中京競馬場 ダート1200m

コース特徴・見解

ワンターンのシンプルなコースで、主に下級条件のレースが行われます。

スタート地点は向正面の2コーナー出口付近。最初の3コーナーまでは約407mと長く、220mあたりまでは緩やかな上り坂。坂を越えると緩やかな下り坂となり、3~4コーナーも下り坂で、下りながら直線へ入っていきます。最後の直線は約410mと長く、すぐに高低差1.8mの急坂が待ち受けております。坂を上り、残り220mはほぼ平坦となっております。

枠・脚質の傾向

枠番は、勝率は7枠がトップで、連対率と複勝率は2枠がトップです。最初の直線が長いこともあり、内外の有利不利は少ないです。

脚質は、逃げ馬が勝率・連対率・複勝率の全てでトップです。とくに複勝率は53.6%と好成績です。下級条件のレースがほとんどのため、どの馬が逃げるかが読み難い部分もありますが、逃げる馬の見極めはポイントとなりそうです。

枠番データ
枠番成績(勝率/連対率/複勝率)
1枠26-31-28-328(6.3%/13.8%/20.6%)
2枠25-42-33-327(5.9%/15.7%/23.4%)
3枠23-26-28-357(5.3%/11.3%/17.7%)
4枠31-17-31-356(7.1%/11.0%/18.2%)
5枠23-27-14-375(5.2%/11.4%/14.6%)
6枠27-25-25-361(6.2%/11.9%/17.6%)
7枠33-23-31-350(7.6%/12.8%/19.9%)
8枠32-29-30-348(7.3%/13.9%/20.7%)

集計期間:2012/3/3~2018/7/22

脚質データ
脚質成績(勝率/連対率/複勝率)
逃げ49-48-21-102(22.3%/44.1%/53.6%)
先行111-88-86-487(14.4%/25.8%/36.9%)
差し48-67-92-1118(3.6%/8.7%/15.6%)
追い込み12-17-21-1088(1.1%/2.5%/4.4%)
マクリ0-0-0-0(0.0%/0.0%/0.0%)

集計期間:2012/3/3~2018/7/22

騎手の傾向

騎手は、幸英明騎手が勝利数・連対数・3着内の回数が最多です。好走率ベースでは、勝率と複勝率がトップの福永祐一騎手が好成績です。

騎手データ
騎手成績(勝率/連対率/複勝率)
幸英明14-10-7-56(16.1%/27.6%/35.6%)
福永祐一10-4-5-22(24.4%/34.1%/46.3%)
松山弘平9-16-6-80(8.1%/22.5%/27.9%)
中井裕二8-9-4-72(8.6%/18.3%/22.6%)
秋山真一郎8-7-1-27(18.6%/34.9%/37.2%)
松若風馬8-4-5-52(11.6%/17.4%/24.6%)
M.デムーロ7-4-3-20(20.6%/32.4%/41.2%)
北村友一6-7-10-45(8.8%/19.1%/33.8%)
藤岡康太6-5-11-51(8.2%/15.1%/30.1%)
岩崎翼6-4-3-61(8.1%/13.5%/17.6%)

集計期間:2012/3/3~2018/7/22

血統の傾向

種牡馬は、サウスヴィグラス産駒が勝利数・連対数・3着内の回数が最多です。好走率ベースでは、数は少ないですがキンシャサノキセキ産駒が勝率・連対率・複勝率の全てでトップです。

血統データ(種牡馬)
種牡馬成績(勝率/連対率/複勝率)
サウスヴィグラス12-18-12-96(8.7%/21.7%/30.4%)
ゴールドアリュール10-14-11-86(8.3%/19.8%/28.9%)
キングカメハメハ9-7-4-59(11.4%/20.3%/25.3%)
クロフネ8-8-11-51(10.3%/20.5%/34.6%)
ファスリエフ7-8-14-64(7.5%/16.1%/31.2%)
ネオユニヴァース7-4-4-61(9.2%/14.5%/19.7%)
サクラバクシンオー7-1-4-48(11.7%/13.3%/20.0%)
キンシャサノキセキ6-8-5-32(11.8%/27.5%/37.3%)
メイショウボーラー6-1-3-75(7.1%/8.2%/11.8%)
ダイワメジャー5-4-6-80(5.3%/9.5%/15.8%)

集計期間:2012/3/3~2018/7/22