フェブラリーステークス(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

JRAのダートマイルで争われる頂上決戦「フェブラリーステークス」がいよいよ開催されます。1年で最初のG1レースということで、毎年多くの競馬ファンが沸くレースです。今年もこのレースを目標にダート界の実力馬たちが顔をそろえました。その一戦の傾向を、過去10年間のデータをもとに探っていきたいと思います。

■1・2番人気が堅実

「1番人気」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。複勝率は80%と高く、軸には最適なデータとなっております。また、「2番人気」も複勝率は60%と好成績で、1,2番人気は堅実です。人気薄を見ますと「10番人気以下」は1着が1回のみとなっており(1-0-0-66)大穴はほとんど絡みませんが、「7~9番人気」は3着内が5回と少なくないので、このあたりの人気馬が狙い目となりそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気4222
2番人気2224
3番人気1117
4番人気1117
5番人気0307
6番人気0019
7番人気1027
8番人気0019
9番人気0109
10番人気00010
11番人気00010
12番人気00010
13番人気00010
14番人気00010
15番人気0009
16番人気1007
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1001
2.0~2.9倍2210
3.0~3.9倍1202
4.0~4.9倍0010
5.0~6.9倍3135
7.0~9.9倍01217
10.0~14.9倍1307
15.0~19.9倍0019
20.0~29.9倍1118
30.0~49.9倍00117
50.0~99.9倍00027
100.0倍以上10034
馬単/三連単データ
馬単三連単
20101,190円4,190円
20112,040円12,240円
201226,210円141,910円
201317,580円111,130円
2014256,050円949,120円
20152,100円12,370円
20161,510円16,010円
20172,520円9,240円
20183,530円41,560円
2019750円6,620円
該当馬 1番人気
  • インティ(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1インティ2.7
2モズアスコット3.0
3サンライズノヴァ6.8
4アルクトス9.6
5ヴェンジェンス12.5
6ノンコノユメ15.1
7ワイドファラオ19.7
8デルマルーヴル25.6
9モジアナフレイバー30.4
10ミッキーワイルド36.7
11タイムフライヤー42.0
12ワンダーリーデル52.3
13キングズガード70.5
14スマートアヴァロン89.6
15クリノガウディー152.8
16ミューチャリー203.5
17ケイティブレイブ239.8
18ブルドッグボス265.8
19ダノンフェイス303.9
20ロードグラディオ332.6
21ヨシオ359.6
22ラプタス401.2
23テーオージーニアス425.0
24ドリームキラリ441.2

■「2枠」&「先行」が好成績

コースは東京競馬場のダート1600mを使用。枠は、「2枠」が最多の3勝を挙げており、3着内の回数も最多です。また、勝率(15.8%)・連対率(26.3%)・複勝率(36.8%)も全てトップとなっており、好成績です。「2枠」の好走が目立っておりますが、全体的な傾向としては内外の有利不利は少なめです。

脚質は「先行」が最多の4勝を挙げております。連対数と3着内の回数は「差し」の方が多いですが、「逃げ」も2勝を挙げており、勝率ベースでは「逃げ・先行」が優秀です。東京のダート1600mは他のコースと比べても差しが決まりやすいコースですが、3コーナー手前の上り坂で一旦息が入る為、最後の直線が長いとは言え先行馬が有利になりやすい特徴があります。逃げ切りや好位抜け出しの好走が多くなるイメージを持って予想したいところです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠10018
2枠32212
3枠02315
4枠11018
5枠01414
6枠20117
7枠23015
8枠11018
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2008
先行42130
差し25751
追い込み23238
マクリ0000
該当馬 先行馬候補
  • インティ
  • アルクトス
  • ワイドファラオ
  • ケイティブレイブ

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0109
-9~-4kg42019
-3~+3kg46569
+4~+9kg20325
+10~+19kg0125
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減54146
同体重13128
今回増43853

■「5歳」が好成績

年齢は、「5歳」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。性別は、3着内に入った延べ30頭中全てが「牡馬」となっており、「牝馬」は全く絡みません。所属は「栗東」が9勝を挙げており、関西馬が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳32124
5歳53519
6歳22232
7歳02132
8歳以上01116
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0009
牡馬101010118
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦11022
栗東9810101
地方0104
外国0000
該当馬 5歳馬
  • アルクトス
  • タイムフライヤー
  • テーオージーニアス
  • ミッキーワイルド
  • モジアナフレイバー

■前走が「チャンピオンズC」だった馬が好成績

前走レースは、3勝ずつを挙げている「チャンピオンズC」「根岸S」「東海S」の3レースが中心となります。中でも「チャンピオンズC」は複勝率が46.6%と高く、好走率ベースにおいても好成績です。

前走着順は「1着」が最多の7勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。また、3着内に入った延べ30頭中25頭が前走「3着以内」に好走していた馬でした。前走で馬券に絡んだ馬から狙うのがセオリーと言えそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
チャンピオンズC(G1)※3228
根岸S(G3)32251
東海S(G2)31110
フェアウェルS(OP)1000
川崎記念(G1)03110
東京大賞典(G1)02410
JBCスプリント(G1)0001
平安S(G3)0005

※JCD時代含む

前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
3勝クラス0001
オープン特別1009
G332264
G231112
G132212
海外0002
地方05527
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着74425
2着03315
3着12114
4着00011
5着01014
6~9着10126
10着以下10121
該当馬 前走がチャンピオンズCだった馬
  • タイムフライヤー(8着)

■騎手は「M.デムーロ」&「武豊」に注目

騎手は、2勝ずつを挙げている「M.デムーロ」「武豊」の2名の騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
M.デムーロ2102
武豊2008
内田博幸1116
岩田康誠1106
田辺裕信1005
浜中俊1002
C.ルメール0203
戸崎圭太0115
幸英明0104
R.ムーア0101

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 M.デムーロ騎手と武豊騎手の騎乗予定馬
  • デルマルーヴル(M.デムーロ)
  • インティ(武豊)