ダービー卿チャレンジトロフィー(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

中山競馬の土曜メインは春のマイル戦線を盛り上げるハンデ重賞「ダービー卿チャレンジトロフィー」です。トリッキーなコースで行われるハンデ競走ということもあり、伏兵馬が台頭する年も少なくありません。今回は過去10年間のデータをもとにダービー卿チャレンジトロフィーの傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気が不振、中穴人気が好成績

人気は「4番人気」と「5番人気」が3勝ずつを挙げており、連対数は「4番人気」が最多と上位人気よりもやや下の人気馬の好走が目立っています。上位人気を見ますと「1~3番人気」は勝利数がそれぞれ1回のみとなっており、勝率は低めです。下位人気を見ますと「10番人気以下」は2着が2回となっており大穴が絡むことは少ないですが、「6~9番人気」は3着内が9回と馬券圏内にはよく絡んでおり、全体的に中穴人気馬の好走が目立っております。大荒れとなるケースは少ないですが、上位人気の勝率の低さと中穴クラスの好走率の高さも相まって、波乱の頻度としては多めです。多少の波乱は考慮した攻め方で挑むのが良さそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気1207
2番人気1135
3番人気1108
4番人気3205
5番人気3016
6番人気0118
7番人気0028
8番人気1018
9番人気0127
10番人気0109
11番人気00010
12番人気00010
13番人気0109
14番人気00010
15番人気00010
16番人気00010
17番人気0001
18番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0000
2.0~2.9倍0003
3.0~3.9倍1122
4.0~4.9倍0114
5.0~6.9倍3107
7.0~9.9倍22011
10.0~14.9倍32316
15.0~19.9倍01116
20.0~29.9倍11310
30.0~49.9倍00021
50.0~99.9倍01018
100.0倍以上00024
馬単/三連単データ
馬単三連単
201114,750円135,230円
201210,910円16,390円
20134,290円16,390円
201415,340円318,790円
20152,310円51,710円
201612,830円59,230円
20174,820円15,660円
20186,770円126,530円
20194,550円59,280円
202038,750円419,280円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1スマイルカナ2.2
2カラテ3.5
3ウインカーネリアン7.8
4ルフトシュトローム11.2
5カテドラル15.6
6ウインイクシード16.9
7ボンセルヴィーソ21.0
8テルツェット29.6
9トーラスジェミニ36.1
10レイエンダ39.5
11ソーグリッタリング42.8
12トライン58.0
13マイスタイル69.3
14アユツリオヤジ84.5
15アトミックフォース112.5
16カイザーミノル189.1
17エメラルファイト221.3
18メイショウチタン256.3
19スギノヴォルケーノ269.7
20ショウナンライズ301.2
21ロフティフレーズ332.1
22ベステンダンク356.2
23ブラックムーン396.3

■「内枠」が好成績&「逃げ馬」に警戒

コースは中山競馬場の芝1600mを使用。枠は「2枠」と「5枠」が3勝ずつを挙げており、連対数と3着内の回数は「5枠」が最多となっています。「1枠」は2勝、「2枠」も3勝を挙げており、内枠はまずまずの成績です。また「6枠」から外の枠からは勝ち馬が1頭しか出ておらず、外枠はやや不振です。

脚質は「差し」が最多の4勝を挙げており、3着内の回数も最多です。ただ「逃げ」や「追い込み」など極端な脚質の馬も好走しており、どの脚質の馬もまんべんなく好走しています。脚質についてはフラットな目線で予想したいと思いますが、好走率ベースでは「逃げ」の勝率が断トツに高いので、逃げ馬候補には警戒しておいた方が良さそうです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠20018
2枠31214
3枠04214
4枠10118
5枠32312
6枠01019
7枠11118
8枠01119
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ3009
先行25029
差し43847
追い込み12247
マクリ0000
該当馬 逃げ馬候補
  • アトミックフォース
  • ウインカーネリアン
  • スマイルカナ
  • トーラスジェミニ
  • マイスタイル

■ハンデが「55kg」の馬に注目

ハンデは「55kg」の馬が最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多です。馬体重の増減は「-3~+3kg」だった馬が最多の8勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。

ハンデデータ
斤量1着2着3着4着以下
~50kg0000
51kg0001
52kg0001
53kg1007
54kg11219
55kg44224
55.5kg0001
56kg12339
56.5kg0006
57kg11220
57.5kg2117
58kg0105
58.5kg0001
59kg~0001
馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0001
-19~-10kg01012
-9~-4kg22443
-3~+3kg86556
+4~+9kg00017
+10~+19kg0113
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減54877
同体重11125
今回増45130
該当馬 ハンデが55kgの馬
  • アトミックフォース
  • ウインカーネリアン
  • エメラルファイト
  • カイザーミノル
  • スマイルカナ
  • トライン
  • ブラックムーン
  • ボンセルヴィーソ

■「5歳」が好成績

年齢は「5歳」が最多の7勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。性別は「牝馬」は1・2着に1回ずつと少なく、9勝を挙げている「牡馬」が中心となります。所属は「美浦」と「栗東」がそれぞれ5勝を挙げており、東西で大きな差はありません。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳24128
5歳71725
6歳03236
7歳02025
8歳以上10018
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬11010
牡馬9910132
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦55865
栗東55267
地方0000
外国0000
該当馬 5歳馬
  • アトミックフォース
  • エメラルファイト
  • カイザーミノル
  • カテドラル
  • カラテ
  • スギノヴォルケーノ
  • トーラスジェミニ

■前走レースが「阪急杯」だった馬に注目

前走レースは「武庫川S」が最多の3勝を挙げていますが、今年は同レースから来る馬がいません。今年は、次いで勝利数が多い「阪急杯」に注目したいと思います。

前走着順は「1着」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。前走で1着だった馬は連続好走する可能性が高そうです。ただ「6着以下」に敗れた馬も11頭と多いので、前走で掲示板外に敗れた馬にも十分警戒する必要がありそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
武庫川S(3勝クラス)3001
阪急杯(G3)2109
東風S(OP)13120
東京新聞杯(G3)11217
京都牝馬S(G3)1002
スピカS(3勝クラス)1001
ファイナルS(3勝クラス)1000
中山記念(G2)0139
阪神カップ(G2)0106
フェブラリーS(G1)0101
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
未勝利0001
3勝クラス51110
オープン特別13249
G343352
G202317
G10103
海外0010
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着52122
2着1125
3着1015
4着02010
5着2013
6~9着03233
10着以下12353
該当馬 前走が阪急杯だった馬
  • メイショウチタン(6着)
  • ブラックムーン(13着)

■騎手はフラットな傾向

騎手は「石橋脩」騎手が唯一2勝を挙げていますが、今年は石橋騎手の騎乗予定はありません。その他の騎手に傾向らしい傾向は見られませんので、騎手についてはフラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
石橋脩2104
内田博幸1105
A.シュタルケ1101
戸崎圭太1014
藤岡康太1003
柴田善臣1005
松岡正海1004
川田将雅1001
秋山真一郎1001
福永祐一0201
三浦皇成0105

※現役騎手のみを表示しております。