東京大賞典(2019)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

地方競馬のラストG1は「東京大賞典」。正真正銘ここが今年最後のG1となりますが、果たしてどの馬が令和元年を締めくくるのでしょうか?最後の最後まで競馬を楽しみたいファンが注目する年の瀬のビッグレースです。今回は過去10年間のデータをもとに東京大賞典の傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は3着内率100%

「1番人気」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。1番人気の好走率は連対率80%、複勝率100%と好成績で、軸には最適なデータとなっております。「2番人気」も複勝率80%と高く、「1・2番人気」はかなり堅実です。人気薄を狙うなら3着までというイメージです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気4420
2番人気2422
3番人気3214
4番人気0019
5番人気1018
6番人気0019
7番人気0019
8番人気0019
9番人気00010
10番人気以下~00047
馬単/三連単データ
馬単三連単
2009650円11,310円
2010550円3,950円
2011290円1,780円
20121,530円2,940円
2013370円560円
2014520円10,170円
2015900円8,650円
20164,110円10,780円
20171,950円4,470円
2018770円1,400円
該当馬 1番人気
  • ゴールドドリーム(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ゴールドドリーム3.2
2オメガパフューム3.6
3ケイティブレイブ4.0
4モジアナフレイバー7.9
5ロンドンタウン15.6
6ノンコノユメ18.1
7ロードゴラッソ30.1
8ストライクイーグル39.2
9オールブラッシュ46.3
10アポロテネシー48.6
11サノサマー53.0
12バルダッサーレ69.2
13ウマノジョー78.1
14キャッスルクラウン88.9
15ゴーディー139.8
16サンドプラチナ197.7

■「内枠不振」&「逃げ・先行有利」

コースは大井競馬場のダート2000mを使用。枠は「8枠」が最多の3勝を挙げており、3着内の回数も最多です。「1枠」は連対数が0回で、「2枠」も連対数が1回のみとなっており、内枠が不振傾向にあります。

脚質は「先行」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。「逃げ」も3勝を挙げており、前目で競馬をする馬が好走傾向にあります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠00112
2枠01111
3枠20212
4枠14012
5枠11017
6枠11314
7枠21116
8枠32213
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ3205
先行561014
差し22066
追い込み00023
マクリ0008

■「4歳馬」に注目

年齢は、最多の4勝を挙げている「4歳」に注目です。性別は「牡馬」が中心で、「牝馬」は出走自体少なく、過去10年馬券に絡んでおりません。所属は10勝を挙げている「中央」が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳01212
4歳41224
5歳31120
6歳24418
7歳13014
8歳以上00113
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0008
牡馬・セン10101093
所属データ
所属1着2着3着4着以下
中央109935
地方01172
該当馬 4歳馬
  • アポロテネシー
  • オメガパフューム
  • モジアナフレイバー
  • ロードゴラッソ

■前走が「チャンピオンズカップ」だった馬に注目

前走レースは、最多の8勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「チャンピオンズカップ(2013年までは「ジャパンカップダート」の名称で実施)」に注目です。3着内に入着した述べ30頭中24頭が前走がチャンピオンズカップだった馬でした。

前走着順は、「1着」と「5着」が最多の3勝を挙げております。また、過去10年の勝ち馬10頭全てが前走「5着以内」に入着していた馬でした。勝ち馬は前走で掲示板内に入った馬から出やすい傾向となっております。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
チャンピオンズC(G1)88820
JBCクラシック(G1)1102
浦和記念(G2)10111
マイルCS(G1)0100
ベテルギウスS(OP)0011
その他00073
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着30021
2着05110
3着30012
4着2022
5着21110
6~9着02229
10着以下02224
該当馬 前走がチャンピオンズカップだった馬
  • ゴールドドリーム(2着)
  • オメガパフューム(6着)
  • ロンドンタウン(10着)

■騎手は「武豊」に注目

騎手は、2勝を挙げている騎手の中で連対数が最多の「武豊」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
武豊2302
幸英明2100
内田博幸2102
大野拓弥1110
田辺裕信1101
M.デムーロ1012
岩田康誠1015
和田竜二0121
C.ルメール0102
戸崎圭太0106
福永祐一0020

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 武豊騎手の騎乗予定馬
  • アポロテネシー