JRA小倉2歳ステークス(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

小倉競馬の日曜メインは、夏の小倉開催を締めくくる2歳G3「小倉2歳ステークス」です。キャリアの少ない2歳戦ということで情報が少ないため再現性は他のレースに比べて低くなりますが、情報が少ない分過去の傾向は重要な判断材料の一つとなるでしょう。ということで、過去10年間のデータをもとに小倉2歳Sの傾向を探っていきたいと思います。

■勝ち馬は「3番人気以内」から、上位人気が堅実

人気は「2番人気」が最多の4勝を挙げており、連対数は「1番人気」が最多で、3着内の回数は「1・2番人気」が最多となっています。勝ち馬は10頭中9頭が「3番人気以内」の馬から出ています。勝ち馬は「3番人気以内」の馬から狙うのが良さそうです。下位人気を見ますと「6~9番人気」が3着4回となっており、穴馬は絡んでも3着までで、このあたりの人気薄が狙い目となりそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2404
2番人気4114
3番人気3016
4番人気0028
5番人気0118
6番人気0118
7番人気0127
8番人気00010
9番人気0019
10番人気0109
11番人気0009
12番人気0018
13番人気0108
14番人気0008
15番人気1004
16番人気0003
17番人気0003
18番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1100
2.0~2.9倍0203
3.0~3.9倍3101
4.0~4.9倍1112
5.0~6.9倍3016
7.0~9.9倍1029
10.0~14.9倍01111
15.0~19.9倍0118
20.0~29.9倍01313
30.0~49.9倍01019
50.0~99.9倍00122
100.0倍以上11023
馬単/三連単データ
馬単三連単
20111,120円36,690円
20125,310円103,020円
20131,630円6,010円
201464,410円472,690円
20151,910円16,700円
20167,850円57,690円
20175,810円66,780円
201840,230円627,690円
20193,090円17,400円
20201,330円6,280円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ショウナンマッハ2.0
2スリーパーダ3.2
3ナムラクレア6.7
4ソリッドグロウ10.1
5インプロバイザー13.6
6デュガ17.4
7アネゴハダ25.0
8ホワイトターフ36.8
9ブレスレスリー48.7
10エトワールジェンヌ69.9
11タイセイブリリオ89.1
12シュンメキラリ120.3
13アドヴァイス178.0

■「最内枠」が不振&「先行」が中心

コースは小倉の芝1200mを使用。枠は「3枠」が最多の3勝を挙げており、連対数は「7枠」が最多、3着内の回数は「3枠」と「7枠」が最多となっています。比較的どの枠もまんべんなく好走していますが、最内の「1枠」は連対数が0回、3着が1回のみとなっており、最内枠が不振です。

脚質は「先行」が最多の8勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多で好成績です。勝ち馬は先行馬から出やすい傾向となっています。小倉の1200mはスタートから最初のコーナーまで293mと長く、また、下りと平坦しかないため、前を行く馬がバテにくいことも先行馬が有利に競馬をしやすい要因と考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠00112
2枠11211
3枠31212
4枠21015
5枠00316
6枠11017
7枠23116
8枠13118
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0109
先行84325
差し24549
追い込み01234
マクリ0000
該当馬 先行馬候補
  • ショウナンマッハ
  • スリーパーダ
  • ナムラクレア
  • ソリッドグロウ
  • インプロバイザー
  • アネゴハダ
  • ホワイトターフ
  • ブレスレスリー

■馬体重の増減が「-3~+3kg」の馬に注目

馬体重の増減は、最多の6勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0010
-9~-4kg01217
-3~+3kg65545
+4~+9kg32138
+10~+19kg12117
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減41527
同体重23116
今回増46474

■「関西馬」が中心

性別は「牡馬」と「牝馬」が5勝ずつを挙げており、性別についてはフラットな目線で予想しても良さそうです。所属は勝ち馬全てが「栗東」の馬となっており、関西馬が中心となります。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬53355
牡馬57762
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦0118
栗東1099109
地方0000
外国0000

■前走は「新馬」、前走着順は「1着馬」が中心

前走レースはほとんどの出走馬が新馬戦を勝ち上がってきた馬なので、必然的に前走は「新馬」が占める形となります。また、前走着順においても、前走を勝ち上がってきた馬がほとんどのため、「1着」の馬が占めるかたちとなります。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬65747
未勝利23133
フェニックス賞(OP)12024
中京2歳S(OP)1002
ひまわり賞(OP)0018
函館2歳S(G3)0012
ダリア賞(OP)0001
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬65747
未勝利23133
オープン特別22135
G30012
G20000
G10000
海外0000
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着109984
2着00010
3着0105
4着0016
5着0003
6~9着0008
10着以下0001

■騎手は「武豊」が好成績

騎手は「武豊」騎手が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。今年は現時点(8/31)では武豊騎手の騎乗予定は未定ですが、登録しているデュガが出走となれば騎乗する可能性はありそうです。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
武豊3311
和田竜二2114
浜中俊2104
国分優作2001
岩田康誠1000
酒井学0106
幸英明0108
川田将雅0105
荻野極0101
嘉藤貴行0102
川須栄彦0024

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 武豊騎手の騎乗予定馬
  • デュガ(想定)