ホープフルステークス(2019)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

令和元年の中央競馬を締めくくるラストG1「ホープフルステークス」がいよいよ開催されます。「終わり良ければ全て良し」。これは競馬の格言ではありませんが、中央ラストG1を的中して気持ちよく今年を締めたいと思うファンは多いでしょう。G1として生まれ変わったことで傾向も変わってくるとは思いますが、今回は名称がホープフルステークスに変わる前のラジオNIKKEI杯2歳ステークスとして開催されていた2009~2013年の5年間と、G2として開催された2014~2016年の3年間、G1として開催された近2年を合わせた過去10年間のデータをもとに傾向を探っていきたいと思います。

■「1・2番人気」が堅実

「1番人気」が最多の5勝を挙げており、連対数も最多です。3着内の回数は「2番人気」が最多で、勝利数こそ1勝のみですが2・3着は多く、複勝率80%と好成績です。「1番人気」も複勝率は70%と好成績で、「1・2番人気」は堅実です。昨年は1~3番人気の3頭で決着しているように、基本的には堅実決着傾向が強いレースです。「10番人気以下」は3着内が0頭となっており(0-0-0-54)大穴は絡みませんが、「8番人気」が2着3回と好成績で、人気薄を警戒するならこのあたりの中穴までというイメージです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気5113
2番人気1342
3番人気1117
4番人気2107
5番人気0118
6番人気00010
7番人気1018
8番人気0315
9番人気0018
10番人気0009
11番人気0009
12番人気0009
13番人気0008
14番人気0007
15番人気0006
16番人気0004
17番人気0002
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍4100
2.0~2.9倍0011
3.0~3.9倍0133
4.0~4.9倍2002
5.0~6.9倍1423
7.0~9.9倍1008
10.0~14.9倍20113
15.0~19.9倍0004
20.0~29.9倍02211
30.0~49.9倍02114
50.0~99.9倍00016
100.0倍以上00037
馬単/三連単データ
馬単三連単
2009610円7,040円
20103,290円27,670円
20116,590円30,970円
20123,080円8,710円
201325,580円97,270円
201415,000円345,220円
20152,850円7,790円
20162,670円15,250円
20172,960円52,380円
2018840円3,650円
該当馬 1番人気
  • コントレイル(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1コントレイル2.3
2ワーケア2.9
3オーソリティ3.8
4ヴェルトライゼンデ5.5
5ラインベック9.7
6ブラックホール12.6
7ブルーミングスカイ33.1
8ディアマンミノル35.2
9ナリノモンターニュ42.1
10ラグビーボーイ48.3
11ゼノヴァース51.7
12パンサラッサ70.5
13ハギノエスペラント77.6
14ガロアクリーク89.6
15ワスカランテソーロ93.2
16ディアセオリー187.4
17クリノブレーヴ203.7

■枠は「真ん中」が好成績、脚質は極端な脚質の馬は割引

コースは中山競馬場の芝2000mを使用。枠番は「4枠」と「5枠」が2勝ずつを挙げており、「4枠」は3着内の回数も最多です。「1枠」は連対数が0回で、「6枠」から外からは勝ち馬が出ておらず、勝ち馬は真ん中枠から出やすい傾向となっております。

脚質は「差し馬」が最多の3勝を挙げており、3着内の回数も最多です。昨年は緩い流れで前目で決まっているように「先行」も決まりますので、極端な傾向は見られません。ただ、距離以上にタフさが要求されるコースゆえ「逃げ」の成績は皆無で、「追い込み」も連対数が0回です。極端な脚質の馬は割引いて考えたいところです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠0016
2枠1006
3枠0107
4枠2026
5枠2007
6枠0217
7枠0118
8枠01011
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0007
先行23018
差し32418
追い込み00115
マクリ0000

※上記の「枠番データ」と「脚質データ」は、中山競馬場で行われた2014年以降の過去5回分のデータになります。

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の3勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0001
-9~-4kg1019
-3~+3kg31323
+4~+9kg02120
+10~+19kg1204
+20kg~0001
不明・初出走・未更新0000
今回減20216
同体重2117
今回増14235

■前走レースが「新馬」だった馬に注目

前走レースは「新馬」と「京都2歳ステークス」が最多の3勝ずつを挙げておりますが、今年は京都2歳ステークスから来る馬がいないため、前走レースは「新馬」に注目したいと思います。

前走着順は、最多の7勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「1着」に注目です。また、勝ち馬は10頭中9頭が前走で「3着内」に入っていた馬でした。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬30315
京都2歳S(G3)3008
東京スポーツ杯2歳S(G3)1129
萩S(OP)1106
京都2歳S(G3)1007
葉牡丹賞(1勝クラス)1005
札幌2歳S(G3)0213
未勝利01131
デイリー杯2歳S(G2)0101
千両賞(1勝クラス)0101
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬30315
未勝利01131
1勝クラス13325
オープン特別41019
G324319
G20101
G10000
海外0000
地方0002
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着77862
2着1219
3着1009
4着0004
5着0118
6~9着10014
10着以下0006
該当馬 前走が新馬だった馬
  • ガロアクリーク
  • ディアマンミノル

■騎手は「C.ルメール」に注目

騎手は、最多の3勝を挙げている「C.ルメール」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
C.ルメール3122
武豊2113
M.デムーロ1105
福永祐一1015
川田将雅1005
C.デムーロ1002
H.ボウマン1000
C.ウィリアムズ0103
和田竜二0101
V.シュミノー0100
松山弘平0100

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 C.ルメール騎手の騎乗予定馬
  • ワーケア