フラワーカップ(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週は3歳牝馬限定のG3「フラワーカップ」が中山競馬場で開催。桜花賞への優先出走権こそないものの、賞金加算により出走をほぼ決めることが出来るという意味では最終便とも言って良い重要な一戦となります。今回は過去10年間のデータをもとにフラワーカップの傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気の勝率は堅実

人気は、「1・2番人気」が2勝ずつを挙げており、連対数と3着内の回数は「1番人気」が最多です。勝ち馬は10頭中8頭が「3番人気以内」となっており、勝ち馬は上位人気から出やすい傾向となっております。人気薄を見てみますと、「7番人気以下」が3着4回と3着にはよく絡んでおりますので(0-2-4-85)、3連系の馬券で勝負する場合は広く狙ってもよさそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3313
2番人気3115
3番人気2206
4番人気0217
5番人気1018
6番人気1117
7番人気0028
8番人気0109
9番人気00010
10番人気0019
11番人気00010
12番人気0109
13番人気00010
14番人気0016
15番人気0006
16番人気0006
17番人気0001
18番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1010
2.0~2.9倍2102
3.0~3.9倍3211
4.0~4.9倍0002
5.0~6.9倍1306
7.0~9.9倍21111
10.0~14.9倍12110
15.0~19.9倍00210
20.0~29.9倍00011
30.0~49.9倍00223
50.0~99.9倍02117
100.0倍以上00028
馬単/三連単データ
馬単三連単
20106,300円15,350円
20114,170円34,770円
20125,510円114,060円
20132,290円28,720円
20142,240円/3,310円20,200円/23,570円
201516,800円83,850円
20161,760円82,600円
20172,560円36,520円
20182,180円12,440円
2019700円4,850円
該当馬 1番人気
  • レッドルレーヴ(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1レッドルレーヴ3.4
2シーズンズギフト3.8
3ミアマンテ4.1
4クリスティ6.9
5ポレンティア8.8
6フラワリングナイト14.0
7ショウナンハレルヤ20.1
8キングスタイル36.4
9ナリノクリスティー45.8
10アミークス57.6
11チェスナットドレス76.9
12アブレイズ80.2
13トリンカデイラ154.0
14エンジョイ187.3

■「内枠不振」&「先行有利」

コースは中山競馬場の芝1800mを使用。枠は、「1・2枠」がいずれも3着内が1回のみとなっており、内枠が不振傾向にあります。

脚質は、「先行」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。中山の芝1800mは小回りで直線が短く、前目で競馬をする馬が有利になりやすいコース形態となっております。こうしたコース形態も、先行馬が好成績を挙げている要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠10013
2枠01013
3枠11112
4枠21114
5枠13311
6枠12213
7枠22113
8枠10017
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ3015
先行53322
差し15339
追い込み02140
マクリ0000

※上記の「枠番データ」と「脚質データ」は、阪神競馬場で行われた2011年を除いた過去9回分のデータになります。

該当馬 先行馬候補
  • ポレンティア
  • ナリノクリスティー
  • チェスナットドレス

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げている「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0002
-19~-10kg20112
-9~-4kg26245
-3~+3kg44350
+4~+9kg21111
+10~+19kg0021
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減47478
同体重20219
今回増44324

■「1勝クラス」&「未勝利」を勝ち上がってきた馬が中心

前走レースは、「1勝クラス」と「未勝利」が2勝ずつを挙げておりますが、この時期の3歳馬は必然的にいずれのレースから来る馬がほとんどとなるため、傾向らしい傾向は見られません。前走レースについてはどのレースから来る馬にもチャンスはあると考えたいと思います。

前走着順は、「1着」が最多の8勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。こちらも、新馬戦や未勝利を勝ち上がってきた馬の出走が多いため、必然的に1着の馬が多くなるのは当然と言えますので、傾向とは言い難いところです。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
1勝クラス22125
未勝利22126
菜の花賞(1勝クラス)1016
クイーンC(G3)10013
チューリップ賞(G2)※1004
新馬1008
つばき賞(1勝クラス)1002
寒竹賞(1勝クラス)1000
フリージア賞(1勝クラス)0101
阪神JF(G1)0105

※G3時代含む

前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬10012
未勝利22127
1勝クラス55846
オープン特別0107
G322021
G20000
G10105
海外0000
地方0003
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着86451
2着01112
3着0019
4着1207
5着0107
6~9着11220
10着以下00115

■騎手は「岩田康成」に注目

騎手は、唯一2勝を挙げている「岩田康成」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
岩田康成2004
M.デムーロ1110
石橋脩1105
北村宏司1013
横山典弘1011
丸山元気1001
柴山雄一1000
福永祐一1000
柴田善臣0213
武豊0112
A.シュタルケル0102
該当馬 岩田康成騎手の騎乗予定馬
  • アミークス