日本TV盃1001
JBCLクラシック1001
みやこステークス02325
武蔵野ステークス02021
JBCクラシック0015
JBCスプリント0012
エルムステークス0011
シリウスステークス0005
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G10018
G304453
リステッド/オープン0003
海外0004
地方84333
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着23127
2着1029
3着23212
4着2009
5着10013
6~9着02117
10着以下~00214
該当馬 前走がJBCクラシックだった馬
  • テーオーケインズ(1着)
  • クラウンプライド(2着)
  • オーヴェルニュ(6着)

■騎手はフラットな傾向

騎手は「M.デムーロ」騎手が唯一2勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がありません。その他の騎手に傾向らしい傾向は見られませんので、騎手についてはフラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
M.デムーロ2004
大野拓弥1012
戸崎圭太1104
R.ムーア1004
幸英明1004
川田将雅1002
C.ルメール0204
武豊0124
和田竜二0112
藤岡佑介0101