阪神牝馬ステークス(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

桜花賞前日の阪神メインは牝馬限定のG2「阪神牝馬S」が開催。ヴィクトリアマイルへ向けて古馬牝馬戦線の有力馬が多数参戦する注目の一戦となります。

幾度かの変更を経て2006年から1400mに変更されましたが、2016年より距離が1600mに延長されました。今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に阪神牝馬Sの傾向を探っていきたいと思います。(一部データは1600mに変更後の過去2回分のデータとなります。)

■「1番人気」が好成績。近年は大人しいが、波乱含みの一戦

人気データ
人気成績
1番人気3-2-0-5
2番人気2-1-0-7
3番人気0-3-2-5
4番人気1-1-3-5
5番人気1-1-1-7
6番人気0-0-0-10
7番人気1-2-1-6
8番人気0-0-0-10
9番人気1-0-2-7
10番人気0-0-1-9
11番人気1-0-0-9
12番人気0-0-0-10
13番人気0-0-0-10
14番人気0-0-0-8
15番人気0-0-0-8
16番人気0-0-0-7
17番人気0-0-0-5
18番人気0-0-0-3
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍0-0-0-0
2.0~2.9倍3-1-0-2
3.0~3.9倍0-1-0-1
4.0~4.9倍2-1-0-8
5.0~6.9倍0-2-3-5
7.0~9.9倍2-1-1-8
10.0~14.9倍0-4-2-11
15.0~19.9倍1-0-0-8
20.0~29.9倍1-0-4-17
30.0~49.9倍0-0-0-13
50.0~99.9倍1-0-0-21
100.0倍以上0-0-0-37
馬単/三連単データ
馬単三連単
20083,370円52,240円
200917,570円149,870円
201017,970円446,150円
20115,640円38,300円
201260,320円441,470円
20133,580円61,070円
2014870円12,150円
201510,730円68,950円
2016700円3,320円
20171,340円6,370円

「1番人気」は最多の3勝をあげており、勝率・連対率・複勝率全てにおいてトップの成績です。「7番人気」以下から勝馬が3頭、馬券に絡んだ馬は9頭出ており、人気薄の好走も少なくありません。

近年は上位人気が堅実な競馬をしており、大人しい決着が続いておりますが、伏兵馬にも警戒しておく必要がありそうです。

【該当馬】1番人気(下記「予想オッズ」を参考):
リスグラシュー

予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1リスグラシュー2.3
2ソウルスターリング3.1
3アドマイヤリード5.9
4ミスパンテール6.1
5レッツゴードンキ12.8
6ラビットラン18.4
7ミリッサ24.3
8ジュールポレール27.5
9デンコウアンジュ40.6
10レッドアヴァンセ52.1
11ミエノサクシード68.6
12ワントゥワン81.4
13クインズミラーグロ135.6
14エテルナミノル210.2

上記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

■「真ん中枠」&「差し・追込み」に注目

枠番データ
枠番成績
1枠0-0-0-3
2枠0-0-0-3
3枠1-0-0-2
4枠0-0-1-3
5枠1-1-0-2
6枠0-0-1-3
7枠0-0-0-4
8枠0-1-0-3
脚質データ
脚質成績
逃げ1-0-0-1
先行0-0-0-6
差し1-0-2-7
追い込み0-2-0-9

※上記「枠番データ」・「脚質データ」は、1600mに変更後の2016~2017年の過去2回分のデータをまとめたものになります。

コースは阪神競馬場の芝1600m。過去2回分なのでデータとしては非常に少ないですが、1,2枠からは馬券圏内が出ておらず、比較的真ん中枠から好走馬が出ております。

脚質は、逃げ・先行からは3着内が1頭のみとなっており「差し・追い込み」が好走しております。さらに詳しいコース傾向については、阪神競馬場の芝1600mのデータ・傾向をご参照ください。

【該当馬】差し・追込み馬:
リスグラシュー
アドマイヤリード
ミスパンテール
レッツゴードンキ
ラビットラン
ミリッサ
デンコウアンジュ
レッドアヴァンセ
ミエノサクシード
ワントゥワン

■馬体重は「-3~+3kg」が好走傾向に

馬体重増減データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg0-1-0-12
-9~-4kg2-1-1-34
-3~+3kg6-4-9-51
+4~+9kg2-4-0-21
+10~+19kg0-0-0-11
+20kg~0-0-0-2
今回減4-4-3-67
同体重3-0-3-18
今回増3-6-4-46

馬体重は最多の6勝をあげている「-3~+3kg」の好走傾向にあります。全体的には馬体重が減っている馬が好走しております。

■前走は「京都牝馬S」に注目

前走データ
前走成績
うずしおS(1600万下)1-1-2-10
阪急杯(G3)1-0-1-8
東京新聞杯(G3)1-0-1-2
大阪城S(OP)1-0-1-2
洛陽S(OP)1-0-0-2
有馬記念(G1)1-0-0-1
心斎橋S(1600万下)1-0-0-1
山城S(1600万下)1-0-0-1
節分S(1600万下)1-0-0-0
オーロカップ(1600万下)1-0-0-0
京都牝馬S(G3)0-3-4-15
前走クラスデータ
前走成績
1600万下4-2-2-27
オープン特別3-2-1-31
G32-4-6-51
G20-1-0-3
G11-1-1-11
海外0-0-0-3
地方0-0-0-3
前走着順データ
前走着順成績
1着7-2-2-24
2着0-0-0-5
3着1-2-2-7
4着0-3-1-6
5着1-1-2-9
6~9着1-1-1-26
10着以下0-1-2-53

前走は2勝以上あげているレースはなく、様々なレースから勝馬が出ております。勝利こそあげてないものの「京都牝馬S」が馬券圏内の頭数は最多となっております。

前走着順は7勝をあげている「前走1着馬」が好走傾向にあります。

【該当馬】前走が京都牝馬Sだった馬:
ミスパンテール(1着)

■騎手は「池添謙一」に注目

騎手データ
騎手成績
池添謙一2-0-0-5
福永祐一1-1-0-4
M.デムーロ1-1-0-2
浜中俊1-0-1-5
四位洋文1-0-1-6
藤岡佑介1-0-1-5
秋山真一郎1-0-1-5
武豊1-0-0-7
鮫島良太1-0-0-0
C.ルメール0-2-0-1
蛯名正義0-1-0-3

騎手は唯一2勝をあげている「池添謙一」に注目。

【該当馬】池添謙一騎手の騎乗予定馬:
なし