菊花賞(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

3歳馬による3冠の最終戦、「菊花賞」がいよいよ開催されます。3歳馬にとっては未知の3000m重賞初挑戦ということで、予想難解な一戦です。昨年は1番人気のキセキが優勝を果たすも、2,3着には二桁人気馬が入着し、55万馬券が飛び出す波乱に。人気薄の好走が多く、波乱傾向のG1です。

今回は過去10年間のデータをもとに、人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に菊花賞のレース傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は堅実も、人気薄の激走に注意

「1番人気」が最多の6勝をあげており、連対率・複勝率(70.0%・80.0%)も断トツ。1番人気は堅実ですが、昨年は二桁人気馬が2頭、一昨年は9番人気と6番人気が馬券に絡むなど人気薄の激走が目立ちます。30万馬券以上が過去10年で4度もあり、波乱に注意したい一戦です。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気6112
2番人気0208
3番人気1027
4番人気0109
5番人気1207
6番人気0028
7番人気1126
8番人気1009
9番人気0118
10番人気0109
11番人気00010
12番人気00010
13番人気0028
14番人気00010
15番人気0109
16番人気00010
17番人気00010
18番人気00010
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍3000
2.0~2.9倍1101
3.0~3.9倍1012
4.0~4.9倍1102
5.0~6.9倍1007
7.0~9.9倍0204
10.0~14.9倍10213
15.0~19.9倍12213
20.0~29.9倍12326
30.0~49.9倍02126
50.0~99.9倍00122
100.0倍以上00034
馬単/三連単データ
馬単三連単
200826,980円523,990円
200920,140円316,950円
20107,440円338,840円
2011400円2,190円
20121,140円12,450円
20131,170円11,750円
20144,470円59,220円
20159,960円38,880円
20164,720円69,380円
201715,890円559,700円
該当馬1番人気(下記「予想オッズ」を参考)
エタリオウ

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1エタリオウ3.1
2ブラストワンピース3.6
3エポカドーロ4.0
4ジェネラーレウーノ6.9
5メイショウテッコン10.5
6フィエールマン17.9
7グレイル23.7
8グロンディオーズ28.5
9ユーキャンスマイル32.3
10ステイフーリッシュ38.5
11アフリカンゴールド45.2
12グローリーヴェイズ50.3
13オウケンムーン52.4
14コズミックフォース58.1
15シャルドネゴールド62.2
16タイムフライヤー67.8
17カフジバンガード85.1
18アイトーン116.5
19ドンアルゴス136.8
20ゴールドフラッグ182.7

■「内枠」&「先行馬」が好走傾向に

コースは京都競馬場の芝3000mを使用。「2枠」の勝率・連対率・複勝率(15.0%・30.0%・30.0%)がトップです。次いで「1枠」の勝率・連対率(15.0%・20.0%)が良く、内枠の好走率が高くなっております。脚質は、最多の6勝をあげている「先行馬」が3着内の頭数が一番多く、好走傾向にあります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠31115
2枠33014
3枠10118
4枠00020
5枠01217
6枠02216
7枠32322
8枠01128
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ00113
先行64423
差し34566
追い込み02047
マクリ1001
該当馬先行馬候補
エポカドーロ
ジェネラーレウーノ
メイショウテッコン
アフリカンゴールド
アイトーン

■馬体重は「-3kg~+3kg」が好走傾向に

馬体重は「-3kg~+3kg」が最多の6勝をあげ、勝率・連対率・複勝率(7.3%・12.2%・13.8%)がトップです。馬体重の増減は、馬体重が増えている馬の方が好走しております。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0005
-9~-4kg03122
-3~+3kg64864
+4~+9kg43150
+10~+19kg0009
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減33444
同体重10322
今回増67384

■「牡馬」&「関東馬」が中心

性別は「牡馬」が中心で、牝馬による出走はほとんどありません。所属は「関西馬」が中心で、関東馬で3着内に入ったのは2014年に3着に入着したゴールドアクター1頭のみです。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0001
牡馬101010149
所属データ
所属1着2着3着4着以下
栗東10109106
美浦00144
地方0000
外国0000

■前走が「神戸新聞杯」だった馬に注目

前走は「神戸新聞杯」が最多の8勝をあげており、3着内に入着した述べ30頭中19頭が前走神戸新聞杯だった馬でした。前走着順は「1着馬」が最多の6勝をあげており、3着内の頭数も最多です。4着以下からは勝ち馬は出ておりません。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
神戸新聞杯(G2)86551
セントライト記念(G2)13145
野分特別(1000万下)1003
札幌記念(G2)0101
兵庫特別(1000万下)0026
支笏湖特別(1000万下)0010
阿賀野川特別(1000万下)0010
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
500万下0002
1000万下10436
1600万下0007
オープン特別0002
G30004
G2910697
G10001
海外0000
地方0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着61543
2着14117
3着33113
4着00113
5着00111
6~9着01133
10着以下01020
該当馬前走が神戸新聞杯だった馬
エタリオウ(2着)
メイショウテッコン(3着)
エポカドーロ(4着)
ステイフーリッシュ(5着)
タイムフライヤー(6着)

■騎手は「内田博幸」に注目

騎手は唯一2勝をあげている「内田博幸」に注目。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
内田博幸2001
福永祐一1215
C.ルメール1011
川田将雅1008
浜中俊1007
池添謙一1006
M.デムーロ1003
北村宏司1003
酒井学1001
藤岡佑介0201
蛯名正義0114

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬内田博幸の騎乗予定馬
なし