中京競馬場 ダート1400m

コース特徴・見解

重賞だと、G3のプロキオンSなどが行われるコースです。

1200mのスタート地点を後ろに200m伸ばしただけのコースです。スタート地点は2コーナーの芝ポケット部分。芝を200mほど走り、最初の3コーナーまでの距離は約607mとかなり長く、テンは速くなりやすく先行争いが激しくなりがちです。

向正面の220mあたりまでは緩やかな上り坂で、坂を越えると緩やかな下り坂となります。3~4コーナーも下り坂で、下りながら直線へ入っていきます。最後の直線は約410mと長く、すぐに高低差1.8mの急坂が待ち受けております。坂を上り、残り220mはほぼ平坦となっております。

枠・脚質の傾向

枠番は、2枠と8枠が勝率が同率トップで、1枠が連対率と複勝率がトップです。最初の直線が長いこともあり、枠順の有利不利は少ないです。

脚質は、先行馬が勝利数・連対数・3着内の回数が最多で、逃げ馬が勝率・連対率・複勝率の全てがトップです。

枠番データ
枠番成績(勝率/連対率/複勝率)
1枠31-46-41-401(6.0%/14.8%/22.7%)
2枠40-29-29-439(7.4%/12.8%/18.2%)
3枠37-39-31-436(6.8%/14.0%/19.7%)
4枠37-42-33-439(6.7%/14.3%/20.3%)
5枠30-32-33-465(5.4%/11.1%/17.0%)
6枠32-32-39-460(5.7%/11.4%/18.3%)
7枠34-27-40-461(6.0%/10.9%/18.0%)
8枠42-37-36-450(7.4%/14.0%/20.4%)

集計期間:2012/3/3~2018/7/22

脚質データ
脚質成績(勝率/連対率/複勝率)
逃げ56-39-23-165(19.8%/33.6%/41.7%)
先行118-103-107-700(11.5%/21.5%/31.9%)
差し84-111-105-1341(5.1%/11.9%/18.3%)
追い込み25-31-47-1343(1.7%/3.9%/7.1%)
マクリ0-0-0-0(0.0%/0.0%/0.0%)

集計期間:2012/3/3~2018/7/22

騎手の傾向

騎手は、藤岡康太騎手が勝利数・連対数・3着内の回数が最多です。好走率ベースでは、M.デムーロ騎手が勝率・連対率・複勝率の全てでトップです。とくに複勝率は51.1%と高いです。

騎手データ
騎手成績(勝率/連対率/複勝率)
藤岡康太20-13-10-85(15.6%/25.8%/33.6%)
松山弘平16-13-11-110(10.7%/19.3%/26.7%)
福永祐一12-5-10-42(17.4%/24.6%/39.1%)
幸英明9-9-11-94(7.3%/14.6%/23.6%)
和田竜二9-7-8-65(10.1%/18.0%/27.0%)
M.デムーロ9-6-9-23(19.1%/31.9%/51.1%)
浜中俊9-6-6-39(15.0%/25.0%/35.0%)
松若風馬7-8-5-77(7.2%/15.5%/20.6%)
吉田隼人7-6-8-62(8.4%/15.7%/25.3%)
川須栄彦7-6-6-76(7.4%/13.7%/20.0%)

集計期間:2012/3/3~2018/7/22

血統の傾向

種牡馬は、ゴールドアリュール産駒が勝利数・連対数・3着内の回数が最多です。

血統データ(種牡馬)
種牡馬成績(勝率/連対率/複勝率)
ゴールドアリュール17-18-14-132(9.4%/19.3%/27.1%)
ダイワメジャー14-9-11-98(10.6%/17.4%/25.8%)
クロフネ12-16-15-119(7.4%/17.3%/26.5%)
シニスターミニスター10-3-6-40(16.9%/22.0%/32.2%)
サウスヴィグラス8-12-4-68(8.7%/21.7%/26.1%)
ネオユニヴァース7-6-7-96(6.0%/11.2%/17.2%)
シンボリクリスエス7-2-10-85(6.7%/8.7%/18.3%)
キングカメハメハ6-10-7-111(4.5%/11.9%/17.2%)
プリサイスエンド6-9-5-43(9.5%/23.8%/31.7%)
アグネスデジタル6-4-2-44(10.7%/17.9%/21.4%)

集計期間:2012/3/3~2018/7/22